相続と遺贈の違いを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/04 13:20:21
  • 終了:--

回答(6件)

id:Oriole No.1

Oriole回答回数1101ベストアンサー獲得回数22005/11/04 13:24:58

ポイント15pt

http://www.geocities.jp/office_akanuma/how_to_souzoku.htm

相続・贈与・遺贈の違いを整理 行政書士赤沼法務事務所

●相続

『個人の財産的な権利、義務をその死亡により、個人の配偶者や子供などの相続人として法律で決められた者(法定相続人)が包括的に引き継ぐこと』を相続としています。


●遺贈

「遺言」によって遺産の全部又は、一部を無償、あるいは、一定の負担を付して相続人以外の他の者に譲与することをいいます

id:perule

ありがとうございました。

2005/11/04 13:52:02
id:Mooncalf No.2

Mooncalf回答回数377ベストアンサー獲得回数02005/11/04 13:25:46

ポイント15pt

http://www.h7.dion.ne.jp/~ootake/igon/i-7.htm

相続と遺贈の違い −大竹行政書士事務所−大阪府高槻市

http://lagen.blog.ocn.ne.jp/horie/2005/07/post_4d71.html

徒然草子  堀江行政書士事務所: 遺言状 その6 相続と遺贈の違い

http://homepage3.nifty.com/office-y/contents4.htm#遺贈:detail]

このへんが参考になるでしょうか?

id:perule

ありがとうございました。

2005/11/04 13:52:34
id:ELLE-THE-ROCK No.3

ELLE-THE-ROCK回答回数67ベストアンサー獲得回数02005/11/04 13:26:00

ポイント15pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%B0%E4%C2%A3&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

相続は、受け取る側から見たもので、遺贈は、渡す側からのものです。

・父の土地を息子が相続する。

・全ての資産を市に遺贈する。

id:perule

ありがとうございました。

2005/11/04 13:52:56
id:itarumurayama No.4

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222005/11/04 13:30:00

ポイント15pt

http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/law/9.htm

法律ブレーク9・兄弟には相続権を認めるな

URLは私のサイト


簡単にいえば、遺言に基づき権利が移転するのが「遺贈」で、遺言状がないために、遺族間(法定相続人間)で遺産分割協議により相続割合を決定するのが「相続」です。


「遺贈」の場合、法定相続人を遺贈先に指定する場合もあれば(これが大多数)、法定相続人以外の「恩人」とか「隠し子」とか「内縁の妻」を遺贈先に指定する場合もあります。

あと公益団体へ寄付する場合とかもある。


私は某社で金融商品を扱っており、職業柄相続手続を1ヶ月で5~10件は取り扱います。

その中で遺言状がある「遺贈」は1~2割で、残り8~9割は遺言状がない「相続」です。

id:perule

ありがとうございました。

2005/11/04 13:53:11
id:tyousann No.5

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/11/04 13:32:23

ポイント15pt

http://www.zai3.com/7-b.html#3

[遺言書作成]遺言と遺贈・遺贈と相続の違い■船井財産コンサルタンツ

これが分かりやすいと思いますが、、

id:perule

ありがとうございました。

2005/11/04 13:53:35
id:jyouseki No.6

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/04 13:41:30

ポイント15pt

http://allabout.co.jp/house/mansionlife/closeup/CU20040804A/inde...

長期を見据えた財産管理! H16年路線価にみる自宅の相続額 - [賢いマンション暮らし]All About

http://www.hirako.jp/page022.html

遺言・相続 トップ

遺言状を残す人もいれば残さない人もいます。残さないと法定相続分を、法定相続人が受け取りますが、これは相続であり、遺贈ではありません。

遺言状に書かれた条件によって相続が行われることを遺贈といいます。

id:perule

有賀とございました。

2005/11/04 13:54:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません