繰上返済と贈与税の関係について。

次のケースでは贈与税は発生しない、という解釈でOKですか?

①夫が全額借入で4千万円のマンションを購入。
 借入、登記いずれも夫名義。

②夫が毎月銀行へコツコツ返済する一方、
 妻が独身時代の自分の定期等を解約して繰上返済費用を工面。
 その結果、夫は総額15百万程度の返済額だが、
 妻からの3千万の援助により、数年のうちにローン
(元本4千万+利息5百万)を全額完済。

 なお、本来、妻の資金で以って繰上返済する際に、
 ある程度妻名義に持分割合を変更すべきだったが、
 登記費用が嵩むのと銀行の了承を得るのが
 面倒だったので、名義は夫のママで推移。

③妻は「自分は返済の2/3に貢献したので、
 夫単独名義の登記のうち2/3は妻名義にしてほしい」と主張。

⇒●夫から妻への不動産売買契約を契約日付前倒しで作成して、
  夫から妻への所有権一部移転登記を申請
  (夫1/1⇒夫1/3 妻2/3)
 又は
 ●「持分に錯誤あり」として、
  所有権一部錯誤登記を申請
  (夫1/1⇒夫1/3 妻2/3)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/10 12:04:22
  • 終了:--

回答(1件)

id:mogurade No.1

mogurade回答回数32ベストアンサー獲得回数02005/11/10 12:18:02

ポイント40pt

間違ってます。

4000万の価値の物件を3000万妻が支払い、夫は1000のローンを組んで支払うので、妻の持ち分は3/4で夫の持ち分が1/4になります。

夫がローンで支払うことは持ち分には関係しません。


リンクは親から子への贈与税解釈なのであまり関係ないのですが・・・

id:itarumurayama

ありがとうございます。

で、妻3/4、夫1/4へ移転登記をして問題ないのでしょうか?

気になるのは、

所有権移転登記を申請すると、後で税務署から「お尋ね」が来る可能性がある。

その際に、

「実は持分売買代金は、妻が繰上返済という形で出してもらっているのですよ」

という抗弁が税務署に通るかどうか、です。

本来、夫が最初に住宅購入する時に

妻の3,000万円を頭金に充てておけば、このような

面倒なことはなかったのかも知れませんが、当時は結婚前だったので。。

・・・・・・・・・・

今日税務署に直接出向いて、問題ないことを確認しました。(だったら最初から行けばいいじゃん<自分)

これで終了いたします。ありがとうございました。

2005/11/16 19:11:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません