不動産を相続する場合、生前に贈与する場合と死後の相続の場合とで税金の違いなどしりたい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/13 12:53:46
  • 終了:--

回答(4件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/13 12:59:54

ポイント18pt

http://www.fpstation.co.jp/souzoku/souzoku-future/1_57.html

相続税と贈与税の損得分岐点は:相続税無料相談

このページがとてもわかりやすいです。

id:a0003119 No.2

a0003119回答回数245ベストアンサー獲得回数12005/11/13 13:08:08

ポイント18pt

不動産にも様々な種類があります。住居用か否かによって扱いがことなります。

また、誰に承継させるかによっても大きく異なります。配偶者に承継させるのか。子や孫に承継させるのか。

さらに、他に持っている財産によっても状況が大きく異なります。上記ページから知ることもできますが、税理士に相談されるのが一番いいかと思われます。

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/11/13 16:54:18

ポイント17pt

こちらが相続税。

http://www.taxanser.nta.go.jp/4408.htm

●贈与税の計算と税率(暦年課税)

こちらが贈与税です。相続の場合は、遺族の生活基盤の維持等の側面から、贈与税よりも税率が低く制定されています。

id:Baku7770 No.4

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812005/11/14 13:37:12

ポイント17pt

http://www.asahi.com/housing/soudan/TKY200511120171.html

asahi.com: 父が死亡し、自宅を相続することになりました。相続税の軽減措置について教えて下さい。 - 住まいコラム 「ここが知りたい」

http://www.asahi.com/housing/soudan/TKY200509030164.html

asahi.com: 相続税では、小規模宅地等について軽減する規定があると聞いたのですが。 - 住まいコラム 「ここが知りたい」

 相続税と贈与税と具体的にどの程度違うのかを教えるには条件が分からないと計算できるものではありません。


 基本的には夫婦なのかそれ以外なのか、面積はどれだけあるか(200㎡、240㎡以下か)、何に使われていたか、死の直前まで同居していたか。などです。


 つまり子供に生まれて生活に必要な相続は税金を抑えてあげましょう。ご夫婦なら一緒に財産を形成した結果だから、さらに安くしましょう。同居していたら尚更安くしてあげないと。といった感じでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません