英字配列のタッチタイプを習得しようと目論んでいる方にお試しいただきたいことがあります。私は最近、P-Study Systemを使って「Qwerty英字鍵盤版」を練習するためのテキストを作ってみました。こちらを用いて「まずは片手領域だけでも」お試しいただき、その感想をお聞きしたいのです。タッチタイプに興味がある方のチャレンジをお願いいたします。なお、テキストに関する事を記述した記事のアドレスは、 http://d.hatena.ne.jp/maple_magician/20051010/1128952236 です。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/10/16 06:05:20
  • 終了:--

回答(100 / 0件)

Q01(複数選択)

はじめの5キーを覚えるだけならば、割と簡単だった。20
はじめの5キーを覚えるだけでも、割と難しかった。3
はじめの5キーを覚えるだけでも、難しかった。12
はじめの5キーを覚えるためにも役立たなかった。このタッチタイプ練習テキストは屑だ。2
片手領域を覚えるだけならば、割と簡単だった。52
片手領域を覚えるだけでも、割と難しかった。3
片手領域を覚えるだけでも、難しかった。4
片手領域を覚えるためにも役立たなかった。このタッチタイプ練習テキストは屑だ。2
きちんとタッチタイプを習得できそうな気がしてきた。3
タッチタイプを習得するのは、難しいと感じた。21
この練習方法は、よりまっとうな理屈に立って再構成されるべきだ。3
こんな事なら、はじめから増田式練習法を使えば良かったと思った。2
合計100

集計

×

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません