牡蠣を食べて食当たりしたことがありますが、何が原因・問題なのでしょうか。また、こうした食あたりは米国やヨーロッパでもあるのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/14 04:46:39
  • 終了:--

回答(5件)

id:nitscape No.1

nitscape回答回数526ベストアンサー獲得回数02005/11/14 04:49:47

ポイント16pt

http://www.botanical.jp/library/news/087/index.shtml

生牡蠣の食中毒とノロウィルスニュース

多くの場合SRSVというウイルスが原因になります。


海外の事情は分かりませんが、この手のものを生ではあまり食べないような気がすることから食あたりになることは少ないのではないでしょうか?

id:einsu

有り難うございます。だとすると、生牡蠣を食べると、一定の確率で食あたりを起こすのは仕方がないのでしょうか。こうしたウィルスは世界中に蔓延しているとしたら、悲しいのですが。

2005/11/14 05:02:44
id:kokezaru753 No.2

kokezaru753回答回数96ベストアンサー獲得回数42005/11/14 05:27:10

ポイント16pt

個人的経験・考察でお答えいたします。

フランスだと生牡蠣食べ放題です。

牡蠣で当たるというイメージはほとんどなかったです。きいた覚えがないです。

(さらに言えば、ふつう西洋人は日本人ほど”当たり”話で盛り上がらないです)


牡蠣に限らず「当たり」はつき物だと思います。

”普通”のところで考えると

いわゆる”免疫性”、慣れ、体質に関わるという気がします。

わたしは牡蠣では当たったことはありません。

「生水絶対飲むな」が合言葉と思われるインドの旅行中には毎日一口、二口の生水飲んで

体を鍛えていました結果、当たりは全くなかったですの4ヶ月間。


一度同じような環境の別の国で原因不明大当たりを引いて以来

(大きい)食あたりはほとんどないように思います。

先進国ではまず問題になるほどの事は個人的には勃発していないです。


あと牡蠣ではないですが、(特に旅行中)

大食あたりは疲労・精神的なものからくるとも言われます。

”体力””気持ち”も大事ではないでしょうか。

同じもの食べても当たる人、いない人は

このあたりのことかもしれませんですね。


もしeinsu さまが牡蠣マニアでしたらシーズンに

(英語のRを含む月といわれたかしら?)

生牡蠣先進国フランスにいかれてみてください。

牡蠣のグレード・種類いろいろメニュー

お楽しみいただけると思います♪

id:einsu

有り難うございます。鍛えると違うのですね。

2005/11/14 05:37:51
id:kkmori No.3

kkmori回答回数823ベストアンサー獲得回数42005/11/14 05:31:09

ポイント16pt

ノロウイルスによる食中毒です。

id:einsu

有り難うございます。

2005/11/14 05:38:52
id:enc No.4

enc回答回数71ベストアンサー獲得回数22005/11/14 05:41:31

ポイント16pt

http://www.cc.rim.or.jp/~yukako/files/20031021/#8

生牡蠣の話題アラカルト/王壮快の医療健康日記

原因は、ほとんどが上の方も仰られている、SRSVことノロウィルスです。


アメリカ・ヨーロッパでは食生活上、生の魚をほとんど食べませんので、魚介類の食中毒は基本的に生牡蠣からのようです。

ウィルスは悲しいことに、世界中に蔓延しています。

減菌法は確立されていますが、ウィルスは除去できないため・・・やはりある一定の確率で食中毒は避けられないようです。


ただ、日本ではそのほかの菌で食中毒を起こす確立は低く、またノロウィルス自体もそこまで強い毒性を持ってはいませんので、体調がよければある程度は大丈夫でしょう。

参考までに、ノロウィルスについてです。

id:einsu

良くわかってきました。有り難うございます。

2005/11/14 06:03:59
id:northapple No.5

northapple回答回数85ベストアンサー獲得回数62005/11/14 05:51:11

ポイント16pt

厚生労働省 ノロウイルス食中毒の予防に関するQ&A


Q10  生カキが食中毒の原因として多いと聞きましたが、本当ですか?


 このウイルスによる食中毒の原因食品として生カキ等の二枚貝あるいは、これらを使用した食品や献立にこれらを含む食事が大半を占めています。カキなどの二枚貝は大量の海水を取り込み、プランクトンなどのエサを体内に残し、出水管から排水していますが、海水中のウイルスも同様のメカニズムで取り込まれ体内で濃縮されます。いろいろな二枚貝でこのようなウイルスの濃縮が起こっていると思われますが、われわれが二枚貝を生で食べるのは、主に冬場のカキに限られます。このため、冬季にこのウイルスによるカキの食中毒の発生が多いと考えられます。


Q5  ヒトへのノロウイルスの感染は、海外でも発生していますか?


 ノロウイルスは世界中に広く分布しているとされ、アメリカ、イギリス、ニュージーランド、オーストラリア、フランス、スペイン、オランダ、アイルランド、スイスなどでヒトへのノロウイルスの感染が報告されています。

http://www.cdc.gov/ncidod/dvrd/revb/gastro/norovirus.htm

Centers for Disease Control and Prevention: Respiratory and Enteric Viruses Branch

米国疾病予防管理センター ノロウイルスに関するページです

id:einsu

みなさま大変に有り難うございました。

2005/11/14 06:05:00
  • id:nontan2005
    SRSVだけでなくA型肝炎の可能性も

    回答の中には出てなかったようですが、
    googleで検索して頂ければ出てくると思いますが、
    特に生食の場合はA型肝炎の可能性もありますので、注意して下さい。
    知人がやはり10年ぐらい前に2人程、掛かり
    1人は1ヶ月入院、もう1人も半年程度体調が悪かったようです。
    症状が重いと黄疸が出るのでわかりますが、
    そうなると、かなりヤバいです。そうでない場合もあるので
    数日経っても体調が良くならなかったりした場合は、
    医師に見て貰う事をお勧めします。
  • id:Yumiko
    ヨーロッパでも、食あたりします

    スペインに行った時に、食あたりになりました。

    朝起きたら、ト*レと友達状態でした.... (;_;)
    ホテルの部屋で寝ていても辛くなるだけだったので、
    医者を呼びました。 そうしたら「昨日何を食べた」
    とまっさきに聞かれました。
    やはり医者は、“食あたり”を先ず疑った様ですね。
    その時には牡蠣は食べていませんでしたが、魚介類を
    結構食べたので、その中の何かが当たったのでしょう。

    と言う事で、「ヨーロッパでも食あたりはあります」
    と言う体験談でした。

    では

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません