いわゆるオタクに対する以下の理由を教えて下さい

・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか
・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/17 09:47:36
  • 終了:--

回答(17件)

id:ELLE-THE-ROCK No.1

ELLE-THE-ROCK回答回数67ベストアンサー獲得回数02005/11/10 09:59:46

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AA%A5%BF%A5%AF

オタクとは - はてなダイアリー

・これは通常の趣味でも同様で、例えば、アンティークコレクションを集めれば人に見てもらいたい、自慢したいという衝動にかられるのは自然なことでしょう。知識も同様で、『私はこれだけ真面目にオタクをしている』ということを自慢したいのではないでしょうか。

・オタクの方々は、自分たちが一般社会から浮いた存在であることは認識していると思われます。そこに、『一般社会とは合わない』後付けの理屈をつけ、ある種、反社会的なアイデンティティを確立しているのでしょう。そのアイデンティティを守るため、そして、そのアイデンティティしか存在しない狭い世界にいる為、それに反発する意見を排除する動きにでるのでしょうか。


もちろん、全てのオタクの方々がそうではなく、どの世界にもそういった考え方を持った人がいる一部であると私は認識していますが。

id:kakunoshin No.2

kakunoshin回答回数178ベストアンサー獲得回数02005/11/10 10:03:12

ポイント13pt

http://hw001.gate01.com/takuhachiro/

GyaO 光 : Page Not Found

URLはダミーですけど面白いので紹介します。

>自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか

彼にとってはそれが全てであり、生きてゆく原動力だからだと思います。


>自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか

自分の好みが否定されることは、人格を否定されたように感じているのでしょう。

違う意見を受け入れることは、自己否定してしまうと無意識に感じているのではないかと。

id:room_of_brian No.3

room_of_brian回答回数410ベストアンサー獲得回数02005/11/10 10:21:25

ポイント13pt

人間はやはり優越感にひたりたい部分があると思います。自慢したがる人はそういったものですごいなぁ~とか言われたいのです。


たいてい批判をする人は人の弱点をとりあえず見つけておかなくてはならない状態になってます。


自己中心的な考えを変えたらおもしろくないからいいたい事をいうのです。


羨ましいので嫉妬してる部分があるから悪くいったりします。

id:kuramoto No.4

kuramoto回答回数273ベストアンサー獲得回数52005/11/10 10:24:12

ポイント13pt

内向的だからです。思考の方向性が内向きだからです。


けっして知識をひけらかしているのではありません。彼にとってはそれがごくふつうの日常なのです。外側の世界には興味がないのです。自分が面白いと思うもの以外には全く興味がないのです。


自分が中心の世界に住み込んでいますから、当然すべての価値判断は自分が中心になります。ですから極端に言えば自分は神だと思っています。


神に逆らえば神罰を受けるのは当然です。

id:o0o0o0o0o No.5

o0o0o0o0o回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/11/10 10:24:26

ポイント13pt

1980年代に、仰るような性質:

・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しい

自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる

この二面を持つひとが「オタク」と名づけられたのだと記憶します。名づけた人自身も、たしかオタクだったような。

なので理由というより、意味です。


これは、余談ですが、

A氏がオタクだとして、

「なぜAは、自分の知識を絶対だと思い、ひけらかすのか」と個別に考えたほうがいいと思います。

また、「なぜ1980年頃から、このような人が増えたのか」という方向からも考えると面白いかと思います。

id:T-pon No.6

T-pon回答回数424ベストアンサー獲得回数42005/11/10 10:43:41

ポイント13pt

Wikipediaにて「オタク」は

おたく、オタクとは、主にアニメやゲーム・漫画などサブカルチャーに没頭する人間類型を示す言葉

とありましたので、これを参考にしました。


・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか

① 共通の話題がないから

共通の話題がないので自分の知識や考えについて話すのだと思います。自分語りが激しいといいますが、それは一般人との会話においてであり、仮にオタク同士が集まれば普通に会話がはずむと思います。

② 相手への興味が薄い

共通の話題がなければ探せばよいのですが、相手への興味が薄いのでそうしないのでしょう。これは自らの世界に満足し過ぎていて、他の人の評価や意見を気にしていないからなのかもしれません。もちろん、他人の言動に左右されすぎるのもよくないですが、度を過ぎればそれも問題ということでしょうか。

③ 人とのコミュニケーション自体を楽しんでいない

オタク同士の会話は知識の交換である、という話をどこかで聞いた気がします。だとすると、オタクは対人コミュニケーションを実践する機会を失ってしまったせいで、人とのコミュニケーションを楽しめなくなっているのかもしれません。


ここで精神疾患の話を持ち出すのは、オタクが病的であると主張するわけでは全くありません。しかし一般的に言われるオタクの性格は「アスペルガー症候群」ととても似ています。「アスペルガー症候群」(上記URL参照)は知的障害のない自閉症で、特徴として、特定分野への強いこだわりや、対人関係の障害、というものです。この疾患の存在から、特定分野への極度の興味と対人コミュニケーションの障害がセットで現れるということが納得できます。


※精神疾患の基本的な考え方として、『その疾患によって当人あるいは周りの人たちが困っている場合に始めて疾患とする』ということがあります。例えば、躁病では特に理由無く上機嫌になります(多幸感)が、そのこと自体は何の問題もありません。しかし多くの場合興奮しすぎて眠れなかったり他者に対して攻撃的になったりして、自分や周囲の人々が困るので治療対象となります。統合失調症では幻聴が聞こえますが、そのこと自体が悪いのではありません。その幻聴の内容が当人を苦しめるものであり、またそれが妄想を広げ、他者とのコミュニケーションを破綻させてしまうから、治療対象となります。


・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか

オタクの主張する考えが、本当に「自分の考え」についてであるかどうかは検討する余地があると思います。オタクの興味の対象は一般の人が理解していないものが多いので、オタクのコミュニティーの中では一般的な見解となっている内容でも、一般人が聞いて奇異であると感じる可能性があるからです。その場合、オタクとの考えの違いは社会間の価値観の違いとも言えます。

仮にオタクの主張する考えが、「自分の考え」ならば、自らの価値観への固執傾向があり、他者の考えの価値を全く認めていないからだと思います。他者の価値を認めないことは対人関係障害の特徴の1つでもあります。

id:kokezaru753 No.7

kokezaru753回答回数96ベストアンサー獲得回数42005/11/10 11:00:00

ポイント12pt

自分語り

まず、コレはおたくに限らず知っていることは

語りたいというある種、本能的なことであると思います。

(逆に”おいしいこと”は、話したがらないというようなこともあるでしょうが)

ただ、おたくとなると知ってることがまさにおたくマニアック・追求したモノになり、

より貴重性・希少性を持ち合わせるため

ひけらかすというような(印象を与える)事態になるのだと思います。

そこに自分自身(または、”賭けているもの”)の存在価値・成果というものを

(無意識のうちにでも)感じるため

「通常知識伝達」 +思い入れ、自慢 など

→「特別知識(ひけらかし)伝達」

というような事態を招くように思います。

オタクは通常のレベルより深く(?)つっこんでいる傾向にあるために

こういった度合い(知識、意識)が、一層高くなると思われます。


絶対基準

これもオタクに限らず基本的に人間が

多かれ少なかれ持ち合わせているものと思いますが、

自分語りと同じく、”賭けているもの”が

自分の存在意義に関わってくるだけに

自分の考えを否定されるようなことには

反論そして攻撃的になってしまうように思われます。

つまり存在を賭けて(?)時間・お金などを

費やして確立した・された”基準”(=自己)と違うような他の考え(自己否定)に対しての反対意見の強くなったものが

攻撃的側面を帯びると同時に自分の基準、

ひいては、自分自身の防御、自身の存在肯定につながるからではないでしょうか。

(これは一般の人に趣味などのことでは余りおきえないことですが、本人の人間性否定につながるような意見に対してときに起きる現象だと思います)


きれいにまとまりませんが、

上記二つ考えをchururu さま自身で

うまくまとめて一緒に考えていただけると

理解しやすいのではないかと思います。

id:il-mare No.8

il-mare回答回数536ベストアンサー獲得回数92005/11/10 12:04:54

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1131583656####

人力検索はてな - いわゆるオタクに対する以下の理由を教えて下さい ・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか ・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的にな..

・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか


それが彼らにとって換えがたい生きがいであるからでしょう。オタクといわれる方でなくても自慢をするのが好きな方はいらっしゃると思うのでこれについては別段特殊なことだとは思いません。


・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか


特殊なものに自分の基準があるからオタクと呼ばれるのであってそこが自分の中での標準、基準だからでしょう。

ほとんどの方が自分のしていることがオタクといわれるものであることを認知していると思います。そしてそれらに対していわゆる一般者からはあまりよく見られていないだろう、と言う事も。ですのでかたくなになってしまうことはあっても仕方がない様に思います。そして上にも書きましたが生きがいであるものを侮辱されることはイコール自己否定に繋がるからでしょう。

しかしこれもそういった方でなくとも家族や自信を持っている職務を侮辱されたりすればかたちはどうであれ憤慨するのは当然ですからオタクだから、と蔑視しているから特殊に感じるのであって意外と近い状況というのはそう呼ばれる方以外にも普通にあるように思います。

id:Gestalt No.9

Gestalt回答回数31ベストアンサー獲得回数02005/11/10 13:14:29

ポイント12pt

http://elekitel.jp/elekitel/special/2003/05/sp_02_c.htm

ゑれきてる~特集2.攻撃と抑制の脳内メカニズム

・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか

・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか


なぜそうするか?というより、それは全ての人に備わっているものだと思います。

しかし皆がそうしないのは、「抑制系」という機能が働くからです。URLを参照下さい。

ちなみにアルコールを摂取するなど「抑制系」が低下する事態に陥ると、一般人でも「自分語り」や「独りよがりと攻撃性」を発揮します。


ゆえにオタクと呼ばれる人の中で、質問のような特性を持つ人は抑制系に支障をきたしているのでは無いでしょうか?

id:castle No.10

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122005/11/10 13:27:01

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/ダミー:detail]

オタクは突きつめて考える人が多いです。

突きつめて考えた結果、収集した知識に自分なりの考察や理解でガチガチに理屈を固め、この自分が発見した素晴らしい理屈を発表したくて仕方がなくなります。これが自分語りにつながります。


そうすると、他の考察や情報を持っている他の人と出会うでしょう。ガチガチに固まった理屈はオレ定義やオレ理論色で染まりきり、硬直していることがあります。そんな固まった理屈に異なる意見や情報を取り込むには、他者の意見を自分定義や自分言葉に矛盾なく置き換えて、自分理解として新たに組み込まなくてはなりません。とても困難な作業です。

だったら、相手の発言を否定してしまうほうが手っ取り早いので、自己防衛のための拒絶するのでしょう。

そういった言動が、時には相手から攻撃的に受けとられる場合があるのかもしれません、多分。

id:borin No.11

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/11/10 13:40:47

ポイント12pt

どちらの疑問に対してもいえるのは、

オタクは自分の知識・考え方に絶対の自信を持っています。

「オレが一番のマニアだ」と考えているのでしょう。


だから周りから正統なことを言われても自分が正しいと信じてやまないので、

自分を激しく語り、自分が正しいことを示そうとするのでしょう。

id:Im_Me No.12

Im_Me回答回数301ベストアンサー獲得回数62005/11/17 10:54:06

ポイント12pt

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A5%AA%A5%BF%A5%AF&...

国語辞典 英和辞典 和英辞典 - goo 辞書

・自分語り(自分の知識をひけらかすなど)が激しいのはなぜか


まず、オタクをURLの辞書のように「特定の分野・物事を好み,関連品または関連情報の収集を積極的に行う人」と想定します。

そういう人が「不特定多数に対して激しい自分語りをするか」といえば、答えはNOです。

むしろ、そのオタク度が深ければ深いほど語りません。

オタクはパンピー(この場合はオタクが傾倒している趣味に対して無知識、無経験の一般人を指す)に対してむしろ口をつぐみます。

オタクが語り始めるのは、相手が興味がある、もしくは自分の話を聞きたがっている、とみなした場合に限ります。

マニア向けの店や骨董品店に足を向ければ一目瞭然ですが、一般人とみなされれば全く相手にもされません。


激しく語られたら同じ穴のムジナ、あるいは聞き手が語って欲しい、という状況を作り出した、という事になります。

そうした状況を踏まえて激しく語る理由は、すなわち「語れる相手」の不足に他ならないでしょう。

そうした場合に、一方が、あるいは双方が激しく語るのは至極当然の事かと思います。


ただ、オタク、非オタクの如何を問わず、場の雰囲気が読めない、あるいは一方的なおしゃべり好きの人間はゴマンといます。

そうした「非常識な言動をする性格」は別問題、という事で。


・自分の考えを絶対基準とし、他の考えについて攻撃的になる面があるのはなぜか


これは、文字通り考えや価値観が「相対的」でない事が理由ですね。

オタクであればあるほど考えや価値観は流動的や無意味な物ではなく、なんらかの理由や定義においての「答え」だからです。

「理由」がなければそれを否定する事について「攻撃的」にはなれません。

どっちでもいい事(相対的)やいいかげんな考え、答えならば、議論にはなりません。

例えるならAという事柄が「一番である」という確信を持つに到るにはB、Cが「一番でない」という根拠が必要ですが、時と場合で「一番」をA、B、Cとコロコロ替えるのはその時の気分や発言する自分の優位性が必要なくらいで、むしろ裏づけや拘りは弊害になります。

それゆえ当然例えオタクであっても、自分自身が興味がない事、知識、ポリシーのない事については「相対的」で「曖昧」になり、攻撃どころか無気力に反応するでしょう。

逆にそちらの方がオタクのオタクらしい所以ではないでしょうか。

自分の趣味、主義に対しては深い知識やこだわり、一家言を持つのに、その他の事に対しては無気力(無関心)になりがちである、と。


先の自分語りでもそうですが、一般人とオタクの違いというのは、どちらも100%表現しているが、一般人はそれを分散的に用いる(強く語らないが、広く語る。強く否定、攻撃しないが、無関心・曖昧な事柄が大半)オタクは特定の事に用いる(一部の仲間や状況において強く語る。特定の事に関して強い意志を持つが、その他は無関心)という事ではないでしょうか?

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 ちゃぼりん 189 173 7 2005-11-17 11:40:07
2 jyouseki 5251 4670 38 2005-11-17 12:22:54
3 rinpiena 23 20 0 2005-11-17 14:49:32
4 chapuchapu2525 1334 1130 9 2005-11-18 22:34:21
5 janna 62 47 0 2005-11-22 00:38:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません