死刑囚の方と文通する事はできますでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/20 14:58:28
  • 終了:--

回答(1件)

id:tamo63 No.1

tamo63回答回数373ベストアンサー獲得回数02005/10/20 15:04:41

ポイント40pt

日本は徹底した秘密主義を貫いている。死刑判決が確定すると、友人や知人との面会や文通は禁止され、家族であっても厳しく制限される。

id:pampers

そうですか。ありがとうございました。

2005/10/20 15:08:29
  • id:komasafarina
    テキトーなことを言う回答者:tamo63

    >友人や知人との面会や文通は禁止され、

    これはテキトーな知ったかぶりの回答です(わたしもよくやりますけどもw)
    たしかに現時点では実情として実際にそうなのですが、回答者:tamo63 さんもその法的根拠を明示していないように、そこには法的な根拠はまるでありません。つまり、回答者が言うように「禁じられている」わけではありません。ただ単に法務省からの1963年の一通の通達によって刑務所や拘置所など施設側がこれ幸いとその便宜をはかることを拒んでいるだけだというのが真相です。
    確定死刑囚が(再審請求をしなくとも弁護士や家族以外と)文通など外部との交通を(それも処刑寸前まで)果たしていた例は多々あり、それらの記録が書物として発行されている例も少なくありません。
    げんに1988年の時点までは(89年に獄死した死刑囚・佐藤某(仙台刑務所拘監)のように)20人を越える友人知人との接見(つまり面会です)や文通をしていた実例も多々あります。それは戦前からもずっとそうで(戦後の新憲法下ではさらに緩和され)、つまり、原則として確定死刑囚といえども(有期無期の受刑者どころか、一般の刑事被告人(拘置所の!)とさえ変わらぬ処遇であったのです。
    ですから、べつに「禁じられて」いるわけではなく、ただ現在は「認められて」いない状態で、これを禁じようという法律を作る動きはまるでありません。むしろ、これを法的に認めようとする動きのほうが強いというのが現状です。
    以上、回答者の無責任な生半可な知識が何らかの動きを止めてしまうことにささやかながらも抗するかたちで書いてみますた。
    現在、一連の受刑者処遇をめぐる動きに関連して、この死刑囚の処遇をめぐる(具体的には外部交通権を求める)運動も行われています。

    http://www.kangoku.org/


    あゝ、高ポイントで直接訊いていただく「ダイレクトはてな」ってのを開業しようか、一日、3000pぐらいになれば、けっこうイイ内職になりますねえ。なんちゃってな。
    http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/126/1080/12603291080003a.html
  • id:fuk00346jp
    違法法務大臣【拘置】

    死刑囚に関しては待遇?は甘々のはずです。

    刑事訴訟法第475条の2を法務大臣自身が無視ってますし
    それを盾に取られたら何も言えませんよ。

    代用監獄(留置所)問題もありますし。

    おまけで最近は再逮捕が横行してて拘留期間の引き延ばしがよくやられてますし。(軽い罪で逮捕、順々に重い罪で再逮捕)ぁ〜悲し
    【再逮捕は違法ではありませんが拘留期限が伸びまくる】

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません