フォトショップ写真加工について質問です。

下記URLを見て下さい。写真にリアル感が無く、絵のような雰囲気がします。
また、アメリカの雑誌独特のカラーバランスとレトロテイストが感じられます。
どの様にすれば同じテイストを表現できますか?
http://photos.yahoo.co.jp/bc/moni500gb/vwp?.dir=/%a5%d5%a5%a9%a5%f3%a5%c81&.dnm=img008.jpg&.src=ph&.view=t&.hires=t

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/18 17:23:56
  • 終了:--

回答(4件)

id:Yuny No.1

ねがい かなみ回答回数953ベストアンサー獲得回数132005/11/18 18:01:08

ポイント18pt

手前味噌ですみません。

以前、この写真を(もちろん、撮影者の方のご許可をいただいて……)

http://f.hatena.ne.jp/Yuny/20050707230523

Yuny's "For to Life" @ Mr. Hatena - 時代はもん様で……眼鏡しなもん想像図!!

このように加工した事があります。

意図的にクラシックアメリカンを意識したわけではありませんが、被写体、背景、眼鏡の色彩を考えているうちにそんな感じに仕上がりました。


ポイントとしては

*色のあざやかさを上げる(彩度)

*コントラストを強調する

の2点。


まず、被写体だけを切り抜き処理したあと、

イメージ→色調補正→色相・彩度、で、彩度を上げて派手な色合いにします。

それからイメージ→色調補正→明るさ・コントラスト、でコントラストを強調。

場合によっては、イメージ→色調補正→ポスタリゼーション、で色数を減らす(4~8色くらい)とさらにレトロっぽくなりますよ。(この写真ではやっていませんが)

さらに、フィルタでシャープさを強調するというのも手です。(この写真ではやっていませんが)

こういったレトロ系色彩としては、背景が青系、被写体が赤・黄色系の物を使うと良いでしょう。


なお、イメージ→色調補正→色相・彩度、の代わりに、ツールボックスから覆い焼きツールを使って微調整するのも良いでしょう。

あとはいろいろやってみて下さい。

http://d.hatena.ne.jp/Yuny/20050707/p0

Yunyの鉄は、熱いうちに打て。 - 眼鏡しなもん想像図!!

ちなみに、この画像制作の意図はこちらで解説しました。

id:armond No.2

armond回答回数49ベストアンサー獲得回数42005/11/18 18:19:56

ポイント18pt

シャドウハイライトで、シャドウ/ハイライトを強めにかけ、色相彩度で、一度彩度を落とし、カラーバランスおよび、トーンカーブで、RGBもしくはCMYK値を調整していくと、近い表現が出来ると思います。

id:Rainmaker No.3

Rainmaker回答回数86ベストアンサー獲得回数02005/11/18 18:53:19

ポイント17pt

http://techon.nikkeibp.co.jp/article/TOPCOL/20051025/110054/

「日本のテレビ画質競争は的外れ」 - 日経マイクロデバイス - Tech-On!

日本と欧米では写真のアジが違う、というのは良く言われていますが、

原因として言われるのがフィルムの違い、色温度の違いです。


全体として日本では青っぽく、欧米は黄色っぽい画面にする傾向があります。

またコントラストも欧米の方が若干低めを好みます。

アンティークっぽさを感じるのはこの黄色味のためかと思います。


単純に言うと、青っぽくしてコントラストを上げれば派手に、

黄色っぽくしてコントラストを下げると渋めな画面になります。


なので具体的な作業としては、CMYKモードにしてから

色調補正を使ってイエローを上げてやるのが良いと思います。

コントラストも気持ち落としても良いかもしれません。

色調補正はトーンカーブが使いやすいかと思います。


どの程度上げれば良い感じになるか?というのは

ひとえにセンスです。参考にする写真を沢山見てバシッと決めてください。

id:sokyo No.4

sokyo回答回数1372ベストアンサー獲得回数952005/11/19 07:39:43

ポイント17pt

こんにちは。URLダミーです。


Photoshop CS2でお話しします。

でも他のバージョンでもほとんど同じことができるはずです、多分。


調整レイヤーをたくさん使います。

最初に、「レベル補正」を選択し、適切な補正を施します。

ただし、山の裾野が右端にはできないようにします。

つまり、最も明るい色が真っ白にならないようにする、と。


ここは「レベル補正」の代わりに「トーンカーブ」を使ってもよいです。

この場合は、線の右はじのポイントを少し下に下げてください。

ついでにコントラストをすこし下げる(傾きを緩やかにする)といいかも。


次に、「レンズフィルタ」を使います。

暖色系のフィルタを使うと色合いが整うかと思います。

「レンズフィルタ」がない、もしくは思い通りのフィルタがない場合は、

「カラーバランス」の調整レイヤーを使います。

シアンとマゼンタを少し下げ、イエローを上げてみてください。

これで思い通りの色が出るかと思います。


あとは、文字以外の画像部分を選択して、

「ノイズを加える」といいでしょう。


がんばってください♪

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません