反日を主張する韓国人と、それに反論する日本人の議論において、なぜ統一の見解が導かれないのでしょうか?合理的に説明してください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/01 01:01:58
  • 終了:--

回答(42件)

id:yabuinu5 No.1

yabuinu5回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/11/01 12:13:49

ポイント10pt

http://www.jtour.com/

析沙食楳税 含昔 JTOUR.COM

ここは、韓国人が運営する日本国内旅行情報サイトです。Exciteなどでウェブページ翻訳をかけて

みれば分かりますが、毎日旅行記などが投稿され大変なにぎわいです。中でも、上のJ-TALKという

リンクからたどれる「日本鉄道探査記」は、1ヶ月半で日本国内の鉄道の8割を踏破したという旅行記で、圧巻です。筆者のefreet氏は、日本の鉄道の歴史や素晴らしさ、また問題点についても、驚くほどよく知っている人物です。


なにが言いたかったのかというと、「反日に凝り固まった韓国の人たち」という見かたがそもそも

表層的なんじゃないですかねえ。日本人でも韓国の歴史に詳しい人がこれだけ増えましたし、

韓国人でも日本をよく分かっている人は多いということです。中には話が通じない人もいる

でしょうが、一般の人々はかならずしもそうではありませんよ。

id:an-shida No.2

an-shida回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/11/01 12:23:31

ポイント10pt

http://www.geocities.jp/savejapan2000/korea/k397.html

竹島問題 国際法廷では勝てないから反日国民感情を見せつけてやれ

今更感があるかもしれませんが。


「実は議論していない」からではないでしょうか。


まず、感情論はおいておきます。また、戦争責任問題についても、国際的には払わないが通例とされつつも、結局は二国間の合意が必要になりますから、wz0403さんがお考えになるところの統一の見解は導かれないと思われます。部分的なところで両国人でも同意している集団は当然いるとは思います。ただ、問題の性格上(両国の感情も含めて)、一つの答えが出ないということではないでしょうか。


では、竹島問題なら法律で裁けるのではないか、という希望があります。それでも国際法廷で争う可能性は当面低いので、国レベルでは難しいところです。ただ、リンク先には韓国人による冷静そうな(日本よりと見ることさえできるでしょうか)意見が出ていますので、これを持ってして民間レベルでのある種の統一見解とすることもできるかな?と思います。


また、マスコミの問題があります。

言論統制もあるのでしょうが、実際的に反日が強いとされる韓国では、及び腰のコメントは出せないのだと思われます。

また日本でも大陸寄りのマスメディアがありますが、それでも表立って強い韓国支持はできていません。やはりここには日本国内でのしがらみがあるのだと思います。竹島問題にしてもせいぜい「両国が領有権を主張する」という表記をするくらいにとどまっています(他のメディアでは、韓国が一方的に~というところもありました)。


議論をする土壌がない、あっても小さくて統一見解まで行かないというのが現状ではないでしょうか。

id:akemasita No.3

akemasita回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/11/01 18:24:47

ポイント10pt

URLはほとんど関係ありません。

統一の見解とは何を指すのでしょうか。

「私たちは議論を通じて○○という見解に至った」というようなものでしょうか。

これは議論の意味を履き違えているように感じられます。

通常の議論なんてものは井戸端会議と特別違いはありません。

ごくたまに参加者間で何らかの結論、最善と思える結論を引き出す必要性が共有されている場合のみ、真剣な議論が行われて何らかの結論に至るわけです。

あなたの言う議論の全てで、各参加者が共通の見解を出す必要性を共有しているのでしょうか。

自分はそうでないと考えます。

優越感を感じたい、他者を攻撃したい、自己の属する集団の価値を高めたい、暇つぶしetc...

ある意味、”不純な動機”を持っている人は無視できないくらいにいると思いますね。

議論の全て、言論の全てから”不純な動機”を排除することは出来ませんから、全員が納得する見解など夢物語です。


ただし、大半の人が納得することは不可能ではないでしょう。

上位集団同士、つまり日韓が相互に友好関係を維持するべきだという認識を持てば、下位集団である個人同士のいがみ合いもなくなるでしょう。

現在は片方、もしくは両方が反論することに何らかのメリットがあると考えているようなので、見解は統一されそうにありません。

国家間になると現実的利害を動機に動きますから、和解は簡単なようで難しいのでしょう。


まあ、多国間で、こと歴史認識で統一した見解などは期待するだけ無駄です。

日米は仲良くやってますが、とても統一した見解を持っているとは言いにくい。

お互いを攻撃する理由がない、だから議論から感情を切り離しやすい、だから議論が盛り上がらないだけ。

今後、日韓が相互に仲良くやってくことに利益を見出せなければ、対立がそのまま個人レベルに影響し続けるのでしょう。

国民全員が全員、国家に影響されない確固たる自我を持ってるわけじゃないので、やっぱり”不純な動機”にまみれた議論が横行するわけです。

id:komiyatakun No.4

komiyatakun回答回数910ベストアンサー獲得回数02005/10/11 01:13:13

ポイント11pt

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/ono/?1128945838

Yahoo!�˥塼��- �����

それは、韓国側が一方的に反日だからで

わかろうとしないからです。今の整形大統領

が教育で完全な反日教育をして日本=悪

と植えつけています。親日家でも彼には

逆らえません。日本は「ヨンさま」とかで

歩みよってるにもかかわらず、向こうは

スルーです。若者は、自分の意見をもって

新日的に接する人もいますが、中年は

偏見をもってます。日本は受身の立場なのです。

韓国では、ノムヒョン、中国では共産党

が潰れない限り進展は、政治面では望めないでしょう。

まぁ、韓国は先進国になりきれずして

衰退している国ですから、責任とわれるでしょう。

だが、私たち若者の力なら必ず変えられるはずです。

日本の若者はさんざん、日本が原因で

戦争が起こったと教育されているんですから

それを伝えればきっとわかってもらえるはずです。

id:wz0403

なぜ「韓国側が一方的に反日だからでわかろうとしない」のでしょうか?その理由が分かりません。これだけインターネットの発達した時代、彼らもいろいろな情報は入手できるはずではないでしょうか。

2005/10/11 01:19:54
id:iwskR No.5

iwskR回答回数185ベストアンサー獲得回数182005/10/11 02:17:34

ポイント11pt

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html

韓国は『なぜ』反日か?

こちらのサイトで詳しく語られています。

参考にしてみてください。

id:wz0403

両者の認識のギャップの大きさは分かりましたが、なぜそれが発生しているのか、どうしてその差を埋められないのかはわかりませんでした。

2005/10/11 02:39:19
id:mnby No.6

mnby回答回数241ベストアンサー獲得回数152005/10/11 02:48:17

ポイント11pt

http://www.sankei.co.jp/databox/kyoiku2/osie/130613osie_k_01.htm...

�Y�oWeb�@�������l����

インターネット等で自ら情報収集が可能となる以前の中学教育から、韓国は反日教育を行っています。

実際に「反日」というスローガンを国家の求心力の道具としてきた韓国政府の政治的な意図もあり、また戦争世代はもちろん日本への反感があります。

学校、家庭、メディアという子供にとっての人格形成ツールの全てに反日的言辞が溢れている以上、子供世代にとっては自分で事実を調べ解釈する以前に、反日感情が容易に形成されます。

「反日」は、日本が「良い/悪い」という判断ではなく、「好き/嫌い」という幼年時代から形成された「感情」を基盤としている以上、「議論」を通じて解決できるものとは言いがたいです。

議論を通じてできる可能性があるのは、歴史における事実の認識を統一することや、その解釈の相違を確認し合うことです。

その解釈のさらに背後にある「感情」は、議論で解決するのは困難です。

「感情」は、議論ではなく「感情」によってしか解決できないと言ってよいでしょう。

したがって感情的に親日へ傾倒するようなイベントや教育、人間関係がなければ、反日感情は解消しないでしょう。

歴史認識などを、日韓合同研究のようなもので、「調査」や「議論」を通じて解決できるという日本側の甘い考えが、反日を解決できない、統一の見解を導けない原因であると思います。

id:wz0403

韓国でも日本と同じように、好き/嫌いの感情論のみが優先する人たちだけではないと想像します。「インターネット等で自ら情報収集」して自分で判断しようとする人もいるのではないでしょうか?

2005/10/11 03:00:51
id:u-chan No.7

u-chan回答回数195ベストアンサー獲得回数02005/10/11 02:58:28

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X/

Amazon.co.jp: マンガ嫌韓流: 本: 山野 車輪

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4592142217/

Amazon.co.jp: 王道の狗 (1): 本: 安彦 良和

次の2点が、この問題の大きなポイントです。


1.韓国(北朝鮮もそうですが)サイドでの問題は「なぜ、日本に併合されなければならなかった」を正確に自国民に知られたくない


2.日本人が李朝末期~終戦期までの朝鮮半島の歴史に対する知識が足りない(または関心がない)


「1」もともと李氏朝鮮は清の朝貢国だったわけですが、19世紀に清が衰退すると朝鮮半島や満州の帰属をめぐり、清とロシアが主導権争いを始めます。一方、李王朝も両班(貴族階級)の腐敗や政治の硬直化とあわせて、東アジア情勢が流動化(日本の開国・明治維新も同時期)したため、王族⇔両班、王族⇔王族、王族・両班⇔農民という対立が起き、国として身動きが取れなくなります。ここで当時の朝鮮がとるべき選択は、開国・独立(清の朝貢国をやめる)・近代化を行い、日・清・ロの緩衝国となるという道しか自立の方法はありませんでした。が、引き続き、清に事大(強い国のいいなりになる)してしまったため、滅亡寸前の清に従属し続けることは国防上重大な危機につながる(間隙を縫ってロシアが入ってくる)と判断した日本は朝鮮の独立を求めますが、清が拒否したため日清戦争が起きます。その結果、日本は朝鮮を独立させるわけですが、李王朝は今度はロシアに事大してしまいます。極東にどうしても不凍港が欲しかったロシアは、この機を好機と捉え、満州・朝鮮の確保に乗り出します。再び、国防上重大危機に直面した日本はロシアとの戦争を決意し、日露戦争が始まります。こうして、朝鮮半島の主導的地位を確保した日本は、その後の併合慎重派だった伊藤博文の暗殺や、朝鮮での親日派組織・一進会の活動もあり、併合にいたる・・・というわけです。

結論を言えば、李王朝は自立のチャンスが何度かありながら一度も活かすことが出来ず、外国(日本)の領土になってしまったわけですが、こんなことは韓国、もちろん北朝鮮でも一部の歴史学者以外、知っている人はいません。主に自国のミスで植民地にされたなんて事が国民に知れ渡れば、国内は大混乱に陥る事が必至です。つまり、日本が強腕で狡猾というストーリーでないと、韓国政府で困る人がたくさん出てくるからです。


「2」について言えば、長くなりましたので1つだけ紹介すると、ハングルを義務教育を通じて普及させたのは「朝鮮総督府」です。

(識字率の上昇による朝鮮半島の近代化や生産性の増加がこの地の防衛にも寄与すると考えられたため)


ところが一方的に「言語を奪われた」と言われ、李朝末期~終戦期までの朝鮮半島の歴史に対する知識が足りない日本人は、それを鵜呑みにし、言われっぱなしの状態です。


このように、一方的に過去について攻撃する韓国に対して、上記のように正確な歴史の知識を持たない日本は「反論する材料や世論」がないため、まともな歴史検証など生まれるわけがないのです。

id:wz0403

1.に関しては、「政府が知らせたくない」と思っても、韓国内でもネットで調べられるのではないでしょうか?

2.に関しては、すでに「言われっぱなしの状態」ではなくなっていると思います。各所で反論されていると思われます。

2005/10/11 03:04:14
id:kanade_o No.8

Rべる回答回数15ベストアンサー獲得回数02005/10/11 03:22:42

ポイント11pt

http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_02_02.html

���N�X���o�����̕��K���Ƃ��̂Q

シンプルな回答としては、

「韓国側が主張する『反日の原因』に対して、日本側が説明責任を果たしていない(放棄していた)からだと思います。


韓国の主張する『反日の原因』の具体例としては、

・韓国併合

・竹島の所有権

・強制連行

・創始改名


等があり、いずれも日本が第2次世界大戦中に韓国に対して、世界史上でも稀に見る残虐行為を行った事をその理由としています。


しかし、実際には戦時中という環境下、残虐な行為があった事は事実ですが、それでもヨーロッパ諸国の植民地に対するそれと比較した場合、待遇は遥かによかった事が史実として判明しています。


その原因としては、

・「日本に併合された」=「最大の恥辱」と考えた韓国側

・敗戦国となり「戦争は悪、第2次世界大戦は日本が悪い」と戦後教育された日本

の奇妙な意見の一致により、今まで韓国の主張をそのまま認めていた(反論しなかった)ためです。


ここ数年のネットの普及により、ようやく日本も個人レベルで情報入手が可能となり「日本が100%悪いわけじゃなかった」という認識が広まりつつありますが、韓国側にはその認識が薄いため、かみ合わない議論となります。


そして、統一見解を出せない一番の理由としては、以下2点に尽きると思います。


・提示できる史料がハングル化されていない。

・反日を主張する韓国人は感情的(火病)になっている(^^;


日本側は物的証拠となるものを提示できず、韓国側は史実を無視して「とにかく日本は悪いんだから謝罪と賠償を!」と叫んでいる状況では

どうしようもないかと。


お時間があれば上記サイト一読いただければ、韓国の(根拠無き)主張がわかると思います。

id:wz0403

・在日の方やご年配の方など含めて、日本語のできる韓国人も相当数いらっしゃると思われます。

・韓国人の全てが感情を優先される(火病の)人たちであるという合理的な理由が分かりません。

2005/10/11 06:31:14
id:Wafer No.9

Wafer回答回数103ベストアンサー獲得回数02005/10/11 07:10:47

ポイント11pt

URLはダミーです。


感情論だと私も思っていたのですが、少し考えてみました。私の愚考にほかなりませんが、少し耳を傾けていただければと思います。


韓国において「反日」はコンセンサスが得やすい考え方であるからのように思います。

韓国で2004年に日帝強占下反民族行為真相究明特別法という法律が成立していますが、「反日」と思われるより「親日」と思われるほうがよりリスクが高いのが、韓国国内での現状だと思います。

翻って日本では、「反韓」という言葉すらありません。せいぜい「嫌韓」なのです。さらに言えば「親韓」もありません。最近になって「韓流」ともてはやされているようですが、一時期の流行にしか過ぎないでしょう。


したがって、この両者はもともと「統一の見解」を欲していないと言えます。反日の韓国人はどれだけ反日であるかが重要で、反論を受け付けないことで韓国国内にアピールすることが一番大切なのです。日本人は韓国に関心をもたない人のほうが多数派ですので、反論すら無意味と議論そのものをしない、あるいは悪口を言われたから言い返す程度のスタンスしか取ることが出来ないでいるのではないでしょうか。


と、ここまでは合理的な理由を探して考察してみたのですが、やはり最終的には人間は見たい現実しか見ないし、そういうタイプの人間のほうが大多数であるように思います。

id:wz0403

政治的な同調圧力が高いと思われる米国でも、マイケル・ムーアみたいな人が体制を自由に批判したりと、「国民が見たくない現実」でもある程度の言論の多様性が保たれてるように思います。「反論を受け付けないことで韓国国内にアピールする」ような人たちがたとえ多数派だったとしても、インターネット大国である韓国ならばもう少し多様な意見が出てきてもよいのではと思われるのですが、それもなさそうなのはなぜなのでしょうか?

全ての韓国人が知性がなく、見たくない現実に目をそむけるような人たちであるという納得できる理由が分かりません。そんなことはないのでは?

2005/10/11 08:21:08
id:proxy No.10

proxy回答回数183ベストアンサー獲得回数02005/10/11 07:24:28

ポイント11pt

そもそも

>統一の見解が導かれる

という発想がとても日本人的です。

これは日本、日本人の特徴です。

和を以って尊ぶ。「統一」が美徳。世界の中でも珍しい発想です。世界の中では少数説の考えです。


韓国人と北朝鮮人で「統一の見解」を見たことがありますか?絶対にありえない。「統一」と叫び続けますがそれはそれぞれ自分にとって都合のいい「統一」にすぎません。

韓国人と接すればわかります。「従うか従わせるか」。そのどちらかです。弱い方、負けたほうが勝った方、強いほうに従う。それしかありません。


韓国、朝鮮人と接するときは向こうのルールに沿ってやりあうしかないのです。けっして日本のルール「和」とか「統一の見解」などという発想は捨てるべき。

「従うか従わせるか」どちらかしかないです。ちょうど韓国と北朝鮮が激しく遣り合っているように。

id:wz0403

なるほど、それは絶望的ですね・・・。韓国の人たちは大多数がそろって自分が属するコミュニティへの忠誠心が強いということでしょうか。しかし他国でも少数の反対意見くらいはあるはずだと思うのですが。

質問には関係ありませんが、向こうのルールに沿ってやりあっても、けっして相手が従ってくれるとは思えません。

2005/10/11 08:49:10
id:eesoudesu No.11

eesoudesu回答回数77ベストアンサー獲得回数02005/10/11 08:53:47

ポイント11pt

http://www.excite.co.jp/

Excite エキサイト

URLはダミーです。


「人間というのは、どこの国の人間であろうが、最終的にはお互いの主張をすり寄せて、仲良くなることを求めるはずだ。」また、それが「合理的な判断だ」というwz0403さんのお考え自体が、実は、伝統的に「和」を尊ぶ日本人的な価値観とも言えるのではないでしょうか? 


「和よりも大切な物は無い」と日本人は無意識の内に思ってしまいますが、実は、そういう考え方も、世界的に見れば非常に独特な価値観とも言えるのではないでしょうか?


キリスト教徒とイスラム教徒とユダヤ教徒は、千年以上対立していますが、いまだに和解できませんし、ひとつになる気配もありません。「お互い妥協して仲良くなることよりも、大切な物が世の中にはある」と、信じている人たち同士ですから、それも当然なのでしょう。日本の歴史をふり返っても、宗教対立で戦があった時期というのは、非常にマレで、ヨーロッパ、イスラム世界の十字軍のような、「歴史の主人公」にはなりませんでした。それも「和」よりも大切な物はないという日本人の哲学が理由なのではないでしょうか?


これは現在の日本と韓国との関係についても言えると思います。韓国の人達は、本音では和解(統一見解)は求めていないと思います。韓国政府の人たちも馬鹿ではありませんから、自分たちの主張が日本政府が受け入れることができるかどうか?というのは計算できています。その上で、日本が絶対受け入れられない無理難題を突きつけてくるわけですから、その本心が透けて見えるような気がしますが。


実際に、直接、韓国の人とお友達になられたら、いかがでしょうか? 飛行機のチケットも安いですし、チャットもたくさんあります。マスコミや本を通してでは、国民性の違い、価値観の違いなんてものは、実感できないと思いますし、いつまでも納得もできないと思います。

id:wz0403

なるほど。納得いたしました。。。

「お互い妥協して仲良くなることよりも、大切な物が世の中にはある」という考えは、韓国の人に聞いてもそのとおりだと答えてくれるのでしょうかね?

2005/10/11 11:43:22
id:ssasame No.12

ssasame回答回数51ベストアンサー獲得回数02005/10/11 09:28:04

ポイント11pt

URLはダミーです。

日本人はアメリカに統治された時、特に大きな混乱もなくアメリカの支配体制を受け入れてしまいました(本当に不思議なんだけど)。現在も韓国に反日運動を繰り広げる人がいるにもかかわらず、奥さま連中は韓国ドラマに夢中です。

日本人は異物を受け入れやすいような気がします。反日に反論する日本人がいる一方、韓国人はそういうものだと受け入れている人が大多数なのではないかと思う。

それに引き換え韓国では他の国から侵略された歴史もあるうえ、実際日本は侵略したわけですから異物(日本)を排斥する運動が盛んになっても不思議ではないと思います。豊臣秀吉の時代から日本は朝鮮に侵略を企てているわけですし。しかし、時代の流れの中で韓国人も他を受け入れる力を身につけるべきなのかもしれませんね。

受け入れる力が大きい日本人が、ある意味特殊のような気がしています。韓国人にとっては日本がすんなりとアメリカを受け入れたことのほうが理解できないのではないでしょうか。韓国の場合徹底抗戦する可能性もあるかもしれません。

導かれる見解は反日なのか親日なのか。どちらにしても一方が折れる必要があり、韓国人の民族意識の高さを考えると韓国人が折れるとは考えにくい。あえて、統一見解を導くのであれば日本側が折れるしかないのではないだろうか?

参考までにどうぞ。

id:wz0403

日本特殊論ですね。

2005/10/11 11:47:52
id:tsumabuki No.13

tsumabuki回答回数12ベストアンサー獲得回数02005/10/11 11:12:10

ポイント11pt

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea1.html

【1】韓国は本当に反日か?

韓国は常任理事国入りを目指していると聞いたことがあります。アジアで最も常任理事国入りが有力とされている日本を蹴落としたいみたいです。だから政府が反日を推していると…

まぁこのことだけが反日の理由ではないと思いますが。

統一の見解が導かれないのは、文化の違い故だと思います。

日本人の性格上、統一の見解を求めてしまうと思いますが、国際関係で統一の見解はあまり見られない気がします。妥協点を見つけると言いますか、日本が譲歩したらいいんじゃないですかね。

id:wz0403

統一の見解とまでいかなくても、一部の人たちとでもある程度の知的なコミュニケーションくらいはとれてもよさそうなものだと思うのですが・・・。

2005/10/11 11:52:05
id:porinki07 No.14

porinki07回答回数638ベストアンサー獲得回数02005/10/11 11:31:29

ポイント11pt

http://www.allabout.com/

AllAbout - Share your Knowledge - AllAbout

韓国は、自由主義陣営とはいえ


・日本語放送のラジオ・テレビ全面禁止

・反体制的活動の一切禁止(親日発言含む)

・インターネット実名制

・親日法

・反日教育に便乗した共産党系教育

・・・


 とまぁあげればきりが無いですが、日本をはるかに超えた凄まじいレベルで言論統制を行っています。

 簡単に言えば、隣組+憲兵のある世界だと考えてもらえると判ると思います。

 自由な発言なんかほとんど出来るわけがない。


 で、この統制下でちょっとばかりでも向こうで言う“親日的”と見られる発言を言おうものなら、まさに↓の状況とならざるを得ないわけで。

 逆に反日なら何いってもOKって世界ですから、意見が統一するも何もありません。

参考資料)

趙英男氏「親日発言を深く謝罪」の記事はこちら。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/03/17/2005031...

���N���� Chosunilbo (Japanese Edition)

参考資料)

Daum、「親日カフェ」アクセス禁止に

id:wz0403

和を尊重する日本が特殊だという理由よりも、韓国内の法的な言論統制が要因だという説ですね。なるほど。

しかし政府による統制に対して反発が起きないものなのでしょうか?

2005/10/11 13:41:10
id:Baku7770 No.15

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/10/11 12:22:07

ポイント11pt

 歴史的経緯は他の方が議論されていますので省きます。


 韓国又は中国にとって日本はアジアにありながら、西洋の属国でしかないと考えられているのも一因です。


 つまり、アジアにあるんだからもっとアジアよりの外交政策をとって欲しい。しかし、経済や技術についてはアメリカしか見ていない。仲間意識がもてないといった面があります。


 例えば、隣国なのに現代の自動車は走っていないのか。


 こう考えれば、兵力による占領は終わっているけれど、経済による占領は終わっていないと思われてもいかしかたないと考えます。

id:wz0403

感情論のひとつですね。

2005/10/11 13:45:43
id:Baatarism No.16

Baatarism回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/10/11 13:22:46

ポイント11pt

http://k-mokuson.at.webry.info/200509/article_1.html

ソウル地裁、金完燮氏に賠償命令 親日派のための弁明の著者 East Asia News Watch/ウェブリブログ

韓国において、歴史問題で日本の主張を支持する意見を表明すると、様々な社会的圧力や脅しを受けて、身の安全のために主張を変えざるを得なかったり、言論活動や日常の生活が困難になったりします。

URLで説明されている金完燮(キムワンソプ)氏が受けている仕打ちは、その典型的な例です。

このような状況下では、日本の主張に歩み寄ろうとする韓国人がいても、よほどの勇気がない限り意見を表明できず、そのような人は滅多に現れないでしょう。先に紹介した金完燮氏は、そのような環境でも意見を表明した数少ない人物ですが。

そのため韓国内部で日本に歩み寄ろうという意見が大きくなることはないのだろうと思います。

見解を統一するためには日韓双方が歩み寄ることが不可欠ですが、このように韓国側には歩み寄ろうという意見を表明できる環境がありません。そのことが見解を統一する障害となっているのでしょう。

id:wz0403

言論統制説ですね。

2005/10/11 13:46:19
id:u-chan No.17

u-chan回答回数195ベストアンサー獲得回数02005/10/11 13:34:22

ポイント11pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/親日派:detail]

【4】の回答についてですが、チョット説明が足りないようでしたので、続きを。


「1」についてですが、仮に韓国人がネットでそのような事実に気づいても、第三者にそのようなことを話せば「親日派」として、想像を絶する罵倒や非難を浴び、社会から抹殺されてしまいます。地位のある人間なら地位・名誉も奪われるでしょう。ですので、「知った・理解した」としても、これらの歴史的事実が広まることはありません。どんなに短くても、あと5~6年はムリでしょう。


http://www.jkcf.or.jp/history/

財団法人 日韓文化交流基金

「2」については、


>「言われっぱなしの状態」ではなくなっていると思います。各所で反論されていると思われます。


いえいえ。反論のレベルにすら達していないです。

歴史の事実を知っている日本の学者は、「日韓歴史共同研究委員会」等で根本的な歴史事実についても言及していますが、韓国側は受け入れてません。相手は全国民レベルで世論が味方についてますが、それよりも遙かに関心の薄い我が国は、世論が見方になってくれません。


例:韓国人は全ての国民が「独島」を知っているが、竹島問題を知っている(詳しく理解している)日本人は少ない。


このように国民同士では、反論のレベルに達していないので、日本人の研究者だけがハシゴを外された格好で孤立しているという現状があるのです。

id:wz0403

やはり言論統制が大きな要因なのでしょうか。。。

---

まとめると問題は主に韓国側にあって、それは大きく三点でしょうか。

①過度の教育によって植えつけられた感情論

②相互理解よりも自分が優位になるために自己主張したり他者を攻撃したりする国民性(むしろ日本が特殊)

③言論統制によって少数意見が圧殺されるためまともな判断ができなくなる

でも、これって本当なんでしょうかね?韓国ってこんな困ったさんな国なんでしょうか?そういうイメージで韓国を見てしまっていいものかどうか判断しかねます。

私的には感覚的にそんなはずないんじゃないかと思うのですが、ここらで画期的な反論ないですかね?韓国の方からの視点とか、日本側にも問題があるだとか、、。相互理解へ向けたプロセスで一方だけに問題があるというのはどうもおかしいような気がします(あくまで個人的な感覚ですが)。

2005/10/11 14:39:19
id:Baatarism No.18

Baatarism回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/10/11 16:23:44

ポイント11pt

http://www.asahi.com/

asahi.com:朝日新聞の速報ニュースサイト

URLは一応ダミーです。(笑)

日本側が韓国側に歩み寄ることで、統一の見解が得られている例はありますよね。「進歩派」の知識人やメディアがそうです。「進歩派」の日本人に話を限れば、韓国側の主張を日本側も受け入れてますし、「従軍」慰安婦問題のように日本側から提起された問題を韓国側が受け入れた例もあります。

ただ、そちらの質問は「反日を主張する韓国人と、それに反論する日本人の議論において」ということですから、このような例を出しても、そちらとしては受け入れられないと思います。

「進歩派」日本人のように日本側が一方的に歩み寄ることを否定する人たちが「それに反論する日本人」ということになりますから、韓国側の歩み寄りがないとそのような日本人と見解を統一することは困難だという理屈になると思います。

id:wz0403

相互理解するためにはお互いの「妥協」しかないのでしょうか?

2005/10/11 21:46:21
id:amuron No.19

amuron回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/10/11 16:54:33

ポイント11pt

http://d.hatena.ne.jp/amuron/

早寝早起を目指すブログ(ニート)

韓国では、

日本のいいことが一切、知らされないから

です。日本は絶対悪として、

幼少期から洗脳されているからに

他ならない。

まあオウム宗教信者が教祖さまの言うことは絶対であると言ってるようなもの。

韓国なんて民度が低いのだから、

いちいち相手にする必要はないと

思うがね。

id:wz0403

教育による感情植え付け論ですね。

そのご意見は他の方もされてますので、もう少し別の視点はないでしょうか?

なぜ意見がすりあわないのか、その理由についてだけでも両者が納得できるようなそんな視点がほしいですね。

2005/10/11 21:52:19
id:shidho No.20

shidho回答回数81ベストアンサー獲得回数112005/10/12 18:39:25

ポイント11pt

http://agata.ciao.jp/blog/archives/000113.html

私的スクラップ帳: 橋梁談合:組織的な証拠隠滅

一つあるとすれば、歴史的な証拠がお互いに信用できなかったり、そもそもなくなっていることがあります。


韓国の歴史捏造についてはあえてURLを出さなくても

いろいろなサイトで見つかりますね。


日本は一応積極的に捏造はしていないですが、

敗戦直後は証拠隠滅のために公的文書を

かなり焼き捨ててしまいました。


お互いが相手の出す証拠を証拠として

認められないのですから、統一の見解が導かれないのも

しょうがないのかもしれないと思います。

id:wz0403

なるほど!日本の証拠隠滅説ですか・・

そうだとすると確かに日本にとって都合の良い事実しか出てこないというのも納得できますね。

事実が闇に葬られてしまったケースで相互理解するためにはどうすればよいのでしょうね。。。

2005/10/13 01:52:11
id:wowow56 No.21

wowow56回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/10/12 18:51:18

ポイント11pt

http://www.shinhyoron.co.jp/books/newb/0493-8.htm

���{�ߑ��j�̑���

湯浅赳男著『日本近代史の総括』


第4番の回答者の方の回答に補足します。


第一には、韓国(朝鮮)人は、そもそも、日本人を自分達よりも文化的に劣位な存在、つまり、“野蛮人”だと日韓併合時には考えていたのです。

 それから、中華思想についてはご存知だと思いますが、中国が“中心”、韓国(朝鮮)は、その“周辺”。そして、日本は、(中国)文明の果ての“亜周辺”に位置するという構図です。


第二には、日韓併合時に両班階級を無一文で放逐したため、彼らから大きな憎しみを買いました。そして、彼らの中から多くの朝鮮労働党員などマルクス主義者を生みだしたそうです。

 以上は、湯浅教授の上記の著書で知りました。

 

 私の推測ですが、現在の韓国の政界、官界、マスコミ界には、両班階級出身者が多いのではないでしょうか? 彼らは、先祖が蒙った被害を永遠に忘れないため、常に「反日」を叫ぶのだと思います。

 ところで、軍事クーデターで権力を奪取した朴元大統領は、農民出身で日韓併合がなければ、小学校にも行けず、農民として一生を終えたと思います。それが良かったどうかという判断は、人それぞれというしかないですね。

こんな、ブログもありました。

id:wz0403

・韓国にとって日本が「亜周辺」だとなぜ反日になるのでしょうか?

・両班の子孫達が各界を支配している説というのも、韓国が反日になる理由としては分からなくもないですが、日本との相互理解ができない、進まない要因ではないように思えます。なぜ「両班の子孫達」とは相互理解ができないのでしょうか?「先祖が被害を蒙った」ことを記憶している子孫は、加害者の子孫とは相互理解できずに、憎しみ続けるものなのでしょうか?全ての人がそうではないと思います。

2005/10/13 02:07:27
id:kazyosi No.22

kazyosi回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/10/13 11:03:12

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488380478X

Amazon.co.jp: マンガ嫌韓流: 本: 山野 車輪

URLは半分ダミーです。


wowow56さんに乗っかる形になりますが

>韓国にとって日本が「亜周辺」だとなぜ反日になるのでしょうか?


亜周辺=蛮族であり下賎な民族であるという大前提があります。

これについては中華思想に基づく限り根本的に「韓国人>日本人」という、人種差別とはまた次元の違う感情が根付いていると思われ、日本人は生まれながらにして永遠に格下という事になります。


私見になりますが、「反」日というより「蔑」日の考え、敵というより奴隷という考えが根付いているのだと思われます。

現代において平等を考える韓国人や親日家も多数いると思われますが、道徳としての蔑日が存在し、それに反するマイノリティを恐れて言い出せないという事もあると思います。


既に多くの方が言われている通り、和をもって成すという事自体が非常に日本的であり、数千年の間も根付く中華思想を拭うのは、たとえ現代文化を説いても容易ではないと思われます。


彼らの納得できる完全な「統一」が望まれるとしたら、中華の隷属国として日本が統一されるという事くらいでしょうか。


私見混じりで合理的とも言えませんので、ポイント不要です。

id:wz0403

たとえば中国人は、周辺国である韓国やベトナム、モンゴル、チベット、かつての満州族に対して尊大に構えたり軽視したりすることはあるでしょうが、感情むき出しにして反発するようなことはないのではと思われます。中華思想説には無理があるのではないでしょうか。

2005/10/13 12:18:25
id:wowow56 No.23

wowow56回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/10/13 21:24:35

ポイント11pt

kazyoshiさんに補足します。


 中華思想は、あくまでもある民族が他の民族との関係を判断する場合の根本となる考え方です。中華思想で民族間のすべての問題が生じている訳ではありません。

 しかし、日本と中国、日本と韓国との関係を考える場合には必ず押さえて置かなければならないものだと思います。

 

 韓国について言えば、李氏朝鮮が、国名を「朝鮮」にするか「和寧」にするかを明に決めてもらうほど“中華”への思入れは強かったのですが、その明は、(漢民族からすると)野蛮人である満州族に滅ぼされ、中国には、清王朝が成立しました。それで、李氏朝鮮には、中国以上の“小中華”思想が生まれた訳です。

 その小中華思想を持った朝鮮(韓国)人が、野蛮人と看做している倭寇(日本人)に35年間支配されたことに大きな反発を持ったことは十分に理解できることです。


 さらには、35年間の日本統治によって、“日本人化”してしまった朝鮮人を元の朝鮮人に戻すには、徹底した反日政策をとらざるを得なかったため、35年間の統治のすべてが悪かったとせざるを得なかったものと推測します。このことが、現在の日韓関係を規定していると思います。

id:wz0403

たとえば、京都人は今でも自分達こそ日本の中心だと思っていて、東京に対する恨みと蔑視という複雑な感情があったりもしますが、人同士が普通にコミュニケーションして相互理解することの障害にはなっていないと思います。

やはり教育の影響だということでしょうか?

2005/10/13 23:47:53
id:architect No.24

architect回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/10/14 21:10:01

ポイント11pt

http://www.hatena.ne.jp/1128960118#

人力検索はてな - 反日を主張する韓国人と、それに反論する日本人の議論において、なぜ統一の見解が導かれないのでしょうか?合理的に説明してください。..

URLはダミーです。

私は少し見方を変えて貴方が各回答につけているコメントを参考に総合的に説明します。


まず貴方は「インターネットは発達してるし、韓国人は自ら情報(歴史)を調べるはずではないか?」と述べていますが、考えて見て下さい。彼らにはそうやって調べてみようという発想が根本的に無いのです。その理由は「民族性」と「教育」ですね。どちらも他の皆さんの回答に欠かれていますので説明は割愛。この二つは理性でなく本能の問題ですから、「克服すればいいじゃない」と軽々しくは言えないものです。

仮にその本能の壁を乗り越えて、韓国人の若者がインターネットで歴史を調べようとしても、その材料がネット上に限りなく少ない。その韓国人が英語or日本語のサイトを見る程熱意があるのなら別ですが、「ちょっと疑問になったから調べよう」という程度では、韓国側が捏造したような歴史の真実を知ることはできません。何故なら韓国では未だに平然と検閲がまかり通っているからです。日本とはインターネットの世界においても根本的に情報の手に入り方が違うのです。

さて、その壁も乗り越えて事実だけを書いた良質なサイトを見つけたとしましょう。それでも韓国人がそれを飲み込みまずは事実として受け止める為には高いハードルが存在します。小さい頃から反日教育を受けてきた彼らに、例えば日韓併合の現実をたやすく受け止められるとは思えません。その理由は「刷り込み」と「抵抗感」です。

韓国の反日教育は生半可なものではありません。日本の小学生が何故か変質的に九九を覚えさせられるように、韓国では反日教育を徹底して小学校から高校までずっと教え込み続けます。例えば、あなたが突然「徳川幕府なんて無かった」と言われてすぐに信じられますか?「何を荒唐無稽な」と笑うことでしょう。妄想だと思うかもしれません。徹底して刷り込まれた情報と全く違うことを“事実”として提示されてもとても受け入れることは難しいのです。仮にそれを“事実”と認識しても、彼らに待っているのは夥しい抵抗感です。理性で理解しても気分が良くない。わかってるけど受け入れたくない、その抵抗感が逆に作用してしまいより過激な反日へと陥る場合も多いのです。

反日教育に絞って説明しましたが、これと同じプロセスを辿る現象が様々な場面において韓国人(及び北朝鮮人)に生じます。統一の見解を導く以前に、交渉のテーブルにつかない、韓国人のそういう行動はこういった感情から来ているものと思われます。

id:wz0403

いえいえ、上記のアイデアはすでに多くの方に教えていただいたので十分理解しています。やはり韓国人の側に全面的に問題があるということですよね。

みなさんがおっしゃられているご意見は、「反テロ」とか「郵政改革」みたいに、複雑なはずの事象を善と悪の二元論に分けてしてしまう、ある意味わかりやすい構図に思えます。むしろそういう発想の仕方は、architectさんがおっしゃるような韓国の人たちのイメージと近いのではないでしょうか?

2005/10/15 21:35:17
id:Wafer No.25

Wafer回答回数103ベストアンサー獲得回数02005/10/16 07:50:02

ポイント11pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%9...

ニッコロ・マキャヴェッリ - Wikipedia

2回目の回答になります。ご了承ください。


回答一覧を読ませていただいて、気がついたことがあります。

反目しあう日韓の人たちは、どちらも理想主義者であることで共通しているという点です。


現実主義者の間では妥協は常に可能だとは某作家の至言です。


妥協に対しネガティブなイメージが付きまといがちですが、それは上手な妥協をするのが難しいために、下手な妥協による弊害の事例が歴史や身の回りにありすぎるためでしょう。

id:wz0403

なるほど!どちらも理想主義だと。上手な妥協へと持っていく姿勢が必要だということですね。納得です。

日本側の持つ頑なな理想主義ってどういうものなのでしょうね。

また日本にとって、韓国側を上手な妥協に導くためにはどういうやり方があるのでしょうか。今まで何が間違っていたのでしょうか。

複数回答は大歓迎です。

2005/10/16 13:41:42
id:pasopaso No.26

pasopaso回答回数75ベストアンサー獲得回数02005/10/18 08:40:28

ポイント11pt

http://ameblo.jp/pasopaso/entry-10005231231.html

靖国参拝は誰のため|これが最高ブログだ

日本を悪く言わなければ今の政権が持たないのだと思います。台湾は日本を好きだといいますが、それは日本の出た後に入ってきた本省人の政治が凶暴で話にならなかったためだとか。現地人が多くいて口封じができなかったらしい。中国や韓国はそこを恐怖政治で押し切った結果が今の抗日教育です。現状の政治より日本の支配下にあったときのほうが悪かったことにしないと政権が維持できないという訳です。

中国史など見てると、政変の後必ず前政権の記録を壊したり、悪口を書き留めたりしていますね。あれと同じことです。

id:wz0403

なので言論統制したり偏った教育をしたりしているということですね。

2005/10/18 21:40:10
id:penguin-san No.27

penguin-san回答回数98ベストアンサー獲得回数02005/10/18 11:28:27

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/439631213X/qid=11296005...

Amazon.co.jp: ワサビの日本人と唐辛子の韓国人: 本: 呉 善花

URLが本の紹介ですいません。


この著者に出会ってから韓国(人)が理解出来るようになってきました。

すごく日本びいきの方で文章もご自分で日本語にしながら書いていらっしゃるそうです。読みやすいので一度読んでみてはいかがでしょうか?

この方の話によると日本で数年間滞在した事がある韓国人が原因のようです。

韓国人は、最初日本に来た時韓国で教えられていた日本観とのギャップと日本人が親切なので今まで教えられていたのがまったく逆の事だと感じるらしいですが、数年間暮らしていると逆に日本人が悪魔のように見えてくるらしいです。

大抵の韓国人は、ここで嫌気がさして韓国に帰ってしまうんだそうです。そして、韓国に帰って日本は、鬼だ悪魔だといいふらすそうです。しかし、その時期を越えても日本に住んでいる韓国人は、日本が韓国以上に住みやすくいい人が大勢いる事に気付いてずっと住みたくなるらしいです。

また、韓国の方は、本をあまり読まないらしいです。しかし、読む人もいる事はいます(当たり前ですが)そういった本を読む人が数年間日本に滞在した人が日本人は、鬼・悪魔だという内容を書いた本を読んで、周りの人にこういう内容が書かれていたという事を回りに言い、それを聞いた人がまた他の人に口伝えに広めて行きますが、その話を聞いて元になった本を読む人はほとんどいないので、噂に尾ひれがどんどん付いていくらしいです。良い事を書かれている部分でも最後には、まったく元になった本とは、正反対の内容になったりもするらしいです。


また、日本のメディアは韓国のインターネット内で流通する情報は、ほとんど無視しているらしいです。インターネットが普及している韓国では、インターネットの中にこそ本音が多く書かれている。と著者が講演会で言っておられました。

反日思想は若い人には無いとよく言われますが、韓国のインターネットを一度開けば若い世代がすごい日本バッシングをしていて、若い世代の方が情報が手に入り安い分悪い部分の影響ばかり受け反日に走りやすく、若い世代も反日色が強いらしいです。


韓国ばかり批判してしまいました。すいません。

id:wz0403

ん?なんで日本人が親切なのに、鬼だ悪魔だと言いふらすようになってしまうのでしょうか。。。不思議ですね。

韓国人は本を読まない!メディアリテラシー説が出ましたね。やはり読書をしないと思考のバランスが崩れてしまうのでしょうか?うーむ、、、

韓国のネット世論の影響力が高い説。マスメディアよりもネットの自由な意見が悪いということですね。確かに日本では2chなどはいちおう警戒されてますしね。

2005/10/18 21:46:34
id:mady No.28

mady回答回数86ベストアンサー獲得回数02005/10/18 11:41:48

ポイント11pt

>なぜ「韓国側が一方的に反日だからでわかろうとしない」のでしょうか?

>なぜそれが発生しているのか、どうしてその差を埋められないのかはわかりませんでした。


それは根本原因の1つに韓国人のアイデンティティーの薄さが上げられます。

なぜ薄いかというと独自の文化や伝統が少ないからであり、なぜ、独自の文化や伝統が少ないかというと、13世紀から現代までの間の多くの期間を、モンゴル・中国・日本に侵略・支配され続け、その間それらの国の影響を非常に強く受け続けたからです。


韓国ではそれらの期間に他国から影響を受け醸成した文化や伝統を「恥ずべき過去」とし、独自の文化とは認めない傾向が強いので、結果として「独自文化」が少なくなってしまうのです。その独自文化の少なさを、他国からもらった文化を独自文化であると偽ることによって埋めようとする行為が一部に見られますが、あくまでも一部分に過ぎません。


また一方で、物的な文化財の多くが破壊・略奪され、現存しているものの数が少ないことも事実です。これも韓国人のアイデンティティーを希薄にしている一因でしょう。


そのアイデンティティの薄さを埋めるために、他国を憎むことによって新たなアイデンティティーを形成しようとする向きがあります。そのベクトルは日本だけではなくアメリカ・モンゴル・中国・北朝鮮に向けられます。このベクトルは政治の都合によって時代とともに変更されます。


これが韓国は恨(ハン)の国といわれ所以でもあるのでしょう。


URLのメルマガの2002年はじめのバックナンバーに韓国関連の記述があります。少し参考になるかも。

id:wz0403

うーん、やっぱり一方的に韓国が悪いのでしょうか。。。

2005/10/18 21:47:35
id:sdkfz No.29

すだこふつ回答回数992ベストアンサー獲得回数482005/10/18 18:19:43

ポイント11pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102294031/qid=11296003...

Amazon.co.jp: 人はなぜエセ科学に騙されるのか〈上〉: 本: カール セーガン,Carl Sagan,青木 薫

韓国側の問題についてはもうすでに多くの方が述べられているので、私は日本側の問題について述べたいと思います。


ネットでおこなわれている日本側の反論ですが正しい方法でおこなわれているのでしょうか。

彼らの反論の根拠は、


なんとかという本やネットに書いてあった。(その本やネットが正しいと誰が証明するんだ、その本やネットに情報元は書いてあったのか、あんたはその情報元を確認したのか)

なんとかという文献に書いてある。(その文献はどこに保管されているのか、あんたはその文献を確認したのか)

近所の爺さんが言ってた。(その一例が普遍的なものとなぜ言える、ていうかどこの誰だよ)


といった具合に検証ができないものや彼ら自身検証した形跡が無いものが殆どです。

これではたとえ正しく真実を述べたものであっても異なる真実を信じている人には通じません。また捏造していると鼻で笑われるだけです。


たいした検証もせずに自分に都合のいい情報を信じ、それを根拠に相手を罵る。なんてことはありませんネットで吠えてる多くの日本人もまた韓国人と同じなんです。

本気で歴史を調べようとすればネットや書籍は入り口にしかなりません。真実はもっと奥にあるんです。

ですが入り口より奥に進むには時間もお金もかかります。生きていくのに直接関係の無い事柄に労力を割ける人は殆どいません。

あの人が言っているから、みんなが信じているから、入り口より奥に進まない多くの人たちは折り合いをつけて信じてしまう。このことに日本人も韓国人も違いはありません。

学術レベルではこういった試みもおこなわれていますが、史料が失われて明確な答えの出せないものもあり一朝一夕にはいかないでしょう。

また竹島のように今生きている人々の生活にかかわる問題などは、たとえ史料が有ってもおいそれとは認めるわけにはいかないでしょう。

とはいえ対話は始まっています。いろいろと前途は多難そうですが今後に期待しましょう。

id:wz0403

なるほど、何かを信じている点において、両者に大きな違いはないということですね。

史実をひとつひとつ確認していくことで、今の感情からまってしまっている問題は解決していくのでしょうかね。

2005/10/18 21:51:05
id:mady No.30

mady回答回数86ベストアンサー獲得回数02005/10/19 15:06:47

ポイント11pt

>うーん、やっぱり一方的に韓国が悪いのでしょうか。。。


「アイデンティティーが薄い」「独自の文化や伝統が少ない」

と書きましたが、そのような国家になった主因は、侵略・支配を行った国家があるからで、その中で日本の責任が占める割合は大きいと思います。


その辺をどうとらえるかということなのだと思います。


成人した個人が、他人との関係をうまく築けない。その結果犯罪を犯した。そうなってしまったのは両親の教育や家庭環境が悪かった。


これは個人だけの問題なのか、という問いと似ていると思います。


日本が話がかみ合わない国というのは、世界200カ国以上ある中で韓国、北朝鮮、中国の3カ国のみです。

一方、上記3カ国は日本以外の国とうまくやれているのでしょうか?

日本と韓国との関係だけに着目するのではなく、巨視的に各国間を眺めれば、どちらに問題があるのかは明白だと思います。


繰り返しになりますが、その問題を作ったのは過去の日本にあります。

ここの判断は韓国が成熟した国家とみなすかそうでないかによって異なると思います。


私見を書かせていただきますと、韓国はOECD入りしたとはいってもまだ未成熟な国家だと思っています。人間で言えばまだ責任を十分には問えない未成年。そうであるが故、そのような捻じ曲がった性格に育ててしまった国である日本に責任はあるし、性格を矯正してあげる必要もあるのではないかと思います。

id:wz0403

なるほど、韓国の国家・民族としてのアイデンティティーの薄さは、日本に責任があるということですね。

謝罪すべきですかね?それとも積極的に関与して矯正すべき?どういうやり方があるのでしょうね。。

しかし中国はしっかりとアイデンティティーを持っているような気もします。。

2005/10/20 02:42:30
id:qoop No.31

qoop回答回数36ベストアンサー獲得回数02005/10/19 21:14:53

ポイント11pt

反日主張の韓国人と反論する日本人において、「統一の見解を持とう」という意志がないからです。

双方とも、自分の見解を相手に押し付けたいだけでしかありません。


本当に相手を理解しようとするなら反日でなくなり、相手の見解を受け入れようとすれば反論(ばかり)する人にはなりません。

id:wz0403

相手の立場に立って理解しようとする姿勢が双方ともにないということですね。韓国人にも、日本人にも。

仮に、お互いが双方の立場を理解した上で上手な妥協点を見出すとすれば、それはどのようなものになるのでしょうね??

2005/10/20 02:45:35
id:sigesi No.32

sigesi回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/10/20 16:48:59

ポイント11pt

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/12/06/2004120...

Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea

昨年末「親日究明法」という法律が韓国で成立しました。

20世紀前半の併合時代に、親日的行為を行った家系のものに罰を与えようという法律です。この法案の成立によって、祖父(?父かも)が憲兵だったということが明らかになってしまった韓国の国会議員が辞職に追い込まれました。


また、近年開放の方向に向かっているとはいえ、いまだに日本の文化は韓国で規制されています。例えば、日本語を含む映像や音楽は低俗であるとして、テレビやラジオで流すことは規制されています。


竹島問題にしても、日本が国際司法裁判所で判断してもらうように提案しても、全く聞く耳を持たず軍事力にて支配を続ける有様です。


先進国を名乗っている国の中で、これほど非民主的で自由が制限された国というのは韓国以外にありません。


>なぜ統一の見解が導かれないのでしょうか


という問いには直接答えてはいませんが、このような国とまともに話し合いができる可能性は低いと思います。

id:wz0403

うーん、質問をした当初は反日に凝り固まった韓国の人たちってどうなんだろうと思っていたのですが、どうもみなさんが一方的に韓国側を悪いと見なしているほうが不思議になってきました・・・。

だいじょうぶっすか!?

2005/10/21 00:57:35
id:sigesi No.33

sigesi回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/10/21 13:54:44

ポイント11pt

http://headlines.yahoo.co.jp/hl

Yahoo!�˥塼�� - �ȥå�

>一方的に韓国側を悪いと見なしているほうが不思議になってきました・・・。

>だいじょうぶっすか!?


親日究明法が昨年成立し、その結果、親日的行為を行っていた親族を持つ国会議員が辞職に追いやられたことは事実です。

日本文化は下賎であると決めつけ、法律で日本文化を規制していることも事実です。

竹島問題では、話し合いによる解決や第三者(国連機関)の介入による仲裁を提案しても拒絶し、武力で実効支配していることも事実です。


これらは単なる事実です。

このような根拠を元に「韓国側に問題がある」と判断している人に対し、あなたが「一方的に韓国側を悪いと見なしている」と決め付けるのは自由です。

しかし日韓問題は、(私には非常識に思える)上記のような行為の積み重ねの結果の上に成り立っているという解釈は、間違っているとは思いません。


その結果、韓国が悪いとみなすのか日本が悪いとみなすのかは自由です。


例えば、日本の国会で「アメリカ文化は下賎なので規制する」という法律を作り、ロックやハリウッド映画を禁止するような国家になったとします。また、太平洋戦争中に、親米的な行動をとったものとその子孫を、社会的に排除しようとする法律も作ったとします。


日本がこのようなことを行っている中で、日米の話し合いが行われ喧嘩別れになってしまった場合、どちらが悪いと思うかという問いと同じです。


例え日本のアメリカに対する態度が直接の原因でなかったとしても、私なら日本の態度が悪いと結論付けると思います。日本か韓国かという問題ではなく、おかしな態度をとっているのはどちらかということで判断することは間違ったことだとは思いません。

id:wz0403

いや、経緯がどうあれお互いに「相手が悪い」という態度で臨んで前向きな解決ができればいいんですが。。もしや一戦あるのみ?

2005/10/23 23:15:12
id:wodd No.34

wodd回答回数38ベストアンサー獲得回数22005/10/25 14:56:32

ポイント10pt

ま、単純な話で、イギリスとフランスとか、色々昔からありますが。


自分達が正義で、相手が悪である方が気持ちいいから。


で結論つくんじゃないですか?

人心操作なんかもここを基点に動いてますし。

日本人は、韓国との間でいさかいがあるなら、原因は韓国であってほしい。

韓国人は、日本との間でいさかいがあるなら、原因は日本であって欲しい。


この観念を拭い去るのは、自我を崩壊させることにもつながるため、非常に困難じゃないかと。

id:wz0403

自我を崩壊させる以外になんかないんですかねぇ。

2005/10/25 17:09:56
id:castle No.35

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122005/11/01 11:24:46

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/だみー:detail]

観念的な話からさせていただくと、人が集団を形成した場合、集団に所属する人と、所属した人たちの意見をたばねて集団の意志にする役目をもった人たちという二つのグループにわかれます。ぶっちゃけ政治家と大衆です。


この場合、政治家といっても、その本質もより観念的で、その集団が集団をして合して意思決定してきたプロセス――歴史の積み重ねに基いて、現在の自分たちを説明つけるように選んだ代表者たちであり、集団の立場を説明する主体――説明体系の核です。核を構成する情報がメディアというさらに編集作業を介して所属する構成員に配布されます。

異なる認識体系が両立すると、ふたつのパラダイムは核における理論的規定を一致とまでは行かなくともすりあわせと融合経験を長期に体験することがなければ、一体化幻想を共有することが難しいです。核における理論的説明が構築できなければ、融合体験を長期間重ねられたとしても、いつユーゴなどの民族紛争にみられるような形で闘争状態に陥るリスクを孕んでいます。集団の説明構築力と利権的融合の日常化が相互理解で目指すべき目標点です。融合を考えないなら異なる両者が対立している状態は極めて自然で、相互のチェック&バランスのコントロール化にあるわけでそれなりに健全な関係だといえます。違う認識を持った両者がわかりあった顔をしているほうが不健全であるという意味で、暗部を隠して笑顔だけ振り撒くようなマスメディア情報の不信から、反動として日本の嫌韓流はリアリティを強化しているという一面は大きいです。


グダグダ書きましたが、大東亜共栄圏の平和的な恒常化に失敗した時点で、日本は韓国とバランスよく口げんかしながらシステムを保っている現状がそれなりにベターなのでこれからもどんどんケンカすべきでしょうと思いました。終わり。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 sivad 33 29 0 2005-11-01 18:25:32
2 fullburnian 3 2 0 2005-11-01 18:45:59
3 kirla 1 0 0 2005-11-01 20:05:19
4 maro_masa 7 3 0 2005-11-02 01:57:59
5 ひでき 20 11 1 2005-11-02 06:22:15
6 muramatsu1988 112 97 0 2005-11-02 18:11:05
7 edatrash 25 21 1 2005-11-02 23:29:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません