父親の十三回忌をします。で、会食時に挨拶をしたいと思っています。

今まで、ひとさまの法要に出た経験も無く、
どんな内容が適当なのかわかりません。

出席者は身内のみです。私は二十代の男です。
こんなカンジ↓の挨拶をしたいです。
http://www.butsudanya.co.jp/QandA_butsuji2-3.html
良い案・例・ご助言ありましたらお願いします。_(_ _;)_

挨拶文を丸々作文してくださった方には、100pt〜500pt 出します。
明日(10/18)の23時までは締め切りません。
 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/17 20:18:23
  • 終了:--

回答(5件)

id:nyanees No.1

nyanees回答回数206ベストアンサー獲得回数102005/10/17 20:43:53

ポイント400pt

http://www.rakuten.co.jp/

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

URLはダミーです。


「本日はたいへんお忙しい中(お天気が悪かったら、「生憎の天気にもかかわらず」の方がいいですね)、亡き父の13回忌の法要にお越しいただき誠にありがとうございます。

父が亡くなりました時には、まだ、○○才だった私が、こうして無事に成人し、まだまだ未熟ではありますが、社会人としてまがりなりにも生活するに至るまでには、家族はもちろん、親戚の皆様、周囲の皆様の陰日向ない、暖かなお心遣いを賜りました。心より感謝申し上げております。

家族を残して思いがけず鬼籍に入ることになった父も、さぞかし安堵し、草葉の陰から、皆様のご厚情に感謝申し上げておることと思っております。

本日、無事に13回忌を済ませましたが、まだまだ、これからも皆様のご指導、ご鞭撻を賜り、家族一同、力を合わせて残された母を守りながら生活して参る所存です。

12年は、私たちにも大きな年月でしたが、皆様方もそれぞれに、12年の年を重ねられております。早世致しました父の分まで、長生きして頂いて、まだまだ、教えて頂きたいこともたくさん、たくさんございます。どうぞ、お体を大切にしていただき、また、17回忌、23回忌と元気なお顔を拝見できることを願っております。

本日はわざわざお越しいただきましたのに、たいしたおもてなしもできませんが、お時間の許す限りごゆっくりお過ごしいただければと存じます。本日は誠にありがとうございました。」


「そろそろお時間となりましたので、これにてお開きにしたいと存じます。

お名残惜しく、寂しく思いますが、どうか今後とも、変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。皆様方も、くれぐれもご自愛くださり、お健やかにお過ごしください。

本日はありがとうございました。」


文例は、あなたのご家族の構成がわからないので、ある程度一般的な物です。


要素としては

1.来場のお礼

2.近況の報告(含む、回顧の思い、お礼)

3.これからの希望

4.出席者の幸福を願い

5.出席のお礼を言う。


最後は、

1.時間がきた

2.名残惜しい

3.元気でまたあいたい。

4.これからもよろしくお願いしたい。

5.出席してくださったことへのお礼。


以上のような感じだと思います。


ご参考になれば幸いです。

id:nekl

すばらしいです。要素項目までありがとうございます。

わかりやすいです。

こういう挨拶って、紙に書いて読み上げながらやってもいいんでしょうか?

空で言わないとダメですかね?そこらへんの回答も頂きたいです。

2005/10/18 00:35:19
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/10/17 20:59:40

ポイント400pt

http://www.butsudanya.co.jp/49NichiAndHouji.html

四十九日と法事−滝田商店

基本的にはここにある挨拶文と同じで

・来てもらったことへの感謝

・近況を交えて状況報告

(・食事、歓談などへのきっかけ)

があれば問題ないと思います。

身内だけとのことなんであまりしゃちほこばらないでもよいでしょう。

「親族を代表して一言、お礼を述べさせていただきます。本日は、父の十三回忌にご出席くださり、どうもありがとうございます。思えば父が亡くなってからもう十二年が経ちます。長いようで短い歳月でした。当時私は(小学生|中学生|高校生)で、突然のことでどうしてよいのかもわからなかったことを今でも思い出します。しかし今では皆様のお力添え、お励ましによりこのように独り立ちできるところまで来ました。どうもありがとうございます。皆様がお顔をそろえられたこと、父も喜んでくれていると思います。

ささやかではございますが、お食事を御用意しました…(以下略)」

とこれはかなり堅いバージョン。(質問者さんの状況がわからないので想像で脚色しまくりです。参考程度にしてください)。


ほんとによく知ってる身内だけだったら素直に

「本日は、父の十三回忌にご出席くださり、どうもありがとうございました。皆さんのおかげで無事に法要を済ませることができました。皆さんがお顔をそろえられたこと、父も喜んでくれていると思います。ささやかではございますが、お食事を御用意しました…(以下略)」ぐらいでいいように思います。

id:nekl

ふむふむ、なるほど。

面子はホントに良く顔を合わせる身内がほとんどです。近所に一族揃っておりますので。

こんなかんじがいいですね。ありがとうございます。

2005/10/18 00:38:50
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/10/17 21:10:47

ポイント400pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

私も比較的早くに両親ともに亡くしており、

葬儀で施主もつとめましたので経験があります。

十三回忌の法要であればあまり湿っぽくせず、

参列くださった皆様方に対して感謝の意を表することを

中心となさるのがよろしいかと思います。


たとえば、


「本日はたいへんお忙しい中、

亡き父の十三回忌の法要にご参列いただきまして

まことにありがとうございます。


十年一昔などと申しますが、

父の他界に際しまして皆様方から賜りましたご厚情は

今も忘れ得ぬものとして深く心に刻まれております。


駆け付けてくださいました皆様方の温かいお励まし、ご指導ご助力に、

どれほど私共家族が支えられたか分かりません。


亡き父もそれをどれほどに喜んでくれたかと思う時、

本当に救われる思いがいたしましたことを

まるで昨日のことのように思い出します。


そして今日ここにまた、皆様方の温かい思いに包まれながら

このように法要を営ませていただけましたことは

まことににありがたく、心より厚く御礼を申し上げさせていただきます。


本日はたいしたおもてなしもさせていただけませんが、

心ばかりの席を設けさせていただきました。

どうかお時間の許す限り、ごゆっくりと

お過ごしいただければ幸いです。


なお、私共家族一同、本日を期に、

さらに日々のつとめに励ませていただき、

亡き父の、そして皆様方の愛に報いさせていただく決意でございます。

どうか今後ともご指導賜りたく、よろしくお願いを申し上げます。


本日は誠にありがとうございます。」


こんな感じでしょうか。


しかしお身内の皆様方が中心の席であれば、

懐かしきお父様の思い出や、よき親族に恵まれた感謝の思いを、

ご自身の言葉で表現なさることが何よりも大切かと思います。


誠の思いがこもっていれば、どのような挨拶でも、

お父様もご親族の皆様方もお喜びくださるものと思います。


がんばってくださいね。

id:nekl

どうもありがとうございます。

伝えたい事がわかります。ふむふむ。

>しかしお身内の皆様方が中心の席であれば、〜

確かに。組み込もうと思います。

こういうのって、ある程度 紙に書いて用意して挨拶しちゃまずいですかね?

2005/10/18 00:43:39
id:dungeon-master No.4

dungeon-master回答回数571ベストアンサー獲得回数402005/10/18 00:28:35

ポイント400pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミー:detail]

十三回忌といえば干支も一回りする節目です。

故人について語っても良いですが、故人の居ない生活が普通になってきたなら、

それを御親族に示して、安心させてあげる時期であると思います。

四十九日や一周忌ではないので、少しくらい型から外れても良いでしょう。

内容は自己ネタがやりやすいと思います。

親族だと挨拶する当人のことを知り尽くしていたり、前回法要の挨拶をきっちり

覚えていることもあるので、そういう場合は時事ネタが良いかもしれません。

ただし、下手に時事に絡んだ四字熟語ネタを用意してしまうのは危険です。

挨拶の前のお寺さんの説法があるかもしれませんが、それにカブってしまうと、

くどい挨拶になります。(経験あります)


では作文してみます。

まずは、お決まりの挨拶。

  「本日は、皆様お忙しい中を亡き父の十三回忌にお参りいただきまして、

  誠にありがとうございました。」


そしてネタをはさみます。

  「月日のめぐりは速いもので、もう干支が一回りしてしまいました。

  毎年、私自身の近況を墓前に報告しておりますが、

  今年は私も…ホニャララムニャムニャ…致しましたことを報告できました。

  やっと良いニュースが聞けて父に安心してもらえたと思います。もしかすると

  12年前には想像もできなかったと、びっくりしているかもしれません。」

※ホニャ~は、就職とか昇進とか子供の成長など、適当に事実を入れてください。


最後に定型文。

  「さて、ささやかではございますが、お食事をご用意いたしましたので、

  お時間までごゆっくりご歓談ください。

  また、父の思い出話などもお聞かせいただければ幸いでございます。

  本日はありがとうございました。」


最近、故人と同じ趣味をはじめたとかなら、こういうのも

(無理やり時事ネタ入れてます)

  「月日のめぐりは速いもので、もう干支が一回りしてしまいました。

  私自身、12年前は想像もしておりませんでしたが、最近父の趣味であった

  川釣りを私も始めまして、先日は、幼少の頃に父に一度だけ連れて行って

  もらった●●川に行ってまいりました。

  地球博などもありましたように環境保護が叫ばれる時代ですが、久々に

  訪れた●●川の自然は、父と一緒に魚を釣った当時そのまま、そこだけ

  時間が止まっている様で、とても不思議な感じでした。

  今日は墓前で釣のことも報告しました。

  父も大好きだった釣のことを思い出してくれていると嬉しいです。」

id:nekl

かぶるのはナルホド気をつけます。

>〜12年前には想像もできなかった〜

↑コレ使えそうです。っていうか、使いたい。

なんかいい話できそうな気がしてきました。

まだ締め切りません。

こんな風にした、とか、こんなん良いとか、ちょっとでも おねがいします。

2005/10/18 00:53:27
id:try100 No.5

try100回答回数467ベストアンサー獲得回数22005/10/18 01:36:27

ポイント150pt

http://sousai.cocolog-nifty.com/main/2004/08/

いい生活 葬祭ネットワーク: August 2004

URLの下の方にあるのは法要ではなく「葬儀での挨拶の基本10ヶ条」ですが、整理する上では参考にはなるかと思います。

http://berukan.exblog.jp/m2004-08-01/#140360

冠婚葬祭ベルコ東内代理店:2004年08月

親戚ばかりだと、URLの「法要挨拶(周忌)例文」程度で良いのではと思います。故人の人柄を偲ぶ事柄を持ち出してみても良いかとも思いますが、長い挨拶よりも、その後皆で話をすればとも。あと、もちろんメモは持って話をしても良いと思いますよ。言うべきことが言えないよりは断然そちらが良いかと。最初にチラット見れば大丈夫だと思いますが。

id:nekl

なるほど、ありがとうございます。参考になります。

メモは持っててもいいんですね、ドウモありがとうございます。

2005/10/19 11:10:46

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません