つぎの7人が“国際協調”について合意に達するには、どんな資料が

必要でしょうか。参照:http://www.hatena.ne.jp/1128516181
 各国《憲法&独立宣言文》《聖書》《コーラン》《歴史教科書》他?
     
<PRE>
 Ciampi,Carlo Azeglio 19201209 Italy  /ピサ大学/ライプチヒ大学留学
 Chirac,Jacques Rene  19321129 France  /パリ政治学院&国立行政学院
 Martin,Paul      19380828 Canada  /トロント大学法学部
 Kohler,Horst     19430222 Germany /テュービンゲン大学
 Bush,George Walker  19460706 America /イェール大学&ハーバード大学院
 Putin,Vladimir V.   19521007 Russia  /ウラル工科大学卒業
 Blair,Anthony Charles 19530506 Scotland /オックスフォード大学
</PRE>

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/05 22:51:50
  • 終了:--

回答(1件)

id:morimori_68 No.1

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42005/10/06 00:56:14

ポイント40pt

何はともあれ、これでしょう。

合意への道は正直遠いでしょうが。

id:adlib

 この七人ならば、学生時代にそらんじているのではないでしょうか。

 むしろ、この宣言に同意しない人々と融和共存するための国際協調を

模索しているのです(署名するアラファトの写真が痛々しいですね)。

2005/10/07 17:57:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません