起業したいとあるお店の社長さんに相談したところ、「やる気があるなら家の店の何々部としてやらしてやる。上納金もいらない!応援してやろう!」といわれました。そこで何とか事業部として働いたとしたら売り上げは一応店の売り上げとなるわけですよね?そして自分で稼いだ利益は給料として受け取るってこになるのでしょうか??そして給料についてなのですが、給料って人件費ですよね?ってことは利益が十万円出たとして、給料10万円=人件費10万円 利益0円って感じでいいのでしょうか??

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/18 22:53:22
  • 終了:--

回答(8件)

id:fruitage No.1

fruitage回答回数77ベストアンサー獲得回数02005/10/18 22:59:28

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/1129643602

人力検索はてな - 起業したいとあるお店の社長さんに相談したところ、「やる気があるなら家の店の何々部としてやらしてやる。上納金もいらない!応援してやろう!」といわれました。そこで何..

基本的にはその通りで、給料10万円=人件費10万円 利益0円ということになります。

正確には、人件費は給料のほかに、健康保険や厚生年金等の事業者負担分や福利厚生関連の諸費用も含まなければなりません。退職金の積み立て等があるならそれもです。

id:kiro No.2

wori9回答回数25ベストアンサー獲得回数12005/10/18 23:39:11

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/1129643602######

人力検索はてな - 起業したいとあるお店の社長さんに相談したところ、「やる気があるなら家の店の何々部としてやらしてやる。上納金もいらない!応援してやろう!」といわれました。そこで何..

上納金の意味が保証金ってゆう意味でなければ、shima1192さんが言う通りでいいと思います。ただ利益の何割かは社長さんの会社にバックしたほうが気持ちよく仕事ができるのではないでしょうか

id:shima1192

たしかにそうですね!

2005/10/18 23:44:59
id:teikan No.3

teikan回答回数61ベストアンサー獲得回数52005/10/18 23:48:49

ポイント25pt

(そのお店がかぶってくれないかぎり)10万円からあなたやあなたの事業部の従業員(もしいれば)の各種保険料の会社負担分を差し引かないといけません。

id:shima1192

なるほどぉぉ!やはり税もそうですが色々と費用がかかりますね。。

2005/10/19 00:22:43
id:chariot98 No.4

chariot98回答回数1105ベストアンサー獲得回数112005/10/19 03:05:54

ポイント25pt

http://plaza.rakuten.co.jp/tamaribanetwork/25000

●会社員と自営業 - 多摩庭ネットワーク - 楽天ブログ(Blog)

売上-経費=利益。

経費には、流動費だけでなく固定費もあります。目に見えにくい細かいもののいっぱいあります。例えば、社長さんの会社のトイレを使えばその水道代も経費です。


「利益が十万円出たとして、給料10万円=人件費10万円 利益0円」だと、「あるお店の社長」の会社は多分赤字になってしまいます。


一般的に、

1/3・・・当人の給料

1/3・・・人件費以外の経費

1/3・・・事務員など直接製品にかかわらない人達や給料分の働きがまだ出ない見習いの給料、会社の資本

と言われていますので。


「応援してやろう!」という趣旨のようですので、長期的に見れば、社長さんは投資の一環、ということで、全然OKのようでもありますが。社長さんの好意なんだということを、頭に入れておいた方が良いですね。

id:shima1192

なるほど。なるほど。

2005/10/20 02:54:53
id:nadec No.5

nadec回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/10/19 10:06:18

ポイント25pt

経費というのは↑に書かれているようないろんなものがありますが、2の回答の方が書かれているのに近いと思いますが、利益のバックというよりも(多分、気前のよい社長さんならバックは要らないと思いますが)、将来に対する設備投資予備費や補修費、修理費、突然の思いがけない出費に対する予備費が必要になりますので、常にスッカラカンの状態にするのは考えられません。だから、バックするのではなく、その事業の予備費として別に積み立て(一定金額)をする必要があり、事業を辞めたときに清算するというシステムの方が破綻しにくいでしょう。

id:shima1192

予備費はリスクマネジメントってことですね。。。

2005/10/20 02:56:33
id:ikjun No.6

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42005/10/19 11:18:49

ポイント25pt

http://www.tokyochuokai.or.jp/topics/2003_3/1en_kaisya.html

�u�Œ᎑�{���K�����ᐧ�x�v�p�~

基本的にはそれでいいのだと思うのですが、経験上こういう話はやめたほうがいいと思います。

上記のurlのように今は1円起業も出来ますし、人の軒下を借りるような話はあまりメリットがありません。上納金もいらないってことは逆に言うと責任も取らないって話です。しかも、その起業がうまくいったところで、この事業部は俺の会社のものだと言われてもしょうがありません。

太っ腹なようですが、人の責任で新しい事業を起こせる都合の良い話だとも言えます。

どうせやるなら、覚悟を決めてちゃんと起業した方が後悔しません。またその程度の覚悟が決まらないような人に起業なんて出来ません。

id:shima1192

厳しいご意見ですがとても参考になります。

2005/10/20 02:58:26
id:sami624 No.7

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/10/19 19:36:34

ポイント25pt

①根本的に誤解をしているようですが、一般的に、売上高-売上原価=売上総利益。売上総利益-販売費一般管理費=営業利益。営業利益+金融収支=経常利益。経常利益+特別損益=税引前利益。税引前利益-租税公課=当期利益、となります。

②そもそも、売るものを貰って売るわけではないですから、売ったものの仕入値段を社長に支払わなければならない。

③上納金は要らないかもしれませんが、事業を行う場合、レジやらなにやら付帯物件の購入費が必要です。また、売ったものをそのまま渡すならいいですが、袋に入れたりすれば袋代もかかります。

④仕入れをするのに借入をしていれば、支払利息も支払う必要があります。

⑤当然税金も支払う必要がありますし、商品を落として壊した場合は、特別損失も出ます。

⑥決算の損益計算書の作り方のさわりだけでもしたほうがいいでしょう。

id:ikjun No.8

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42005/10/20 07:12:08

ポイント25pt

http://www.hatena.ne.jp/1129643602#

人力検索はてな - 起業したいとあるお店の社長さんに相談したところ、「やる気があるなら家の店の何々部としてやらしてやる。上納金もいらない!応援してやろう!」といわれました。そこで何..

 給料という形式で貰うことを考えているようですが、他でも指摘されているように経費などを引かれると、最低保証無しの歩合制の給料と変わらないですね。それって起業になるのでしょうか?もっとも経営者に都合のいい雇用形態にさえ思えるのですが?


 そもそもこの社長信用できるのでしょうか?経営者が人格者というのは大いなる誤解であって、普通より強欲なのが当たり前です。今時上納金という893まがいの発想をすること自体変です。よく考えればもともと払っていた上納金を免除するならともかく、もともと無い上納金を免除したところで痛くも痒くもありません。それに最初は免除するが、軌道に乗ったら上納金を納めるのは当然って考えが裏に見えます。いいように利用されるか、とんでもない揉め事になる可能性が非常に高い気がします。


 本当に起業するつもりならまず最初に数字を伴った綿密な計画を立てるべきです。コンセプト、状況分析、問題点、解決策、資金計画・・・・・などやるべきことはいっぱいあるはずです。ほぼ満足できる計画が出来たら、それを持って知り合いを訪ねたり、金融機関を歩いたりしましょう。無理の無い計画で、あなたが信用できる人だとしたら資金は自然に集まります。資金が集まらないと言うことは計画に無理があるか、あなたに信用がないのです。もう一度検討し直すかあきらめるかです。本来起業というのはこういうものだと思います。


まあ、余計なお世話なんだとは思います。失礼しました。

id:shima1192

厳しいお言葉ありがとうございます。

2005/10/20 16:36:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • ikjunの日記 ikjunの日記 2006-03-13 16:13:13
  • 起業する 起業する 2006-03-13 16:13:13
    question:1129643602 結局、起業したいという気持ちはあるものの、それだけの自信はないんだろうな。だから、起業なんだか単なる雇われなんだかわからない提案に乗ろうとする。起業するか、
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません