契約書、誓約書の修正方法についての質問です。

今はとある社内プロジェクトの事務局として教育研修を実施しました。そこで、研修受講者である社内および関連会社の従業員に誓約書(印鑑なし)をいただきましたが、その後で誓約書の内容の変更と誤字を発見し、書いて頂いた方に修正をお願いすることになりました。

しかし、印鑑をおしてもらっていない誓約書というのは、どのような方法で修正した証をとるのでしょう??

元々印鑑をもらっていない誓約書に「訂正印」をおしてもらうのも変だし、
かといって二重線をおしただけじゃ、こっちが詐称しているみたいで・・・

教えてくださいませ。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/16 22:27:37
  • 終了:--

回答(1件)

id:revrock No.1

revrock回答回数97ベストアンサー獲得回数02005/10/17 00:51:45

ポイント40pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミーです:detail]

経験がないのでポイントは不要です。


>書いて頂いた方に修正をお願いする

…とは、誓約書の文言に変更が生じて、その結果、誓約者の記述に変化が生じるので

書き改めて頂くということでしょうか。

質問の意味を履き違えていたらすみません。


修正の度合いが分かりませんので、何とも言えませんが、

通常、契約書の訂正などは作成者側が二重線を引いて書き改めて、例えば、

「○年○月○日5字削除6字追加」と追記して作成者側の捺印をします。

これで正式な訂正と認められるようです。

(…ようですというのは、実際にこれで裁判沙汰になったことないので。)

弁護士の先生もこのやり方で認めてくれています。


しかし、誓約者側はどうすれば良いのか…については、

誓約書の日付と訂正日に整合性が取れませんので、

後から勝手に訂正されたと言われればそれまでかもしれません。


したがいまして、やはり訂正後の書類を認めたという誓約者の日付と捺印が必要と思われます。

あるいは、別紙というかたちで誓約書訂正の覚書を作るか…

この別紙に「○年○月○日付けの誓約書につき、第○条……を訂正(△字削除☐字追加)」した旨の文言を記して、誓約者の署名をもらうという手もあります。


それか新規に誓約書を作り直すかのどちらかでは…

事後的な誓約書になりますが、○月○日をもって効力を発揮する旨の記述をしておけば、誓約書自体の日付は現在のもので構いません。


まとめますと、現誓約書に訂正印or別紙にて覚書or誓約書の再発行になります。


あと追加質問あればいわしにて回答いたします。

id:pipico

ありがとうございます。現誓約書に訂正印or別紙にて覚書or誓約書の再発行ということですね。参考になりました。

2005/10/17 05:59:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません