住民税の定率減税は最高限度2万円と教えてもらいました。一方で、住民税には県民税と市民税があります。例えば、2万円減税となった場合には、県民税と市民税はそれぞれいくらずつ減税になったのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/17 19:55:29
  • 終了:--

回答(1件)

id:tonda65 No.1

tonda65回答回数201ベストアンサー獲得回数32005/10/17 22:47:26

ポイント50pt

リンク先は東京・文京区の例ですが、「特別区民税→市民税」「都民税→県民税」で考えてください(算出基準は同じです)

減税額は市民税・県民税の額を一旦合算して率を掛けて算出し、それをそれぞれの税額に応じて配分して元の税額から差し引きます。

所得額によって多少変わってきますので、例として計算してみると以下のようになります。

 課税所得額   (市民税:県民税)

  400万円 … 14700円:5300円

  500万円 … 15000円:5000円

 1000万円 … 14400円:5600円


(注1)課税所得額とは、リンク先での「*5」で扶養家族等による控除などを引いたあとの額で「年収」ではありません。

(注2)リンク先では、定額控除は今年度までの15%(最高4万円)になってます。来年度から7.5%(最高2万円)。

id:perule

大変ご丁寧な解説ありがとうございました。

良く分かりました。

2005/10/17 22:56:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません