明日ゼミ発表があるのですが、いつも上手く発表することが出来ません。


緊張もあるのですが、何か上手に発表を行うためのアドバイスをいただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/10 13:40:21
  • 終了:--

回答(15件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/10/10 13:47:24

ポイント14pt

参考になりそうですね。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

意識しすぎるのがいけないのですが、意識するなというのも難しいものです。

2005/10/10 14:03:55
id:takodam No.2

takodam回答回数433ベストアンサー獲得回数42005/10/10 13:55:44

ポイント14pt

http://www.mccom.co.jp/mc/room/

MCコミュニケーションズ−プレゼンテーション教室!

こちらを参考にされたらいかがでしょうか?


ですけど、最終的には開き直りです!

別に上手くいかなくても命を取られるわけではないのですから、本番ではリラックスをしてくださいね。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

ご紹介のサイトも非常に参考になりましたが、最後はやはり開き直りですね。リラックス、リラックス・・・。

2005/10/10 14:33:41
id:try100 No.3

try100回答回数467ベストアンサー獲得回数22005/10/10 14:15:46

ポイント14pt

聞いている人の気持ちになって、発表を準備して、「伝わっているか」と意識しながら発表を行うことではないでしょうか。すると自分の緊張とかは比較的少なくなる気がします。「見られている自分」を意識するのではなく、「今言ったことで皆わかったかな?」と相手側に意識をおくことが重要だと思います。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

確かに今までは見られていることを意識しすぎていたのかもしれません。

見られる→緊張する→緊張している自分に気づく→さらに緊張・・・という悪循環を断ち切るためにも、最初の「見られていること」を意識しないことが大切なのですね。

2005/10/10 14:44:39
id:Minion No.4

Minion回答回数258ベストアンサー獲得回数122005/10/10 14:26:29

ポイント14pt

http://next.rikunabi.com/qa/03/06/4009.html

【転職・適職】転職Q&A:リクナビNEXT「面接で緊張しないために」

面接のアドバイスですが、ここに書いてあることは結構応用できると思います。

特に自分から「緊張しております」という

この方法は使えそうです。

http://music-1.dot.thebbs.jp/1030447923.html

���\��ŋْ����Ȃ����@�������Ă��������B

こういう掲示板の情報も役に立つでしょうか?


自分の経験から言わせてもらえれば

出来るだけ実際の時と同じ状況・同じ状態でシミュレーションというか予行演習を繰り返すことです。

場所が使えないのなら、実際に使う予定の資料などを使って

どこか似たような場所で友達にでも見てもらいながら

何度か繰り返して発表の練習をしてみてください。

結構これは使えます。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

>>気持ちが落ち着く前に弾きださない事

これはとても身にしみて分かります。今まで発表前の緊張した状態のまま発表に突入して症状が悪化、という場合がよくありました。とにかく落ち着けばちゃんと出来そうなので、繰り返しの練習が一番の薬かもしれません。

2005/10/10 14:52:16
id:WINk No.5

WINk回答回数77ベストアンサー獲得回数02005/10/10 14:34:56

ポイント14pt

http://home.tokyo-gas.co.jp/benri/kaimin/p3.html

東京ガス: 住まいと暮らしの便利帖/おやすみ前のリラクゼーション

皆の前で、皆が聞いてくれる場所で発表できる機会もそうそうめぐってくるものでもないので、良い意味でこの機会を大事にしてください。緊張しますが、聞いているより頑張って発表するほうが得るものは大きいはずです。「上手」を通り越してちょっとずつそういう場にいられることが楽しめるようになると思います。私も発表は疲れますが、よくきくようにまず「ひとりの人に話すように、自分の言いたいことが伝わっているか確認しつつ話す」ような話し方が良さそうです。あとはお酒を飲んで対処する人も回りにいますが、饒舌も人それぞれなので。これは後々でも。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

そうですね。失敗しても許されるのは学生のうちだけ。それなら「この機会を自分を成長させる糧にしたい!」とはいつも思っています。相手に伝えるということに最大の意識を置くのが重要なのですね。とても参考になります。

2005/10/10 14:59:33
id:vegah No.6

vegah回答回数496ベストアンサー獲得回数22005/10/10 14:47:39

ポイント14pt

http://www.melma.com/backnumber_100861_440568/

ビジネスに効く!言葉のお薬 | melma!

話し方に関するアドバイスが掲載されているサイトです。

最初は、人前で話す時の心構えです。

積極的になるという事が書いてあります。

http://www.melma.com/backnumber_100861_2283643/

ビジネスに効く!言葉のお薬 | melma!

次は、聞き手が多い「数の恐怖」を克服する手段です。

http://www.melma.com/backnumber_100861_440587/

ビジネスに効く!言葉のお薬 | melma!

体を動かすのが良いと書いています。


その他にもいろいろ掲載されていますので参考にされると良いと思います。

明日の発表、気楽にやってくださいね。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

そのメルマガは役に立ちそうですね。僕も購読してみようと思いました。

2005/10/10 15:06:02
id:hiro6636 No.7

hiro6636回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/10/10 14:54:59

ポイント14pt

URLはダミーです。

自分で適正と思うより、10%ほどゆっくりしゃべってみる。しゃべりながら教室の中のリスナーをゆっくり見渡す、と余裕があるように見えます。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

実はその「ゆっくり話す」というのは考えてました。僕はあまり速くしゃべるのが得意じゃないのに、発表の場では緊張で次第に速くなるからです。今度は少し意識してやってみますね。

2005/10/10 15:10:57
id:yon No.8

yon回答回数17ベストアンサー獲得回数02005/10/10 15:00:12

ポイント14pt

http://media.excite.co.jp/book/news/topics/109/p02.html

「自分だけの幸運のおまもり−緊張をほぐす天井の妖精ニコ」 ニュースな本棚|Excite エキサイト : ブックス(文学ガイド・書評・本のニュース)

↑会議が、はじまる前に顔に見えるものを探して、それが守ってくれると思う、という方法です。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

これは面白そうですね。明日はこれを思い返して部屋の中を見回してみようと思います。

2005/10/10 15:13:36
id:chapuchapu2525 No.9

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92005/10/10 15:10:09

ポイント14pt

緊張するのは誰もが同じだと思います。私の経験で学んだ事なのですが、自分の好きな音楽などありますよね?テンションがあがる曲など。そんんあ曲をゼミの時間の前、もしくは発表の前に聞いてから発表するとテンションが高いまま、気軽にできますよ♪私は面接の前などよくそのテを使っています。あとは、みんなで行ったり経験した楽しい思い出などを思い出して気分などを高めて、一瞬でもいいのでそのことを忘れるとよいです。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

これも効果がありそうですね。発表前にガチガチでスーハースーハーと深呼吸するよりは、好きな曲聴いて盛り上がるのも良いかもしれません。

2005/10/10 15:17:23
id:optokubetsu No.10

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102005/10/10 15:40:20

ポイント14pt

URLはダミーです。


話すときには一点を見るのではなく、話しながら聞いている人の目を見るようにすれば意外に落ち着いて話すことができます。それも同じ人でなく前や後ろ、右や左といろいろな人を見ながら話すといいと思います。

中には聞きながらうなずいてくれる人もいますので、そういう人は励みにもなります。


それと一区切り話し終わるごとに、すぐに次へと行くのではなく、深呼吸をしてみたりと、ちょっと間を取ってから次の話へ入るのもいいと思います。


発表前は緊張するでしょうが、最初さえ乗り切れば落ち着きが出て、後は何とかなるものです。がんばってください。

id:mt_book

本当にありがとうございます。

周りを見つつ間を取りながら話す、こんな話し手に憧れます。いつか自分もという思いで今はひたすら練習に励みますね。

他の方にも言ってもらいましたが、見ず知らずの人に「がんばってください」と言われると何か心が落ち着くものです。感謝します。

2005/10/10 15:52:48
id:kidd_pclabo No.11

kidd_pclabo回答回数102ベストアンサー獲得回数02005/10/10 15:59:13

ポイント14pt

実際ちょっと不安な部分があっても、自信を持ってやるといいと思います。

他には、プロ意識というか緊張していないプレゼンのうまい自分を演じるみたいにちょっと客観的に見るといいかもしれません。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

やはり少しは演技も必要なのですね。僕は舞台役者、発表内容は長台詞、聴衆はカボチャ(これだとカボチャに理解させようとするのか、何か違うかも?)

2005/10/10 16:05:21
id:ram1 No.12

ram1回答回数56ベストアンサー獲得回数02005/10/10 16:29:52

ポイント14pt

「緊張したっていんですよ。」

緊張してはいけない、緊張しない方法と焦るから、緊張はものすごく強くなると思うんです。

ダメだ、ダメだと思う自分を、一回認めてあげてください。緊張しても、ゼミ発表できるあなたはスゴイんですよ!!

id:mt_book

どうもありがとうございます。

緊張するのは当たり前なんですね。意識するからダメなんだと。

それにしてもスゴイ前向きで良い考え方ですね。何事もポジティブシンキングが重要なんだと思いました。

2005/10/10 17:27:20
id:tamanoh No.13

tamanoh回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/10/10 17:29:39

ポイント14pt

このページには、人前で上手に発表するこつが書いてあります。

私の経験では、

1, 自分が話さなくても、聞いている人が理解できるようにレジュメなりスライドなりをつくる。

2, 問題点を明確にする、例えば、何について話すのか、目的はなにか、結論はなにか、など。

この二つをきちんとすれば、発表者がいくら緊張して支離滅裂なことを言っても、主張したい内容は伝わるので、ゼミ発表の目的を果たすことが出来ます。

id:mt_book

どうもありがとうございます。

そうですね。発表の最大の目的は、相手に話す内容を理解してもらうこと。それさえ出来れば緊張で声が震えようが大したことはないですね。そう考えると、結論だけを伝えれば良いので気が楽になります。

2005/10/10 18:41:23
id:manebe18 No.14

manebe18回答回数67ベストアンサー獲得回数02005/10/10 17:35:44

http://www.nhk.or.jp/fukushi/utsu/

うつサポート情報室

あなたはうつ病の可能性があります。

精神科を受診することをお勧めします。

id:mt_book

それは違うと思います。

2005/10/10 18:42:27
id:sami624 No.15

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/10/10 18:04:11

ポイント14pt

①何でもそうですが、相手を説得させようとする場合、先ず議論の題材に関わる事実関係の調査を十分に行うことです。

②次にその題材に関わる、法令・慣習等の制約要因を調査し、事実関係にどのような影響を及ぼしているかを確認します。

③次に議題となるテーマをどうすべきかを論理立てて導き出し、アウトラインを描きます。

④テーマに関わる論理的説明を筋道立てることで、安心して発表することが出来るでしょう。自分で説明する内容に自分が納得していないと、不安が残り発表が中途半端になるのです。

id:mt_book

これだけアドバイスを戴ければ大丈夫な気がします。

どうもありがとうございました。

2005/10/10 18:45:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません