今、日本の学生の学力低下しているとありますが

これは詰め込み教育からゆとり教育に変えたからですか?
日本の学生の学力を向上させるにはどうすれば
いいのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/17 16:16:17
  • 終了:--

回答(21件)

id:gogokame No.1

gogokame回答回数554ベストアンサー獲得回数02005/11/17 16:26:35

ポイント10pt

ゆとり教育のせいだけではないと思います。

今の子供はなんにおいてもやる気や根気がなく、切れやすく、その辺のことも学力低下に影響してると思います。

id:jyouseki No.2

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/17 16:31:02

ポイント10pt

ゆとり教育が実施された後でも、本当に勉強熱心な子は塾や独学で学ぶので、ゆとり教育が学力低下を招いたかと考えるのは早計です。

理由は色々ありますが、

・学歴社会から実力社会に変わりつつあること。

・昔のように詰め込み教育をしても、人格の向上にならない。

・学校での授業で習うことが実社会でほとんど役に立たない。

・昔に比べ、努力、根性といったものが野暮なものとされやすい。

・教師の素養の問題。

背景には複雑な事情が絡み合っています。

id:chiroo No.3

chiroo回答回数262ベストアンサー獲得回数32005/11/17 16:51:58

ポイント10pt

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4901330233.html

学力づくりで子どもが変わる: 紀伊國屋書店BookWeb

これって「学力」の定義にもよりますよね。

私はゆとり教育導入より前の世代になりますが、ゆとり教育が導入された以降も

学力の基準を導入以前と同じ判断材料で計るのですから

それに備える授業数が減った分、能力低下するのは当然だと思います。


どうすれば学力が戻るか。

それはやはり時間数を今より増やすとともに、

「学力があがることによって将来あんなことができるかも、こんな可能性が広がるかも」という実感がわくような社会を大人が見せなければならないですね。


いわゆる5教科を勉強して有名大学に入っても、今の世の中ではそれから先の具体像がなさすぎです。。


個人的な心配としては、学力低下もさることながら、道徳意識の低下のほうがさらに大きな問題のような気がします。

id:kosuke2005 No.4

kosuke2005回答回数1351ベストアンサー獲得回数72005/11/17 16:55:41

ポイント20pt

私はこの4つが重要だと思います。


1)習熟度別学習の実施

 昨今、小人数学習として実施していることで知られているが、その実は能力別学習である。さらに、放課後・土曜日など意欲のある教師や学習指導員を確保して子どもたちのために個別学習をしてもよいことも盛り込まれている。現に進学校中心に土曜授業が実施されている。


2)特定分野に卓越した人材の育成

科学や語学に通じたスーパーエリートの養成である。県内では泉丘高校のスーパーサイエンスハイスクールや二水高校のスーパーイングリッシュランゲッジハイスクールがある。


3)総合的な学習の時間を使って学習意欲の向上

その道の達人を招き体験的な学習をする内容も記載。自ら課題を発見し解決する学習(課題解決学習)。


4)英語によるコミニュケーション能力の育成

金沢市では2004年度から、英語特区として小中学校に本格的な英語教育を導入することになった。

id:hikaru82 No.5

hikaru82回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/11/17 17:20:01

ポイント20pt

学習意欲が高まる要因が減り(高学歴=就職の保障ではなくなった)、学習しなくても日本ならなんとか生活できる(ニート)、勤勉さが高収入をもたらすのではないという価値観の変化、いずれの社会理念も経済活動を軽視し、社会準備のための学校ではなくなっている結果だと思われます。

公共教育に主な経済活動(お金の重要性を理解させるための擬似的な労働、擬似的な投資など)を盛り込み、

社会ではなく、国家でもなく、企業が求めている人材を学校で育てることを認可し、学力の多さではなく『何が出来るか』、『どういった経験を持っているのか』、『何をしたいと考えているか』を軸にそれを学生に問いつつ、それらの選択の事例をふんだんに与え、学生に早期に未来を考えさせ、選択させることが重要かと思われます。

未来に対し、危機感を感じるか、期待を感じれば、その危機から逃れるために、または期待を達成するために、人は学習すると思います。


学力が何を指し示し、学力が何を達成できる力なのかを再度明示し、そのうえで教育方針を作らなければ学力は無意味な力と企業に認識され、芸能界で笑いの種となり、結果、子供たちは『無意味さ』を感じていく連鎖からは逃れられないと思います。

id:Zelda No.6

回答回数1027ベストアンサー獲得回数162005/11/17 17:21:21

ポイント10pt

土日休みにしたのはまずかったですね。塾にいく子供と行かない子供での学力の差が大きく異なってきます。

またゆとり教育とはいうものの土日は(親の進めにより)塾で勉強する子が増え、前よりゆとりがなくなった子の方が多いのも事実です。

結論から言えば土曜日を休みにしないで前のようにすればいいのでは…。(現実問題としては無理ですが)

id:shiheilin No.7

shiheilin回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/11/17 17:25:25

ポイント10pt

もちろんゆとり教育も理由になると思いますが、学ぶことが楽しいこと、何が自分の人生を変えるのかを知らないで育つことに原因があると思います。


向上させるためには、教育の現場にも競争原理を持ち込む、ということですかね。


義務教育でも学校を選べて、教師への評価がそのまま給料にリンクするようにすれば多少は変わるかも。

もちろんご機嫌取りにならないよう、純粋に生徒の成績の変化でも評価する必要がありますが、、、。


保護者が自分の子供の教育の現場へ積極的に関わることも重要かもしれないですけれどもねー。

id:hikaru82 No.8

hikaru82回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/11/17 17:29:57

ポイント20pt

http://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/yaruki/

やる気の心理学(動機づけ,学習意欲,労働意欲)

1番と同じ奴です。まとまりがない文章で申し訳ありません。この回答に関してはポイント要らないです。。


要は、学力を向上させる要因を作ること。いかに学習意欲、動機を創り出すかということに尽きると思います。詰め込み教育とゆとり教育は伝達手段の選択の問題であって、学生にとっての学力からすればさしたる問題ではありません。問題があるとすれば、『ゆとり教育』が何を目的にしたかのPRが足りなかったことが問題でしょう。それは社会が『ゆとりを持たせることができる』という幻想に立脚したものですが、将来的に見れば自由活動時間に、地元企業訪問、地元英会話スクールの講師を呼ぶ、などもできるようになったはずです。


世界ランキングだけで詰め込み教育に戻した単純さには呆れますね。

詰め込み教育に順応した人々は創造力に欠けているぶん、組織力に長けています。しかし、個人の情報発信がコストもかからないようになり、個人単位で経済格差が見えている状況では、組織は個人にとって選択と利用の手段でしかなくなり、目的たりえない。絶対価値が支配している時代(宗教やマルクス主義ですかね)には良い教育方法かもしれませんが、相対価値の現在においてはあまり有効ではないかと思われます。

id:muramatsu1988 No.9

muramatsu1988回答回数112ベストアンサー獲得回数02005/11/17 17:47:14

ポイント10pt

ゆとり教育の問題もあるとおもいます。でもそれだけでなく学級崩壊などの要因があるとおもいます。真面目な子も授業を聞けない。あと日本人考え方が変わったこともあると思います。

id:amifumi No.10

amifumi回答回数323ベストアンサー獲得回数12005/11/17 18:24:35

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/1132211777#

人力検索はてな - 今、日本の学生の学力低下しているとありますが これは詰め込み教育からゆとり教育に変えたからですか? 日本の学生の学力を向上させるにはどうすれば いいのでしょうか?..

私は中学生ですが学生の立場から言わせてもらいますと、やはりゆとり教育は大きく学力低下にかかわっていて、土曜日を休みにしたのはほとんど効果はなかったと思います、土曜日の3時間を平日に振り分けて増やしていますからどうせならそのままで土曜日も学校でみんなと会うほうがよかったです。次に先生にもっと力を入れてほしいです、この不景気で国も市町村も金がないのはわかりますが次の世代を担う子供の教育は一番大切なことの中に入っていると思います。セコハラをする先生だとか学校休んで囲碁をやっているような先生がいること自体おかしいと思うのです。大人がおかしければ子供も当然おかしくなります。先生の数が少ないのも納得いきません、国を立て直すには税金を払ったりする人がたくさんいなければなりません、将来就職しない子が増えれば当然税金収入も減るでしょう、結果的に国が寂れると思います。ならば、よい先生、数の上でも十分な教師を派遣し子供に真っ当な道を歩かせてちゃんと勉強を教えればおのずと学力も上がるでしょう。

id:yuki333zityo No.11

yuki333zityo回答回数719ベストアンサー獲得回数132005/11/17 19:07:38

ポイント10pt

ゆとり教育になったというのは大きな理由です。勉強の時間が減り、同時に考える時間が減りました。本来、その減らした時間で様々な活動をして欲しいという理由でゆとり教育は取り入れられました。しかし、学生はその時間を遊ぶ事ばかりに費やしてしまいました。コレが問題なわけです。


学力向上は、まずは考える事に興味を持つ事が大事だと思います。なぞなぞでも良いでしょう。ちょっと空いた時間に教師が生徒に何問か出せば、それだけでだいぶ違います。「IQサプリ」とか「サルヂエ」など、そういったナゾナゾを出すような番組が増えています。

また、この「はてな」でも、充分頭を使います。

こういった、さりげなく頭を使うような機会が増えれば、学力は少しずつ向上していくのではないでしょうか。

id:Coooooo No.12

Coooooo回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/11/17 19:36:16

ポイント10pt

詰め込み教育→爆発してしまう

ゆとり教育→物足りない


小さい時からの家庭での教育環境をきちんと整えることにあると思います。学校でしか勉強しないのではなく、様々なところで学習する機会を持たせることで、意欲的に勉強する習慣が身につき、学力の向上にもつながると思います。

id:siam No.13

siam回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/11/17 20:06:01

ポイント10pt

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20041207ur24.htm

「ゆとり教育」の弊害? 携帯メールで思考力低下?…41か国・地域(15歳調査) : ニュース : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ゆとり教育へ変えたこと…さらに言及すればそれによって教える内容、質そのものの低下などの影響もあると思いますが、携帯メールの影響もあるそうですよ。

若者はなぜ「繋がり」たがるのかという本がありますが(武田徹・著)、ここでも携帯電話の弊害が述べられていたように思います。


ですが、だから携帯を手放せば学力が向上するかといえば、多分答えは否ですよね。

どうすればよいのでしょうか。

もっともっとものを考える能力を上げることを考える必要があるのでしょうね。

基本に戻って、「読み書きそろばん」的な基本が必要だと私は思いますが。

id:mjex No.14

mjex回答回数4ベストアンサー獲得回数02005/11/17 20:15:51

ポイント10pt

http://www.gks.co.jp/y_2001/pc/densiboard/01082702.html

教育で求められるプレゼンテーションとは

私は詰め込み教育もゆとり教育も悪い日本的な発想から抜けきっていないと思うのでどちらも大差ないことだと思っています。


例えば、「飲み物を飲みながら授業を受けてはいけない」などと考える教師が多くいる以上、いい教育を現場で与えることができる教師は少ないと思っています。


そして生徒自身が授業に参加する意思を持たせることが大切だと思います。

従って、具体的な解決策としては、プレゼンテーションを多く行うことが必要だと考えます。

http://www.cablenet.ne.jp/~kkomatsu/presentation.html

�v���[���e�[�V�����\��

わたしが行っていたアメリカではプレゼンテーションの授業が多く、大変意義があり、ためになりました。そして勉強する気持ちも上がりました。

様々な波及効果があると思います。

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 T-pon 424 364 4 2005-11-17 22:20:52
2 kuramoto 273 217 5 2005-11-17 22:58:26
3 a0003119 245 223 1 2005-11-17 23:21:19
4 plp 15 9 0 2005-11-18 13:48:07
5 ownricefield 1 0 0 2005-11-18 12:06:51
6 paihu 31 27 0 2005-11-18 17:07:30
7 sami624 5245 4679 43 2005-11-19 00:17:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません