ノーと言えるようになりたい。

ノーと言えるようになりたいのです。特に頼られているとき、自己犠牲を強いられているとき、押しの強い相手の前で、自分の力を越えた要求に対し、ノーと言えるようになりたいのです。
内心、不快で不満になりながら、平気な顔をして相手の要求に応えてしまう悪い癖があります。我ながら大変不親切で傲慢だと思っていますが、自分にとって嫌な内容であればあるほど断ることができません。何か指針を与えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/17 00:49:35
  • 終了:--

回答(18件)

id:chapuchapu2525 No.1

chapuchapu2525回答回数1334ベストアンサー獲得回数92005/10/17 00:54:52

ポイント12pt

私はもともと、仕事もプライベートもきっぱりばっさりと分けているのですが、それが原因かはわからないのですが、いくら上司であれ押しの強い相手であれノーといっています。しかし、自分を本当に頼ってきてくれる方に対してはその期待にこたえたいと思いYESとしてます。

要は、自分自身にしっかりとはっきりとした意思があれば、たとえ自分の力を超えた要求・押しの強い相手の前でも引くことなくノーと言えるのではないでしょうか?

id:nanota

なるほど。すごいですね。羨ましいです。

2005/10/17 00:59:28
id:jyouseki No.2

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/10/17 01:03:27

ポイント12pt

頼まれたことを断われないということは、いい見方をすれば「優しさ」です。

でも、それは相手にとって甘えを生じさせ、できることも他人に頼むようになり、自立心を失わせてしまうことも多いのです。

「不快で不満になりながら、平気な顔をして相手の要求に応えてしまう」ことによって、あなた自身が病気になっってしまっては経済的にあなたも、国も損失を受けることになります。

こう考えればこれからは断わりやすくなりませんか?

id:nanota

そうですね。頑張ってみます。ありがとうございます。

2005/10/17 13:18:42
id:T-pon No.3

T-pon回答回数424ベストアンサー獲得回数42005/10/17 01:07:27

ポイント12pt

http://happy.woman.excite.co.jp/love/seminar/files/09.html

精神科医ゆうきゆうが指導!偏差値40からの恋愛ゼミナール | Woman.excite:ウーマン・エキサイト

NOといえないのは、相手を怒らせたらどうしよう、とか傷つけたらどうしよう、と内心思っているからではないでしょうか?


上記恋愛サイトは、一見関係なさそうですが、結構参考になるのではないでしょうか。断る時に、必ずしもYESと言っちゃいけないわけではないようです。


YES~BUT戦法で、相手の機嫌を損なわずに断りましょう!

id:nanota

なるほど、参考になります。自分の場合、過剰なイエス→バットの後に、つい「また次は是非」とイエスを伝えてしまい、断れないジレンマに陥っていってしまうのですね。バットで止めること、実行してみます。

2005/10/17 13:22:58
id:miharaseihyou No.4

miharaseihyou回答回数4541ベストアンサー獲得回数5692005/10/17 01:10:15

ポイント12pt

http://www.tenki.jp/

【tenki.jp】日本最大級の天気・気象情報サイト

争う事に罪悪感を持たないで下さい。日本人の常識には聖徳太子が顕した十七条の憲法が根底に刻み込まれています。第一条「和をもって尊しとす」言い換えれば争う事はいけない事だと第一に考えるよう刷り込まれています。阿漕な連中は真面目な人を食い物にするためこの常識を逆手に取るわけです。そおゆう時はまじめになる必要はありません。相手は自分を利用しようとしているのですから、構えて理性的に対応してください。「別モードにチェンジする」ようなものです。

id:nanota

露骨に利用しようとしてきている相手ではないタイプが苦手ですね。こちらを頼って慕っておぶさってくるような相手に、使われてしまう、というのが自分のパターンです。

2005/10/17 13:24:32
id:p_tarte No.5

p_tarte回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/10/17 01:20:19

ポイント12pt

URLはダミーです。

自分も人の頼みを断ることが出来ないで後になって困ることがあって、悩みました。


相手に自分の力を超えた要求をされたときに、断ったら何と言われるかを考えるのではなく、後に結局それが出来なかったときの相手の事を考えるようにしています。

「その場しのぎではいけない、本当に相手が困って居るんだったら出来ない期待なんてさせちゃいけない。」と自分に言い聞かせましょう。

とにかく後の事を考えて、想像することです。

一言で後の嫌なことを回避できる、とハッキリ分かっていれば断ることが出来ると思います。

最初は大変だと思いますが、頑張ってください。

id:nanota

「一言で後の嫌なことを回避できる」そうですね。つねにこれを思い出すようにします。ありがとうございます。

2005/10/17 13:25:31
id:mimibukuro No.6

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/10/17 01:21:37

ポイント12pt

http://homepage3.nifty.com/lovely/colam/karin/karin15.htm

NO�I�Ƃ������E�C��

これより先はダメなのだと、自分の中で明確なライン引きをしてみてはいかがでしょうか。やり遂げられないのが分かっていて引き受けてしまうのは、質問者様が自覚なさっている通り、結果としては「不親切」な印象を相手に与えることになりかねません。


ただ、やみくもにNOとしてしまうのではなく条件付でYESと言ってみるのはいかがでしょう。「一人だとできない、でも誰かが協力してくれればできる」とか「その納期では出来ないが、あと2日あれば出来る」とか。嫌な内容であっても、何かそれを打開する条件を考えることで、状況は今より良くなるのではないでしょうか。

ちなみに私は性格的にNOを言うことに抵抗がないため、ばんばん言います(その代わり、条件付でYES、となるべく言うようにはしてますが)。がんがん言ってしまうため、相手にはそれはそれで嫌がられます。ここら辺には私の言い方の問題もあるでしょうが…。しかし、どうしてNOなのか、を明確にすることで相手も納得してくれますよ。


なかなか難しいかと思いますが、徐々に考え方を切り替えていければ、と思います。

頑張ってくださいね。

id:nanota

引き受けられる条件をつける、ですね。なるほど、意識してみます。ありがとうございます。

2005/10/17 13:26:38
id:happy_tomo No.7

happy_tomo回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/10/17 01:47:30

ポイント12pt

>内心、不快で不満になりながら、平気な顔をして相手の要求に応えてしまう悪い癖があります。


あなたは幼少期からそうだったのではないでしょうか?なにかいいたくて不満な顔、イヤと言うことをすると親兄弟に叱られる、もしくは心配させまいとして平静をよそおっていたのではないでしょうか?


それでなければ人に嫌われることを恐れていませんか?


おそらくあなたの「ノー」の表現が成熟されていないまま現在に至ったのでしょう。

これからでも遅くはありません。


まず、ノーといって嫌われることを恐れるのはやめましょう。

逆にノーといえる人のほうが魅力的です。

あとは話し方です。


感情は変えなくてよいです。話し方としては相手を否定せず、「それも分かるけど、でも私はこう思う」という言い方でよいと思います。


何かを断るときは「申し訳ありませんが私にはできません」という一言つけるだけでも違います。


とりあえず、一回実践して見ることです。

すると、驚くほど心が軽くなるでしょう。

意外となーんだって思うかもしれません。


一方的な意見で申し訳ございませんでした。

id:nanota

嫌われるのが怖いというより、がっかりされるのが怖いという感じでしょうか。冷静に、できないという事実を伝えるのがポイントなのですね。ありがとうございます。

2005/10/17 13:29:36
id:nyanees No.8

nyanees回答回数206ベストアンサー獲得回数102005/10/17 02:00:18

ポイント12pt

http://plaza.rakuten.co.jp/yowatarineko/

世渡り下手の野良猫の日記 - 楽天ブログ(Blog)

私の経験でしか、書けないので、役に立たないかもしれませんが。


私も弱い人間で、ノーと言えずに病気になりました。

で、このごろ思うこと。

私がノーと言えないばかりに、私を大切に思ってくれる人に掛ける迷惑、掛ける心配、それを少しそういう選択を迫られたときに思い出すように心がけて、人は、自分の責任は自分で取らなきゃ行けないんだから、と、自分を励まして、ノーっていうコトをおそれないようにしようと今、がんばってます。


ノーって大きな声で言えるようには一生ならないと思うけど、でも、必要なときに、ノーって言ってると、相手に伝わるくらいの声では、言えるようになりたい、そう思っています。


あなたを大切に思っている人たちが、あなたに無理をして欲しくないから、不必要に不快な気持ちを抱いたり、自分を傲慢だとか思って貰いたくないから、ノーと言ってほしいと思っていると考えて、少し自分以外の力も借りて練習してみるというのは、いかがですか。?


あなたは傲慢なのではなく、争い事が嫌いなだけなのだと私は感じています。それは、あなたが自分を振り返るコトができる人だから。


お役に立つことを願っています。

id:nanota

そうですね。少し他人の力を借りることを練習してみなければなりませんね。ありがとうございました。ご病気は回復されましたでしょうか。コメントが心に沁みます。

2005/10/17 13:33:07
id:minor-sweet No.9

minor-sweet回答回数93ベストアンサー獲得回数02005/10/17 02:00:21

ポイント12pt

http://www.miobeans.com/wakedes/a005.html

いいわけ辞典ワケデス【カテゴリ別いいわけ一覧:断る】

自分の本音で接することが出来ないとゆうのは、相手のことを信用していないからだと思います。 「もし断ったら~と思われてしまう」などと、nanotaさんが勝手に決めつけている部分もあるかもしれません。 「ノー」は意思表示なので、相手に自分を判ってもらうことにもなります。 本当の人間関係を築きたいのであれば、勇気を出して断ったほうが相手のためにもなると思いますが。 *感情的にならず、上手に断る。

id:nanota

相手を信用していない、その通りですね。「〜と思われてしまう」というより、相手が自分に期待していることを、現実よりも過剰に想像してしまって、その期待の重さに思わず頷いてしまう、という感じでしょうか。いずれにしても信用していないことに変わりはありません。ありがとうございます。

2005/10/17 13:36:05
id:sotton No.10

sotton回答回数14ベストアンサー獲得回数02005/10/17 02:05:26

ポイント12pt

http://d.hatena.ne.jp/sotton/

ビジネスていレベル研究所

なかなか難しい問題です。自分の気持ちとは裏腹に、まわりからの眼はそういうキャラになっているのかも知れませんね。

 突然ぶっきらぼうな断り方をすれば「キレた」とか言われるかもしれないし。

 どうゆう状況なのか詳しく分かりませんが「断り方」なのでしょうか?自分の評価も不利にならず、相手も不快に感じない断り方。

 事前に断るセリフを作っておくことが必要ではないでしょうか。具体的なセリフをここで紹介する知恵はありませんが、話し方の本を読んでいると「~ので」効果といのがありました。つまり「○○なので今日私がお受けすることはできません」。これは相手には「本当はやりたいが、自分ではコントロールできないのです」風に認識されやすい効果があるようです。

 あと最近出版された本で「お先に失礼する技術」というものがあります。質問内容に則した物であるかどうか分かりませんが、一度立ち読み程度に覗いてみてはいかがでしょうか?

id:nanota

周囲には、確かに何でも引き受けてくれるキャラで見られていると思います。なるほど、自分のコミュニケーション力が低いのだと思います。「お先に失礼する技術」面白いタイトルですね。探してみます。

2005/10/17 13:40:35
id:rakuzaiti No.11

rakuzaiti回答回数252ベストアンサー獲得回数12005/10/17 02:09:29

ポイント12pt

http://plaza.rakuten.co.jp/momoouji

快適生活 楽座市−猫ぎゃらりぃ- - 楽天ブログ(Blog)

URLはダミー

期待にこたえたい気持ちがあるからNOとは言えないのではないでしょうか?

でも自分の力以上の物事や要求を聞いていると神経持ちませんし相手の欲求に答えられるかもわかりません。

「力不足でその要求にはこたえられません」という言い方はどうでしょうか?

どんなこともこなせる人間なんていないのです。期待に答えられる人間でいなくてもいい・人の評価をきにしない、ほんの少しそういった考えを持つ事がいいかもしれません。

id:nanota

最初、ほんの少しの手伝いをしてあげた相手が、どんどんおぶさってくる、というのはどうでしょうか。そういう場合、いつ、どこから線引きをして、切っていけばいいのかがよくわからず、巻き込まれてしまうのです。

相手の期待がどんどん膨らんでいくのが目に見えて、圧倒されてしまうのですね。「もうこれ以上無理です。ごめんなさい!」と謝って、縁を切ってしまった人が過去に2人います。お互いに不幸なことです。

2005/10/17 13:43:59
id:scorpion1982 No.12

scorpion1982回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/10/17 02:34:27

ポイント12pt

http://bb.yahoo.co.jp/

Yahoo! BB入会案内トップ - Yahoo! BB

URLはダミーです。


僕もそうなので気持ちがよくわかります。僕は自分の中で「他人によく見られたい」という願望が強いのではと考えました。そこで「自分を不快にさせるような要求をする人には、いい人と思われなくてもいい」と思うようにしたら、実際に頼みごとをされたときに相手に対して怒りがわいてきて、断れるようになってきたと思います。


nanotaさんも自分にプラスになるかならないかで考えたりして、少しわがままになってみてもいいと思いますよ。質問から性格のいい人柄が伝わってきますので、自分の中の意識改革をするのが最善の方法かなと思います。

id:nanota

そうですね。「自分を不快にさせるような要求をする人の期待には応えなくていい!」と決断することが大切ですね。これから意識していこうと思います。ありがとうございます。

2005/10/17 13:46:12
id:TomCat No.13

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/10/17 07:05:09

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/(^-^)/:detail]

おそらくnanotaさんは「利他愛」の強いタイプなんです。

本質的に、他者の満足を自己の満足に置き換えられる、

他人のために働くことを好むタイプなんだと思います。


おそらく子供の頃から、なんとなくそんなふうに考えて、

いつも誰かのために行動してきたんでしょうね。


しかし段々大人になってくると、周囲は狡猾になってきます。

子供の頃は本当に助けを求めている人が頼ってきて、

その人のために行動してあげることで、

本当にその人が助かってきたわけですが、

大人になってくると、面倒くさいからとか、

nanotaさんが使いやすい人間だからというくだらない理由で

周囲が色んなことを押しつけてくるようになるわけです。


そして、いいかげんそういうのが嫌になってきたと。

そういうことなのではないかと思います。


ここで大切なことは、nanotaさん頼ってくる人が、

本当に助けを必要としている人なのか、

そうでないのか、という切り分けです。


お互い大人なのですから、たいていのことは

自分の努力でこなしていけるはずの相手です。

それでも敢えて助力を求めて頼ってきているのか、

それほどに重大なことがらが発生しているのか、

といった判断です。


nanotaさんが本当に利他愛を発揮していくためには、

ご自身の時間や力を、くだらないことに費やしてはいけないんです。

本当に助けを求めてくる人のために、

時間や力は保存しておかなくちゃいけないんです。

力になってあげるのは、本当に切羽詰まって

どうにもならないような人だけに限りましょう。


「すまん。俺は君も知っての通り、

頼まれると嫌とは言えない人間だ。

そんなわけで今、とんでもなく面倒なことに

関わっちゃってるんだよ。

今はすまんが君の力になれる余裕がない」


どうでもよさそうな頼み事には、

こんなふうに言ってしまって構わないはずです。


特に「押しの強い相手」ならなおさらに、

nanotaさんに頼らずとも自分の力でやっていける人のはずです。


ある意味、他人からの頼み事は全て、

借金の申し込みと同じに考えてしまっていいんです。

本当に必要としている人になら快く貸してやる。

しかし、余力のある人に貸してやる金などないし、

無い袖は振れないということもある。

あらゆる頼み事は、そういう借金ごとと同じに考えてみれば

とても分かりやすくなってくると思うんです。


あとはスムーズな断り方のセリフを用意しておくだけ。

繰り返しになりますが、


「すまん。俺は君も知っての通り、

頼まれると嫌とは言えない人間だ。

そんなわけで今、とんでもなく面倒なことに

関わっちゃってるんだよ。

今はすまんが君の力になれる余裕がない」


打算で近付いてくる人には、これで対処していきましょう。

そしてその人が本当に切羽詰まっていると分かったら、

あらためてこちらから「力になるよ」と言ってあげればOKです。

id:nanota

TomCatさん、こんにちは。あちこちで温かいコメントを拝見しています。頼み事を借金と同じに考える、いい案ですね。「頼まれると嫌とは言えない人間だ、だからこそ余裕がない」カミングアウトしてしまうのですね。いいセリフです。ありがとうございます。

2005/10/17 13:50:15
id:sami624 No.14

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/10/17 07:33:14

ポイント12pt

①先ず、何故取り組みが困難なのかを客観的に整理します。

②次に整理した事項の中で、ポイントとなる事項を3点程度抽出します。

③相手が納得するような理屈を考え、相手に説明をする。

→要は抽象的ではなく、客観的に困難であることを立証できれば、相手も納得して「NO」を受け入れるでしょう。

id:nanota

そうですね。そこまで最初から全体像が見えている場合は断りやすいかもしれません。ノーと言う場合は上の3点を実行してみます。

2005/10/17 13:53:11
id:Wafer No.15

Wafer回答回数103ベストアンサー獲得回数02005/10/17 07:50:10

ポイント12pt

http://www.sensenfukoku.net/

石原慎太郎公式ウェブサイト

ノーと言いたいときには、イエスと言わないことにしています。

ただし、ノーともいいません。

「どうしようかな」と考えてみせています。


こうすると、とりあえず「渋ってるな」と相手に伝わりますので、相手がイロイロ考えてきてくれます。


ただ、仕事だとこれでもいいんですが、恋愛とかだとこれではうまくいかないでしょうね・・・。

id:nanota

黙って相手の出方を見るのですね。参考にします。ありがとうございます。(恋愛だと、ノーと言えるんですよね、私は(笑))

2005/10/17 13:54:20
id:optokubetsu No.16

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102005/10/17 09:00:41

ポイント12pt

http://weather.msn.co.jp/home.armx

天気予報、週間天気予報を調べるなら MSN天気

性格がよい人や八方美人的な人ほど、頼みごとを断りきれない傾向があるようです。その原因はおそらく「相手に嫌われたくない」

という気持ちがどこかにあるところからきているのでしょう。


まず、相手にどう思われてもいい、別にこいつに嫌われたら他の人と仲良くするから、ぐらいの気持ちを持てるようになってはどうでしょうか。そのように思えるのであれば、無理な頼み事も断れるようになると思います。

id:nanota

そうですね。ええい、もうこんな奴ら、まるごとこいつにかかわる人間関係ごと滅茶苦茶になってもいいやー!と一度思い切ることでしょうか。ありがとうございます。

2005/10/17 13:58:46
id:aqua-marine No.17

aqua-marine回答回数631ベストアンサー獲得回数252005/10/17 11:23:00

ポイント12pt

ノーと言えないのは相手に嫌われたくない気持ちからだと思います。

頼むほうは断れない性格の人を選んでいます。

ですから普通に「すみません」「出来ません」と言っても受け入れてもらえる可能性は少ないでしょう。


そこで断る言葉を一度「イヤです」に変えてみてはどうでしょうか?

「イヤです」というのは「出来ないです」という言葉より拒否反応を強く感じます。

相手は断られたということよりも、いつも自分に従順な相手に感情があることに気づいて驚くと思います。

もしそれで相手が怒ったならば、対等の人間であるという気持ちを持てない人だと考えて、今後一切を受け入れないことです。もしかしたら一生食い物にされてしまうかも知れませんから。


でもやっぱり言葉が出てこない・・・そんな時にはハッキりしない態度で受けて下さい。

そしてそれを何があってもやらないのです。他の用事に追われているフリをしたり、忘れたフリでも構いません。

相手は怒りながらも焦って自分でやるか、他の人を探すでしょう。

何か言われたら「やっぱりできなかったけど、言えなかったの。ごめんなさい。」

そもそも相手の限界を超えた要求をしているのですから、謝られたら次には頼んでこないはずです。

id:nanota

そうですね。「嫌です」は、よほど客観的にひどい要求に対してでないと、言いにくい言葉ですね。でもハッキリしない態度を貫くことならできそうです。そしてやらないことですね。意識していきます。ありがとうございました。

2005/10/17 14:00:53
id:ogt-s-008 No.18

ogt-s-008回答回数49ベストアンサー獲得回数02005/10/17 14:44:54

ポイント12pt

URLはダミーです。


分かります。

そういう方、今いっぱいいらっしゃいます様ですからね。

やはり一番の原因として、信頼を失ってしまうことを無意識に恐れてしまっているのではないかと思います。

これは本当に自覚がないまま進むので、直そうと思っても直せない方が多いみたいです。


私は今、私立高校で生徒会長をやっています。

立場上、業者や他校・学校側との交渉などで、私のYES・NOの発言が極度に重要視されるので、

私はとにかく、よく考えた上で無責任な発言はしないようにしています。


ポイントとしてですが、やはりまずは相手の目をしっかり見て話すこと。

そうすれば、自然に自分の発言に対して自身が沸くと思います。

精神面ではもっと相手とコミュニケーションをとり、普段から信頼関係が確立された状況を作ったほうがいいと思います。

とにかく一番は、自分のポリシーを強く持つことです。

できるならYES、そうでないのならNOと、はっきり言える様に自分自身を鍛えてみてはいかがですか?

あとは、断った後に「ごめんね」とか「悪い」とか間髪を入れず先に誤ることも大切です。

信頼関係が崩れないようにするには、そういった心遣いも大切ではないでしょうか。


以上、若輩の身でずらずらと偉そうに書いてしまいましたが、参考になればと思います。

id:nanota

若いのにしっかりしていらっしゃる方ですね。私もあなたのような若いうちから、対人関係を公平に進める技を訓練しておけばよかったと思います。ありがとうございました。頑張って下さいね。

たくさんのコメントをありがとうございました。このあたりで終了にします。これからの参考にさせていただきます。

2005/10/17 15:10:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません