死亡保険金を相続人以外に人が受け取った場合の税金の取り扱いについて教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/03 18:57:30
  • 終了:--

回答(3件)

id:tyousann No.1

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/11/03 19:07:00

ポイント20pt

http://www.taxanser.nta.go.jp/4114_qa.htm#q1

●相続税の対象になる死亡保険金

贈与になってしまうようですね。

そうすると税制面で大きく変わってしまいます。

相続人以外というのは具体的にどのような立場の人でしょう。

詳細分かれば再度調べてみます。

id:perule

ありがとうございました。

想定しているのは、子供がいる場合に親が受け取った場合です。

2005/11/03 19:19:21
id:anman90 No.2

anman90回答回数33ベストアンサー獲得回数12005/11/03 19:10:31

ポイント20pt

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1750.htm

●死亡保険金を受け取ったとき

相続人以外が死亡保険金を受け取った時は、“遺贈(遺言によって財産をもらったということ)”になり、やはり相続税が生じます。また、相続人が受け取った場合にある非課税枠がありませんので、受け取った保険金全額が相続税の課税対象となり、税金は高くなります。


(上記URLの“3 相続税が課税される場合 ”)より

(上記URLの“死亡保険金”の表の受取人が“相続人以外”および“相続税の課税対象となる揚合”参照)

id:perule

ありがとうございました。

大変参考になりました。

2005/11/03 19:24:34
id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/11/03 20:58:30

ポイント20pt

死亡した場合に受け取る財産は、受取人が法定相続人の当否に関わらず、相続税が課されます。

法定相続人の場合は控除額があるだけです。

id:perule

ありがとうございました。

大変参考になりました。

2005/11/04 07:49:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません