以下の5種類のもの(?)を販売する店を経営すると仮定します。


・売春宿
・(映倫を通った)ポルノビデオ
・裏ビデオ
・解錠ツール(ピッキングツール)
・日本刀
・包丁

そのとき、それぞれどのような許可を得る必要があるか、教えていただけないでしょうか。
5つすべてでなくてOK。いずれか1つ以上でお願いします。
また、他の回答者がすでに答えたものは回答しないでください。

細かい法律やライセンスの名を知りたいのではありません。
たとえば、以下の選択肢のどれなのかを、教えていただきたいのです。

「販売そのものが違法」
「販売にライセンスが必要」
「販売には届け出が必要」
「自由に販売して良い」
(上以外でしたら、ご教示いただけるとうれしいです)

授業資料に使いたいのです。よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/12 21:27:16
  • 終了:--

回答(2件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/10/12 23:13:23

ポイント100pt

①売春宿は、

売春防止法(昭和31・5・24・法律118号)違反です。

http://www.houko.com/00/01/S23/122.HTM#s2

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

②(映倫を通った)ポルノビデオは、

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23・7・10・法律122号)

6 この法律において「店舗型性風俗特殊営業」とは、次の各号のいずれかに該当する営業をいう。

1.浴場業(公衆浴場法(昭和23年法律第139号)第1条第1項に規定する公衆浴場を業として経営することをいう。)の施設として個室を設け、当該個室において異性の客に接触する役務を提供する営業

2.個室を設け、当該個室において異性の客の性的好奇心に応じてその客に接触する役務を提供する営業(前号に該当する営業を除く。)

3.専ら、性的好奇心をそそるため衣服を脱いだ人の姿態を見せる興行その他の善良の風俗又は少年の健全な育成に与える影響が著しい興行の用に供する興行場(興行場法(昭和23年法律第137号)第1条第1項に規定するものをいう。)として政令で定めるものを経営する営業

4.専ら異性を同伴する客の宿泊(休憩を含む。以下この条において同じ。)の用に供する政令で定める施設(政令で定める構造又は設備を有する個室を設けるものに限る。)を設け、当該地該を当該宿泊に利用させる営業

5.店舗を設けて、専ら、性的好奇心をそそる写真、ビデオテープその他の物品で政令で定めるものを販売し、又は貸し付ける営業

の許可を得れば可能な場合があります。

③許可自体が困難

id:lionfan

sami624さん、了解、ありがとうございます!!

今後の方は

・解錠ツール(ピッキングツール)

・日本刀

・包丁

のいずれかについて、ご教示いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

2005/10/12 23:21:47
id:souju No.2

souju回答回数38ベストアンサー獲得回数02005/10/13 03:50:54

ポイント150pt

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

4 特殊開錠用具の販売

 結論:許可・届出は不要だが,正当理由なく所持することを知って特殊開錠用具を販売することは刑事罰に問われる。


特殊開錠用具(法令用語です。解錠ではありません。)は,ピッキング用具その他の専ら特殊開錠を行うための器具であって,建物錠を開くために用いられるものとして政令で定めるものとされています(特殊開錠用具の所持の禁止等に関する法律2条2号,同法律1条)。

同法は,正当な理由がない限り特殊開錠用具の所持を禁止し,これに違反した者に刑事罰を科すほか,この規制の実効性を担保するために,正当な理由によることなく所持することを知って特殊開錠用具を販売することを処罰することとしています(法3条,16条,15条)。

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

5 日本刀の販売

結論:古物に当たる日本刀を販売するためには古物営業法上の古物商としての許可が必要。

なお美術品として価値のある刀剣類として登録された日本刀の所持には許可がいらないが,譲渡時には譲受人が都道府県教育委員会に届け出なければならない。


日本刀の場合,その多くが古物に当たることから,古物営業法3条に従った許可を取る必要があります。

またいわゆる銃刀法14条の登録がある日本刀であれば所持の許可は必要ないとされています(3条1項6号)。

ただし,譲渡後に届け出が必要です(17条。業者が届け出る必要はありませんが,事実上代行している場合も多いでしょう。)。

http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sougou05/0325ke84990.html

神戸新聞ニュース:総合/2005.03.25/包丁条例を撤回 川西市

6 包丁

結論:販売に許可・届け出とも必要なく,現段階ではその他の規制はない。


正当な理由なく刃体の長さが6センチメートルをこえる刃物を携帯してはならないのみで,販売に特段の規制はありません(銃刀法22条,32条)。


なお,包丁販売の際に,客に名前・購入目的を申告させることを内容とする全国初の条例案があったが成立していません。

id:lionfan

了解です。まさに欲しかった情報でした。ありがうございます!!

2005/10/13 07:30:49

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません