「分離課税」と「申告分離課税」の違いを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/27 17:57:33
  • 終了:--

回答(2件)

id:HOT No.1

HOT回答回数283ベストアンサー獲得回数32005/10/27 18:09:14

ポイント25pt

http://allabout.co.jp/glossary/g_money/w004592.htm

源泉分離課税 - [マネー用語集]All About

http://www.taxanser.nta.go.jp/2240.htm

●申告分離課税制度

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2230.htm

●源泉分離課税制度

 分離課税には、申告分離課税と、源泉分離課税があります。

 納税者が確定申告の際に、他の所得と分けて申告するのが、申告分離課税。

 銀行預金のように、支払者が税金を天引きし、納税するのが、源泉分離課税です。

id:perule

おー。納得です。

2005/10/27 18:42:29
id:borin No.2

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/10/27 18:28:28

ポイント25pt

このページに書いてありますが、


・申告分離課税

申告分離課税は、株式等の年間売買損益をすべて通算し、

その所得を他の所得と区分し、税額を計算し申告納税する方法。


・分離課税とは

個々の取引ごとに、そのみなし利益全額に一定の税率を適用し、

税額を計算し、源泉徴収する方法です。

id:perule

「申告分離課税」と「源泉分離課税」の2つがあるのですね。ありがとうございました。

2005/10/27 18:44:14

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません