8人ほどの人数で論文など、言葉を使って思考を共有するような作業をした経験のあるかた。そのようなチームをどうまとめましたか?何か具体的な方法や役立つツールがあれば教えて下さい。


ソフトウェアの開発などは不可にして下さい。コードは共通認識があるので。私が知りたいのは、論文やレポートなど言葉をあつかったより曖昧な作業を、どう割り振って統制するかということです。

言葉が下手ですが、同様の経験を持つ方、ぜひお教え下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/06 01:08:50
  • 終了:--

回答(4件)

id:try100 No.1

try100回答回数467ベストアンサー獲得回数22005/11/06 01:27:46

ポイント18pt

http://www.happysam.jp/Policy/muisiki.html

無意識の意識化+意識の無意識への浸透

普通に役割分担ができていれば、書く部分が分れますので、後は他との整合性を壊さないように工夫することだと思います。学問の分野にもよるのかもしれませんが。たたき台の原稿ができましたら、それでFirst Authorがある程度の完成度まで推敲する、次に別の人にまわす、その際、修正履歴 を残す(例えばWordの修正履歴の表示)。そのように貢献度の高い順で人の間を回っていったと思います。ただし、8人が同じ程度に寄与がある分けではないので、半数ほどの人が集中的に修正して後、別の人に確認をとる、ということもありました。修正時には毎回、全文を読んで整合性を保つように心がけました。

id:notjust

そうですよね、同じ感じです。

修正履歴というのはまったく考えてませんでした。役立ちます。

誰からも教えられず、自主性高すぎなぐらい試行錯誤なので助かります。

他にも回答を募集します。

2005/11/06 01:55:20
id:treefrog No.2

treefrog回答回数16ベストアンサー獲得回数02005/11/06 02:51:33

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4022289139/ref=pd_bxgy_...

Amazon.co.jp: ’05-’06年版 朝日新聞の用語の手引: 本: 朝日新聞社

以前、書籍類の編集に携わっていました。

その際、一冊の本を仕上げるのに必ずしなくてはならなかったのは表記(言葉)の統一でした。


例えば、一冊の本の中で何人かの執筆者が「おこなう」という言葉を使ったとします。

その際、ある部分では「行う」と表記しているのに、違う部分で「行なう」と表記していたら

読者は「この本の質は低い、内容も信用できない」と思い始めます。

きっと論文でも同じだと思います。


国語辞典を見れば「本則」と「例外」が記されていますので

今回の場合、各執筆者が「これは確認が必要だ」と思った語彙を執筆中にリストし

それぞれの執筆者も自分の執筆分にその語彙がないかどうか、

また、あればどの表記にすべきかを確認する必要があります。


仕様という点では、大見出し、中見出し、見出しを体言止めにするのか、用言止めにするか、

コロンは使えるのか、使う場合は全角か半角かなど

細かい点まで気を配りました。


こういうものの参考として、ここに上げた本などを使用していました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061232894/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: 日本語の正しい表記と用語の辞典: 本: 講談社校閲局

id:notjust

なるほど。表記の統一は必ず必要ですよね。

それから、細かい部分において、使用している言葉の定義が

人により違っていたりだとかします。

2005/11/06 14:07:24
id:momentum No.3

momentum回答回数41ベストアンサー獲得回数12005/11/06 18:28:50

ポイント17pt

http://rentalbbs.livedoor.com/jbbs/

livedoor レンタル掲示板 : したらば

私も基本的には上記の方々のように,wordの変更履歴を回して全員が用語や考えを確認する形式でやっています.

しかし,一度,↑のようなスレッド型掲示板で進捗状況やアイデアの交換などを頻繁に行うこともしました.

メーリングリストなどを使うと確かに即時性は得られますが,逆に全体の流れをまとめて見るのに困難を伴います.また,我々のメンバーはほとんどがこの形式の掲示板を利用した経験があったのですんなり導入できました.

問題があるとすれば,ロボット検索に引っかかったり巡回されたりすることでアイデアが盗まれる危険性があることです.どれだけの機密性を求めていらっしゃるかはわかりませんが,スピードと視認性という点ではこの方法を使う利点もあるのではないかと思いました.


最近ではwikiという手もありますね.

http://atwiki.jp/

id:amanehento No.4

amanehento回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/11/07 09:03:31

ポイント17pt

http://g.cybozu.co.jp/gr/index.html

【定番グループウエア】サイボウズ ガルーン

URLはダミーです。これが使えれば楽なことはラクですが。

以前に文学作品の語彙抽出から始まる共同研究に参加したことがあります。

割り振って統制する人は、できるだけ分担部分をもたないで、コントロールに徹するということです。分担部分を持つと全体に対するコントロールが甘くなるのと、絶対的に時間が足りなくなるからです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません