確立統計についての質問です。

二次元密度関数から、正規分布の密度関数への変換はどのようにすればよいのでしょうか。
できれば式を示してくださるとありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/10/31 20:52:19
  • 終了:--

回答(1件)

id:nueco No.1

nueco回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/11/02 06:48:09

ポイント40pt

http://www.hatena.ne.jp/1130759539

人力検索はてな - 確立統計についての質問です。 二次元密度関数から、正規分布の密度関数への変換はどのようにすればよいのでしょうか。 できれば式を示してくださるとありがたいです。..

↑とりあえず、ダミー。


回答がついてないようなので、


初めに


質問文にミスはありませんか?


このように考えた理由は、

以下の2点です。


1)二次元密度関数という用語は聞いたことが無いため。

2)すべての密度関数が(というか、すべての分布が)、正規分布に近似できるわけではないため。


次に、(質問文がgurugurucafeさんの意図を十分に反映している場合。)


大学の教授などの専門知識を持つ方に、(はてなではなく、)直接お聞きになったほうが賢明かと思います。

それは、以下のような理由からです。


二次元正規分布の確率密度関数は、以下のリンク先に記述してあるものです。

任意の関数からの、この関数への変換(近似?)の方法は、

私の所持している、初級及び中級程度の統計学の本には、記載されていませんでした。


よって、かなり高度な知識が必要になることが想定され、このような場で回答が来るとは到底思えないからです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません