最近、○天に出店し、健康食品を販売しはじめています。これまでは、薬局・薬店ルートに商品を流して販売するという方法をとっていましたが、今は、量販店が多いため、相談薬局での売上が下がりすぎています。

そこで、○天などネットで販売することを考えて出店したのですが、いまだに一つも注文が入りません。また、先日、新聞に広告を出しましたが、ここでも1つも売れませんでした。広告の反応ってこんな程度なんでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/08 21:05:52
  • 終了:--

回答(7件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/10/08 22:04:44

ポイント15pt

最近、スパムメールやダイレクトメール等で、ほとんどの人が広告にうんざりしています。

テレビCMの効果でさえ落ちているそうです。

それにしても、新聞に広告を出して注文ゼロというのは広告に問題があったのかもしれません。平凡な商品を掲載しませんでしたか?

日本では薬事法により、健康食品には治療効果を書いてはいけないはずなのに、今出ている広告は「こんなのいいの?」という内容が書かれています。

それらに見慣れている人がちょっとやそっとの健康食品の広告を見ても買わないでしょう。

最近の薬局は大型化しているので、やはり体に入れる物は現品を見て買いたいものです。

あと、通販で買うと個人情報が漏れることを心配する人が増えているという要素もあります。

id:deliriumyuki No.2

deliriumyuki回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/10/08 22:11:42

ポイント9pt

素人判断なので、別にポイント要りません。

URLは、私がここの広告リンクで知って、定期購入するようになった嗜好品があったので、ご参考になればと。


ネットショップならばまず、広告もネットで行う方のが効果がありそうな気がします。

新聞に広告を載せるのは、軌道に乗ってからでよいのではないかと思います。

なぜならば、新聞にURLを載せてみても、それを見て手入力でURLを入力する人も少ないのではないかと思うからです。

(ご自分ではそういう事をなさったことがありますか? 私はそんなにURL手入力してまで見に行ったサイトは少ないです)

また、商品説明には、検索ヒットしそうな単語をうまく織り交ぜるなど...。


また○天でしたら、商品検索を行ってみて、一覧表示が出た時に他店の商品よりも高いと、なかなか集客率がきついものがあるかもしれません。

もしくは、送料が他店よりも有利になるようにすると、自分は結構そそられたりしてます。

id:keisuke111 No.3

keisuke111回答回数102ベストアンサー獲得回数02005/10/08 22:55:03

ポイント20pt

ネット販売でしたらやはりアフィリエイトを利用する方法が良いでしょう。

楽天アフィリエイトは料率設定(広告主にバックされる比率)が設定できます。

料率が高い商品ほどアフィリエイトのリンクを張ってもらいやすいので料率設定を高くしてみると反応が良くなるかもしれません。


それと健康食品なのでやはり口コミ情報がかかせません。

以前、私のブログで約2週間にわたってダイエットに関する食品のレビューをした事があります。

毎日、「今日は○○を食べましたー。体重は○○キロですー」みたいな感じで。

月間ユニークアクセス数が1500程度のブログですが、1ヶ月で10個くらい売れたと思います。

販売されてる商品がどういったものかわかりませんので、一概に比較はできませんが、体重というわかりやすい比較材料があったのでよかったかなー?と思ってます。


やはり人気ブロガーに紹介してもらうのが一番かもしれませんね。。。

id:yuki1113 No.4

yuki1113回答回数122ベストアンサー獲得回数52005/10/08 23:20:33

ポイント14pt

URLはダミーです


広告を打てば消費者は商品を買うわけではありません

商品を買う仕掛けをしていなければ、他の店で買ってしまいます

サイトのデザインなども、関係あります

広告費にかけるお金を、顧客を増やすサイトづくりの学びに使う方がお金が活きると思います

id:try100 No.5

try100回答回数467ベストアンサー獲得回数22005/10/09 00:12:21

ポイント14pt

http://www.fan-netbiz.com/archives/cat32/

ネットビジネス成功の秘訣: 木原 実 アーカイブ

他の方も書かれていますようにネットでの広告が

良いのではと思われます。URLにはその辺りの効果

などについて「インターネット広告の三つの効果」

として詳しく解説してあります。

http://www.marinenet.co.jp/ss/ec/

■オンラインショップの販売促進(販促)に役立つネット販売業者様向け情報−広告収入 って儲かるの?!

実際に広告宣伝に役立つサイトへのリンクがあります。

id:rakuzaiti No.6

rakuzaiti回答回数252ベストアンサー獲得回数12005/10/09 02:53:42

ポイント14pt

http://plaza.rakuten.co.jp/momoouji

快適生活 楽座市−猫ぎゃらりぃ- - 楽天ブログ(Blog)

楽天を良く使用しています。販売している物は薬品に関係する物ばかりでしょうか?

どの商品が「売り」であるかのメリハリや送料無料商品などをだす事も手かと思われます。

巷で流行っている健康器具・用品(5本指スリッパなど)1円オークションなどだしてみて検索にhitしやすいようにするのもいいと思います。

広告に出しても控えめであったり購買者の二-ズに合わなければただひたすら待つのみです。

・目玉商品を置く

・送料の高さを考える

・楽天ポイントの料率・やポイントアップデー にメルマガを出す

(メルマガも見出しが肝心で派手すぎず信用できる誠実な内容で明るく)

・支払いの方法の多様化(cvs・EDY・)

 色々な場面に対応したほうがよいと思いま  す。

・写真画像でのイメージも大切

・市価との比較を考える


購買者からの意見です.

id:gea01001 No.7

gea01001回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/10/09 05:34:48

ポイント14pt

http://www.netadreport.com/

インターネット広告のひみつ

URLはインターネット広告の参考サイトです。


新聞・チラシなどの広告は、1回出しただけではほとんど効果はありません。それで終わらせていては、お金をドブに捨てたようなものです。

本当に効果をあげたいのであれば、定期的に広告を出し続けることです。

ジャパネット高田の社長も言っていました。

人がその商品広告を見て「買おうかな」と思ってくれるまでの平均の回数は7~8回だそうです。

テレビやラジオで商品名などを連呼するCMが多いのは、そのためです。

とにかく露出回数を増やし、認知度を上げることが重要です。

だからこそ、世間一般の商店は、広告費で悩んでいるのです。

健康食品の新聞広告なら、やはり特徴のある広告を何度か続けないと効果は現れません。

買う側にしても、「何度か見かけた広告」の方が買いやすいと感じるものです。

「次に見かけたら買おう」とかね。

がんばってください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません