http://www.hatena.ne.jp/1129342127

が、ちんぷんかんぷんです。(cogniさまゴメン)
めちゃめちゃおもしろいニオイがするのに、分からないのが悔しい。

ので質問。

「何をどう勉強すれば、こういう話が理解できるようになりますか?」

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/24 09:05:34
  • 終了:--

回答(5件)

id:ikakeya No.1

ikakeya回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/10/24 11:22:20

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/browse/-/554166/ref=br_bx...

Amazon.co.jp�̖{: �v�z�E�Љ� / �v�z

↑ここの9番の「論理トレーニング」などを読むといいのではないでしょうか。

id:satosu

立ち読みしたことある本。改めて読んでみます。

2005/10/24 11:49:29
id:rakuzaiti No.2

rakuzaiti回答回数252ベストアンサー獲得回数12005/10/24 11:34:03

ポイント16pt

心理学の人格形成などから学んでみたら良いと思います。

id:satosu

など(w

2005/10/24 11:50:54
id:sokyo No.3

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952005/10/24 13:30:16

ポイント16pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4900845280/249-0706725-...

Amazon.co.jp: 90分でわかるニーチェ: 本: ポール ストラザーン,Paul Strathern,浅見 昇吾

こんにちは。


おお、哲学っぽい。


“どうわからないか”によりますね。

使われている言葉そのものに難しいものはないように思えますので、

本来であれば、じっくり考えれば分からなくはないと思うんですが

(…って、精神論っぽいですね、ごめんなさい)。


ただ、こういう考え方には慣れないと敷居が高そうかも。

哲学関係の書物を読んでみるのが練習になります。

URLのシリーズはあっさりしていてそんなに難しくないと思いますので、読んでみては?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4140802235/qid=11301280...

Amazon.co.jp: ソフィーの世界―哲学者からの不思議な手紙: 本: ヨースタイン ゴルデル,Jostein Gaarder,池田 香代子

さっき、知識はそんなにいらない、みたいな発言をしてしまった…。

いや、確かにそうなのですが、ひとりで考えれば考えるほど、

自分の考え方の枠にとらわれてしまうのも事実です。

というわけで、こんな本を読んで先人たちの考えていたことを知るのもいいかも。

id:satosu

前提とされている

◆語義の一般性

◆意識の存在

の時点で、もう白旗ふっちゃいます。ギャース

ソフィーの世界だ。懐かしい。ありがとうございます。

2005/10/24 19:38:24
id:akapeace No.4

akapeace回答回数28ベストアンサー獲得回数02005/10/24 15:01:51

ポイント16pt

普段あらゆることに疑問をもって生活してみてはどうでしょうか。

僕もよく意味は分からないところはありますが、そういうので鍛えられると思います。

id:satosu

疑問をもったからさ、質問したの。

難しいね。

2005/10/24 19:39:59
id:kuippa No.5

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132005/10/25 02:53:57

ポイント16pt

http://ritsucoach.exblog.jp/

とにかく、やってみるっ!!

見慣れない単語が難しくて、漢字が多くてちょいぴんぷんかんぷんさはかみ締めつつ…。


解かる単語だけ読んじゃうのも吉ですよ。

出てる頻度の高い単語だけ見るとか。


外部だとか認識だとか虚構だとか。

そんな単語が出現率高く重要な気がします。

で、私も解からないのであれですが(cogniさんゴメンナサイ)嗅覚でやってみる実地が一番かと。。(ゴメンナサイ)

id:satosu

おひさです。

とにかくやってみるなりね。アレがアレしてますが、がんばりますです。

2005/10/28 00:22:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません