企業でロータスノーツを止めて、その他のwebアプリケーションに切り替えることのメリットは何でしょう?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/18 16:48:06
  • 終了:--

回答(5件)

id:NetVista No.1

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/10/18 17:09:15

ポイント16pt

http://www.microsoft.com/japan/showcase/kirin2.mspx

マイクロソフト導入事例 : キリンビール株式会社

運用管理費用等のTCO削減が一番のメリットでしょう!

運用管理費用等のTCO削減が一番のメリットでしょう!

IBM 社は、これまでノーツ / ドミノを提供してきましたが、新たに、WebSphere をベースとした Lotus Workplace というコラボレーション製品を市場に投入しました。1 つの会社が 2 つのコラボレーションインフラを提供するという事態に、ノーツ ユーザーは今後の主流はいったいどちらになるのか?ノーツは Lotus Workplace に統合されてしまうのか?といった疑念を抱かれるお客様も多いのではないでしょうか。さらに、Lotusphere2004 において、IBM 社はノーツ / ドミノのバージョン 7 を 2005 年に、またバージョン 8 を 2006 年に市場に投入するとのロードマップを発表しました。なぜメジャーなバージョンアップを 1 年ごとに行うのか、と疑問を持たれるノーツ ユーザーもいらっしゃるのではないかと思います。

id:nori8000

ありがとうございます。

2005/10/19 09:35:50
id:ikjun No.2

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42005/10/18 17:14:10

ポイント16pt

http://qa.internet.impress.co.jp/fQA.php?qid=372

著者と読者の知識交流 QAの場

安くないバージョンアップ料を払って互換性に問題のあるロータスノーツを使い続けるよりも、もっと安価で将来性のあるwebアプリケーションに変える方がメリットが大きいと大半の企業は判断しているんでしょう。

その判断は正しいと思います。

id:nori8000

ありがとうございます。

2005/10/19 09:37:09
id:brownie No.3

brownie回答回数73ベストアンサー獲得回数22005/10/18 18:48:03

ポイント16pt

http://www-06.ibm.com/jp/software/passportadvantage/

IBM パスポート・アドバンテージ - Japan

大体のケースは予算的なものではないでしょうか

Notes/Dominoは結構高いですからね

他のグループウェアやその他のツールに移行するパターンが多いみたいですね

僕の知っているユーザも予算的な問題だそうですし

id:nori8000

ありがとうございます。

2005/10/19 09:37:45
id:numak No.4

numak回答回数1941ベストアンサー獲得回数62005/10/18 19:45:39

ポイント16pt

http://g.cybozu.co.jp/gr/shien/jirei/kaisha/nittetsu.html

サイボウズ ガルーン: 導入・活用事例 > 日鉄鋼板株式会社

メンテナンスが容易になるというのが

最大のメリットだと思います。

あと、保守のための費用も軽減されるのでは

と思います。

URLは、実際の乗り替え例です。

id:nori8000

ありがとうございます

2005/10/22 08:59:01
id:simomm No.5

simomm回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/10/21 22:41:54

ポイント16pt

URLはダミーです。


みなさんコストの面をあげていますが、ユーザーとしての立場からです。

会社でロータスノーツを使っていますが、非常に使いにくいと思います。


データベースが乱立して、どこにどんな情報があるか分かりません。

さらに、検索機能が非常に弱いため、調べることもできません。

個人的には全てWebベースにして全文検索できるようにして欲しいです。


ただNotes5の話なので、改善はされているかもしれません。

id:nori8000

ありがとうございます

2005/10/22 09:01:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません