世界平和は来ると思いますか?

なるべく現実味のある意見をお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/06 01:47:49
  • 終了:--

回答(13件)

id:treefrog No.1

treefrog回答回数16ベストアンサー獲得回数02005/11/06 02:22:33

ポイント10pt

「世界平和」が世界のあらゆる場所で一切の戦争や紛争がなくなる、ということでしたら

残念ながら「世界平和」は来ないと思います。

いつもどこかで争いが起きています。

世界史も日本史も、結局の所、争いの歴史を勉強してきたようなものですし…。


さらに、戦争や紛争がないということだけではなく

穏やかに生活できることが「平和」だとすれば

やはり、「世界平和」は理想論になると思います。


不治の病があり、飢餓で苦しむ国があり、宗教的ないがみあいがあり、人種差別があり、

また、貧富の差などもあります。

そのすべてが人々の心の中の平穏を乱します。


「世界平和」を希求することをやめてはいけないと思いますが

なかなか達成し難いものだと考えます。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 02:23:58
id:jyouseki No.2

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/06 02:26:22

ポイント25pt

人類が滅亡しない限り、私は世界平和は来ると思っています。

そのためにはエネルギー問題の解決が特に重要です。

現在実用化されている主力のエネルギーは環境破壊を引き起こしたり、いずれは資源が枯渇します。

太陽電池や風力等、クリーンな発電方法はコストが高い割には発電量が少ないです。

次世代エネルギーの本命は核融合発電です。詳しくはURLをお読みください。

無公害無尽蔵エネルギーが実現されれば、世界中の人が今よりずっと豊かな暮らしができます。

世間の争いのほとんどはお金絡みのことが多いので、かなり減るでしょう。

戦争は資源の奪い合いが原因であることが多いので、減ることは間違いありません。

エネルギーコストが大幅に下がれば、特に機械が発達します。

今よりずっと高性能なパソコン、空を飛ぶ自家用車、危険な作業は全てロボットにさせるなど、応用は無限に近くあります。

しかし、残念ながら現時点では、核融合発電が実用化されるかどうか定かではありません。

id:urahayate

ありがとうございます。

未来に希望が持てますね。

2005/11/06 02:30:33
id:banbanz No.3

banbanz回答回数8ベストアンサー獲得回数02005/11/06 02:27:55

ポイント10pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%BF%CF%C2&kind=...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

こないでしょうね。

まあ、ありえるとしたら世界がひとつの国になって、国内外で争う相手がいない状態にすることでしょう。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 02:29:33
id:nomumaxxx No.4

nomumaxxx回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/11/06 02:31:34

ポイント15pt

http://www.wppd2004.org/

ワールド・ピース・アンド・プレイヤー・デイ − せかいへいわといのりの日

戦争やテロや犯罪は減らす事はできても無くならないと思います。

あくまで私の考えですが、この世は常に表と裏がありますよね?いろいろな人間がいていろいろな考えがあって。

人間の心の中には悪というやってはいけない心をみんな持っていると思います。

親や恋人、友達が殺されたらそいつを殺したいと思う気持ちはみんな持っているのでは?そこで行動に移すのかもしくはとどまるのか。『絶対』という言葉は無いと思います。人間誰だって失敗もします。失敗があるから成長もあります。現に戦争が少なくなったのもそいう事だと思います。でも中には罪を認めなかったりする人もいます。

ロボットのように右向け右になれば世界平和は来るでしょう。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 02:33:26
id:abyss No.5

abyss回答回数37ベストアンサー獲得回数02005/11/06 02:39:20

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1131209269#

人力検索はてな - 世界平和は来ると思いますか? なるべく現実味のある意見をお願いします。

おそらくきません。

この世界から宗教という概念が消えない限り。同じ民族でも宗教観が違うだけで内戦や紛争、虐殺、テロの繰り返し。

国が国を破壊するより、国内での内戦や、隣国の宗教的価値観の違いによっての紛争はなくならないでしょう。

さらに言うならば、中国や韓国が僕ら(自分、20代半ばです)が40、50歳くらいになったら侵攻してくるんじゃない?ってくらい幼稚園児くらいの年齢から反日感情を植え付け「洗脳」させてますから。

現にあるドキュメンタリーで中国人の幼い子供でさえ反日感情を覚え、日本に侵攻し全滅させる、とのようなことを言っていたものを見たことがあります。

まぁ、温暖化による異常気象で中国の国土のほとんどは砂漠化しそうですけど。

あー、あとエネルギー問題を考えると、その原油などの採掘への利権も絡んでくるでしょうから、搾取されるものと搾取するもの、そして搾取するものどうしの争いもありえない話ではないですね。

id:urahayate

ありがとうございます。

未来は真っ暗ですね。

ありえないような理想論が聞きたいです。

2005/11/06 02:44:34
id:ttz No.6

ttz回答回数690ベストアンサー獲得回数72005/11/06 02:45:07

ポイント10pt

世界平和、期待したいですけど難しいでしょうね。かなり。

個人的には、半永久的に来ないと思います。歴史の教科書を見れば一目瞭然ですが、戦争ばかりです。

もし成立するとしたら、全人類が同じ考えの持ち主で、競争意識も、モノゴトに優劣をつける事も無く、穏やかな性格を持ち、善悪の判断が正しく出来る事でしょうか。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 02:46:46
id:mizunouenohana No.7

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92005/11/06 02:59:22

ポイント20pt

「平和」を「戦争・紛争」という視点のみで考えて見ても

やはりそれは理想の世界であって

現実に手に入れるのは“ほぼ”不可能だと思います。


交通事故をなくそう、と色々な団体や人々ががんばっておられます。

しかしそれはやはり、0にするのは不可能に近いわけです。

もし可能性があるなら、日本中から自動車をなくしてしまえば

交通事故はゼロになりますよね。

しかし我々は、自動車の持つ便利さを享受していて

またこれも手放すことはできなくなっています。


翻って、戦争あるいは紛争を考えるとき

それをするために作られた道具~兵器~をなくしてしまえばいいわけですが

なくなることはないでしょう。

これを持ってして巨大な経済が今も成り立ってること、

また人は宗教、経済、人種、民族…さまざまな対立軸をして

まるで「戦いたい」かのように争います。

野生動物が本能で縄張り争いをするかのように。

その人たちにとって「兵器」というものから受ける「恩恵」を

手放すことはできないのでしょうから。


しかし1番の回答者様が言うように


-「世界平和」を希求することをやめてはいけない-


これが大事なことだと思います。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 03:03:01
id:TomCat No.8

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/11/06 04:30:31

ポイント40pt

一見不可能のように思われますが、

実は簡単に達成できる実現可能な目標であると考えます。

なぜなら平和を阻害する戦争は人為的な覇権の所産であり、

自然発生的に生ずる物ではないからです。


戦争を支える力は武力です。

武力がなければ、仮に紛争が勃発しても、

それが継続的に拡大されていくことはありません。


しかし戦争が自然発生的に生ずる物であるという

誤った見地に立つと、防衛という名目で

武力を蓄える必要性を感じるようになります。


そうして複数の国家が武力を装備すれば、些細な紛争でも

簡単に戦争に拡大していく条件が整ってしまいますし、

さらに国家以外の勢力が武力を蓄積すれば、

それはテロの勃発ということになってきます。


つまり戦争の危険があるから武力が必要なのではなく、

武力の存在が戦争やテロの危機を発生させている、

ということです。


この点、日本国憲法はその前文で戦争を政府の過ちと規定し、

「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼」する立場から

一切の国際紛争について武力解決を廃して

外交努力によってのみ解決していく原則を示しています。

そして持続可能な「恒久の平和」を希求していくことで

国際的に名誉ある地位を占めていこうとする、

つまり平和の確立こそが国益であり、実現可能な目標なのだ、

という方針を打ち出しています。


これは最初に戦争があるのではなく、

世界は最初は平和だったのだ、

そして人にはそれを保つ力があるはずなのだ、

という前提に立った政治宣言です。


これに対して、かつてマルクスは本質的に対立する

二種類の「階級」の規定によって、

その対立を不可避なものと描き出すことで、

武力闘争を含めた「革命」の道筋を「歴史の必然」と論じ、

これを発展させた毛沢東思想などが

武力による階級解放を合理化してきたわけですが、

この考え方は今日否定されつつあります。


それと同じように、国家には必ず侵略者があり、

それを撃退するために武力は不可欠なのだという考え方も

原則論的に否定されるべき時代に入っています。


あらゆる軍事対立は政治的に解決する。

そして万一武力が行使された場合

それは戦争であろうがテロであろうが

等しく犯罪として刑事的に取り締まるべきであるという

国際的な政治と司法の原則の確立を目指していけば、

もはや防衛名目の武力も不必要となり、

装備すべきは単に不法を取り締まる警察力だけで事足りる、

という世界が作れます。


世界平和の達成は、本当はそう難しいことではありません。

ただ元からあった平和を阻害する戦争というもの、

紛争を戦争に拡大させてしまう武力というものに代わる、

政治的原則と国際司法の確立、

そしてそれを維持していく適度な行政としての警察力さえあれば、

十分実現可能な課題です。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:33:19
id:yotaca No.9

よたか回答回数426ベストアンサー獲得回数462005/11/06 04:34:30

ポイント10pt

http://blog.hanamarl.com/

あっちこっちケイイチ

世界平和は来ます。すべての資源が少なくなり奪い合いがはじまり(始まってますが…)資源がなくなる。

奪い合う資源がなくなったときに、争いのない世界が始まります。


URLはダミーで私のブログです。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:33:47
id:Wafer No.10

Wafer回答回数103ベストアンサー獲得回数02005/11/06 05:23:39

ポイント10pt

http://www.ribbon-project.jp/book/

戦争のつくりかた

可能性は否定できない、というレベルだと思います。


1.人類が滅亡する

戦争する相手も起こす相手もいなければ、戦争は当然のことながら起こらなくなり、世界平和が実現します。滅亡まで行かなくても、現在の最新テクノロジを維持したまま、人口が極端に減ったりすると、地球の人口密度が下がり戦争が起こらなくなる可能性はあります。


2.地球統一国家の発生

現状は地球上の国家は相当数に分かれていますが、これが統一されるようなことが起こった場合、「地球上における国家間の戦争」は起こらなくなります。

とはいえ、内戦をガンガンやっている可能性もなくはない、というより当たり前のようにやってはいるでしょうが。


3.宇宙時代に突入し、地上での覇権争いにメリットがなくなる

地上で手に入るものは宇宙でも手に入り、しかもコストが安い、といったことが発生しだすと世界平和が消極的な意味で実現するかもしれません。

宇宙で「銀河の歴史がまた一つ」と言いながら殺しあってる可能性が大ですが。


戦争は人間の本質であるような気はします。

ほんの一日でも「世界平和」であると宣言できる日なら、そう遠くはないと思いますが。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:35:55
id:mahbo No.11

mahbo回答回数87ベストアンサー獲得回数02005/11/06 07:19:24

ポイント10pt

全ての人が人種、性別、出身地、宗教、歴史や文化、価値観などの違いを相互に理解し、認め合う事ができるならば可能でしょう。


しかし人は大量生産された機械などではなく、一人一人が異なる多様性に満ちた生物である以上、全ての人が等しくそのような考え方ができるはずは有りません。逆に言えば、そのような多様性があるからこそ、人間は絶滅する事なく文明社会を築けた思います。


生命としての多様性から逃れる事ができない事と同様に、互いに理解し認め合うには人の一生では足らない関係というのも有ると思います。


世界平和は現実的には有り得ません。しかしそれを願い求め続ける事は決して無駄にはならないと思います。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:36:42
id:fuk00346jp No.12

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542005/11/06 08:04:54

ポイント10pt

http://www.greenpeace.or.jp/

Greenpeace Japan home

世界平和は来ません。個人レベルのケンカがなくならないのと同じで・・・


世界統一国家思想ですが実際機能はしていませんが国連で実現されています。スイス、東ティモールの加盟で全世界の国家が加盟しています。(バチカン市国は投票権非行使)

それでも戦争は無くなっていません。


また死の商人(軍需産業)が無くなったとしても同じ事です。

ダイナマイトが良い例でしょう、元々トンネル工事等の発破用に開発された物ですが今はテロにも使われています。


絶望の中にこそ希望はある

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:37:16
id:kuramoto No.13

kuramoto回答回数273ベストアンサー獲得回数52005/11/06 09:52:52

ポイント10pt

世界平和は来ます。

でもその前に、地球全体を取り締まる警察のような組織が出来ないとダメです。


そしてその世界を取り締まる警察が出来る為には、人類が共同で対処しないと乗り越えられないほどの人類の危機が起こらなければ、難しいとは思いますが。

id:urahayate

ありがとうございます。

2005/11/06 10:37:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません