ソフトウェアの販売代理店と契約しようと考えています。(こちらが卸す側です)

さてソフトウェアのマージンというのは相場としてどのくらいのものが多いのでしょうか?
定価は300万円ほどのあるジャンルに専門的なソフトウェアです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/20 16:41:52
  • 終了:--

回答(2件)

id:ikjun No.1

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42005/10/20 17:14:09

ポイント25pt

http://www.dummy.com/

Dummy at Dummy.com - Don't be a Dummy! Get the Right Business Executive Gifts and Employee Gifts

urlはダーミです。

だいぶ昔ですが、ある販売会社の仕入れ担当をしたことがありました。その時、ソフトも仕入れてました。

ソフトに限らず、相場というのはあってないようなところがあります。仕入れ価格がメチャ安なところも、本当に売る気あるのかと思うような高いところもありました。

ただ、現実には7割くらいが順当だと思います。それ以上の価格だと売ってもうま味がないので力が入りません。それ以下だと営業マンが値引きするので市場価格が下がってしまいます。(激しい価格競争にさらされている営業マンに、下げる余裕があるのに下げるなと言っても無理です。)

そしてその下がった価格が結局定価のようになってしまいます。特に専門的なソフトウェアであれば、価格が下がっても本数が伸びるというわけではないので、結局損です。

300万円くらいだと個別対応も可能かと思います。卸価格75%つまり25%マージンと決めといて、後は個別対応(競合や下取りの有無など)するというのが現実的かと思います。無理な価格競争をさせず、決まった後にある程度の利益を確保させてやるというのが賢いやり方です。

id:krdtmhr

なるほど、明瞭な回答有難うございます。参考にします。

あと、ソフトウェアといえばサポートがつき物だと思うのですが、そのあたりも販売代理店が抱えるケースってあると思うんです。

サポート費用などの情報も募集します。

2005/10/20 17:21:05
id:ikjun No.2

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42005/10/20 17:53:28

ポイント25pt

>サポートがつき物だと思うのですが、そのあたりも販売代理店が抱えるケースってあると思うんです。


可能であれば、販売代理店にサポートをまかせるのではなく、自社でやるほうがいいと思います。

販売代理店は所詮は販売代理店でしかなく、売ることしか頭にないのが普通です。だんだんサポートはなおざりになり、ソフトはいいのにサポートが悪いので不評ということになりがちです。


どうしても販売代理店にサポートを頼まなければいけない場合は、サポート料は本体価格と別にして、販売代理店に価格設定は任せてしまいましょう。サポート自体が利益を生むのであれば一生懸命やるはずです。

id:krdtmhr

なるほど、有難うございます。参考にさせていただきます。物理的距離の問題や、数の問題が出てくるとどうしてもサポートしきれないケースが予想されるので、、、

2005/10/20 18:11:05

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません