有限会社を経営しています。

親に帳簿の入力などを手伝ってもらっているので、多少支払いをしたいと思うのですが、
親は年金生活をしており、納税などの手間をかけさせたくありません。
出来ることならば、法人として支払い、こちらの手間も少ないほうがいいのですが、
何かいい方法は無いでしょうか?
商品券とかなら、経費で落とせたりするでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/02 01:53:46
  • 終了:--

回答(3件)

id:kuippa No.1

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132005/11/02 02:43:17

ポイント20pt

毎月の商品券などの方が経費として不自然ですので、相手が税制申告をする必要がない程度に(年間100万円以下)アルバイト代として支払うのが一番いいのではないでしょうか。


扶養などの件もあるので、一度税務署などの無料相談を利用されることをお勧めします。

id:qwertyasdf No.2

qwertyasdf回答回数110ベストアンサー獲得回数02005/11/02 06:17:58

ポイント20pt

多額のお金を支払われるのでなければ、

1)ご自分の給与として年額40万円多く支払い、それぞれご両親に20万円ずつ差し上げる。ご自分の所得税の支払いは増えますが、ご両親にとっては雑所得の範囲内で収まるので、ご両親が税金の申告をする手間は少ないと思います。

http://www.jfast1.net/~nzeiri/gensen/hosyuRyokin.htm

報酬又は料金等に係る源泉徴収税額

2)「謝金」として支払い、支払う金額の1割(100万円未満の場合)を源泉徴収しておく。確定申告すれば源泉徴収したうちのいくらかは返ってくると思いますが、めんどうならそのままでいいと思います。

id:white-cherry No.3

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42005/11/02 18:39:33

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/!:detail]

現物支給という給料の支払がありますが、でも、それは食べ物とかの場合ですよね。

その会社で作っているものを支給したり・・・。


商品券を経費でということは、交際費などになると思うのです。

商品券を買った、それを会社の備品を買うのに使用した、となると、商品券は現金・預金の部類に入りますし、

誰かにあげるというのはお中元のときのように交際費になりますよね。

でも、それを給料支払にはできないんじゃないでしょうか。

もしなったとしても、それは給料として扱われるんじゃないかな。。

給料という事は、それも経費ですし、会社にとっては一緒ですよね。


年金と、給料とあわせて申告をしないといけないので、控除額以上にならないように気をつけてください。

今年の分、16年度分から老年者控除がなくなりましたので、年金生活の人にはかなり厳しくなります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません