出資者って、経営方針にどの程度口出しできるものなのですか?どの程度反映されるものなのですか?


経営者が「任せておいてくれ」と思っても、やはり出資した人達は意見したいと思いますが、具体的にどのようにそれが反映されるものなのか、全然わかりません。

株主総会で誰かが何かいって、多数決とかしてるんですか?
どなたか具体的なところ教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/15 07:48:20
  • 終了:--

回答(3件)

id:amanehento No.1

amanehento回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/11/15 08:08:08

ポイント20pt

http://www.mfi.or.jp/kumiya/stock012.html

�� 2 �b�F�����̌��� �` �o�������猩�������b�g �`

株式は出資のためのひとつの方法です。法律で株主の権利や意見を言うためのルールが定められています。株主は株の保有数で決まる多数決の範囲で会社に対して何でも要求できます。この辺はURLを参照してください。

しかし出資することにはほかにも方法があります。資本金を貸し付けるとか、土地や建物や機械材料など現物を提供するとか。その出資の際になんらかの条件や約束をすることで経営方針に対して影響を与えることができます。もちろん出資を受けた側が約束を守らなかったら、契約違反ということになります。あるいは出資物を引き上げることもできるでしょう。

ただこの場合の約束の内容は法律やその会社に株主が存在する場合には株主の利益を損なわない範囲でなされなければなりません。

id:a_hunter

解りやすかったです。ありがとうございます。

2005/11/16 00:18:03
id:mnby No.2

mnby回答回数241ベストアンサー獲得回数152005/11/15 15:01:15

ポイント20pt

http://netjinsei.com/datablog/000057.html

DataBlog*netjinsei: 株主総会の決議

出資の割合にもよりますが、株式会社の全額の出資者であれば、経営者を選任・解任することができます。

したがって、自分の方針に従わない経営者を変えることができます。

日常の業務上の意思決定は、経営者に任されることに形式的にはなっていますが、結局クビを握っているのは出資者ですので、株主の意見を無視して経営することはできません。

その他、利益配分、合併、譲渡など色々な事項を株主総会で決定します。

株主総会の決定は、経営者ではなく、株主=出資者に決定権があります。

つまり、全額の出資者であれば、自分の意見を経営に反映させることはとても簡単です。

id:sami624 No.3

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/11/15 17:48:25

ポイント20pt

資本金1千万円で、1株5万円200株を発行した場合、合計で200の議決権があり101株以上の賛同があれば、過半数となり株主総会で可決が可能です。

平たく言えば、出資した金額に応じて議決権があるということです。

id:a_hunter

みなさんありがとうございました!

2005/11/17 02:07:20

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません