中国内陸部の超貧困地域の農村では、学校に通えない、文房具が賄えない、教師に支払う給料がなくて小学校が経営できない、など、様々な悩みを抱えています。現地の貧困児童への適切な支援(金銭的・物質的援助を主とする)が目に見える形で確実に行われるとしたならば、あなたは賛成ですか反対ですか?ちなみに活動する団体は思想・政治的には偏りのない中立で身元確実とします。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/11/20 07:31:20
  • 終了:--

回答(500 / 0件)

Q01(択一)

反対:反日中国に支援などもってのほか。31
賛成:興味をそそられるので是非協力してみたい。17
反対:経済発展中の中国へ支援の必要はない。自助努力で克服すべし。245
賛成:子供には罪はない。困っているなら出来る範囲で協力したい。71
反対:対象地域が中国か否かにかかわらず、金銭的援助は真の支援にはつながらない。50
賛成:支援の詳細を確認できて自ら選べるなら考えても良い。73
その他:(よろしければ「いわし」にコメントお願いします。13
合計500

集計

×
  • id:esecua
    中国内陸部の超貧困地域での問題について

    私は今現在海外に留学している学生です。そしてホームステーイでは1つ上の中国人と生活しています。

    私個人的な考えとし利益のない支援は必要なしと考えます。ご存知と思いますが今でも中国では半日運動やらなんやらで日本を真っ向からけなしています。なぜそんな国を支援しなければならないのでしょか?私が思うにいくらお金で支援しても歴史問題は地球が滅びるまで中国民族に残ると思いますしデカイ口をたたいている中国政府でさえ国内情勢に対しては無責任というか、まるで興味がないというか、、そんな政府がある国に対してお金などの支援などをしても意味がないのでは。

    又、中国人や韓国人の留学生はすべての大金持ちの子供たちだけです。私と一緒にステイしている中国人もPCは当たり前、MP3プレイヤーや高級時計、デジカメなど日本人以上の高価な物を持っています。送金もすごいものです。アメリカドルで1000ドルはざらにありますから。

    要するに中国ではこんなに貧富の差が激しすぎるのですね。いまだに社会主義化なんか知りませんがこれではそのうち暴動がおきてもおかしくないかもと思ってしまうくらいで、政府も裏では何をやっているのかわかりませんしね。

    というわけで中国に対して支援するのであればアフリカやチベットあたりを支援すべきかと思います。(感情的なスレになってすいませんでした。)
  • id:porinki07
    金は反対。

     反日教育と共産党独裁正当化のための教育に金を出す必要はどうかと思います。
     むしろ環境保護教育などで、人材を送ることなど他に方法があると思いますが。
  • id:nekoyama375
    Re:中国内陸部の超貧困地域での問題について

    コメントありがとうございます。今回のアンケートは様々な方の意見をお聞きしたくて実施しています。esecuaさんのように現状認識をしっかりと披露していただけると、とてもありがたいです(文章も感情的とは思いません)。ありがとうございました。
  • id:nekoyama375
    Re:金は反対。

    貴重なご意見ありがとうございました。
  • id:dev_zer0
    Re:金は反対。

    同感です。
    文房具等は食料と違って腐りませんし...(輸送費用の問題はありますが)

    これとは別の議論になってしまいますが、教育どころか、餓死する子供も居ます。
    私に何かができるなら、餓死する子供を救いたいですね。
  • id:sptmjp
    賛成

    >環境保護教育
    >文房具等
    金でも何でもいいから賛成です。
    一番大きな問題点はしっかりとした政策、なにが自国の国益かが全く見えてこない。
    フランスははっきりしています。フランスは学校を建てていきますがフランス語を教える学校でないと金を出しません。
    イギリスアメリカは民主主義を狂信的に教え込む。やがて紛争当事国はわざわざイギリスアメリカに出向いていってそこで仲裁してもらうようになる。
    援助する以上に日本を強烈に売り込む。マクドナルドが小さい頃からその味に親しませるように小さい頃から日本というものに親しませる。それが国益。
  • id:penguin-san
    お金より交流を通しての指導を・・・

    反対:対象地域が中国か否かにかかわらず、金銭的援助は真の支援にはつながらない。 に一票入れました。

    裕福になれる人から先に裕福になりその後裕福になった人が貧しい人を助けていけばいい。
    という感じの話をを昔中国の政治家が言っていたと思います。(中国に無関心なので名前を忘れましたが・・・スイマセン)
    この言葉を中国政府が実行する意思を持っているか不明ですが、最近は、「この考えを実践する時期に来ている」といった意見も中国国内であると聞きます。私自身は言葉の出だし部分に拒否感があるものの『裕福な人が貧しい人を助ける』には賛成です。あえて言うなら『裕福な人が・・・』だけでなく『裕福な人も貧しい人も』という言葉に差し替えたいと思いますけどね。
    という事で、中国政府がやるべきことだとも思いますが、中国政府はやらなさそうな気がします(笑)ので誰かが手を差し伸べるべきではないかと思います。
    esecuaさんの意見ももっともだと思います。
    確かに裕福な地域貧困な地域の別なく反日デモなどが行われていますからね。
    しかし、都市部の人と違って貧困地域のデモ参加者は、感覚が微妙に都市部の人たちと違うのではないかと思います。
    貧困地域では、教育が行き届いていないので噂+政府の政策で日本は悪い国であるという感情があるのだと思います。それなら貧困地域との交流を密にしていけば中国政府に洗脳(笑)されていない分、いい関係が作りやすいのではないかと考えています。←考えが甘いですか(笑)?
    日本の人々との触れ合いが出来る様な方法を取れば反日教育の影響なども最小限ですむかも・・・。
    それに貧困地域のほうが人数が多いので貧困地域取り込めば・・・とかって考え方も・・・(笑)

    って完璧にずれてますね私の回答。問題が反日教育の影響をいかになくすかにすり替わってる(^^ゞスイマセン

    金銭などでは、あまり効果が無いし後々悪い意味でのいろいろな感情が残るのではないかという気もしますし。
    知識とかであれば大切にしていればいつまでも残る物ですからお金や物質ではなく広い意味での教育(教育というと誤解がありそうなので・・・指導?かな)をするほうがいいと思います。
    農地などであれば収穫量が増える効率的な方法とか洪水や渇水を抑えるため山に木を植える運動や植える事木を守ることの大切さその地域で育ちやすい植物の知識など・・・。

    あくまでこれは、中国の貧困地域を支援するかしないかという事ならの話ですけどね。貧困地域を支援するという話なら私もアフリカを優先します。

    ずれまくった回答失礼しました<(_ _)>
  • id:zhoncun
    援助って何だろう?

    このような話を聞くといつも「援助って何だろう?」と思ってしまいます。
    発展途上国と呼ばれている国々からの留学生は裕福です。日本人の一般家庭よりも裕福です。裕福でなければ留学など出来ません。
    そのような人達を見ていると「なぜこの国に援助が必要なの?」と思ってしまいます。でも、皆さんご存じの通りそのような人達はほんの一握りで、地方の村へ行くと悲惨な状況を見ることが出来ます。
    中国では一人っ子政策がとられていますが、農村部ではそんなのお構いなし、という家庭が多くあります。子供は大切な労働力です。また順調に成人してくれる保証もありません。病気で簡単に死んでしまいます。一人だけの子供であれば両親は将来に非常な不安を感じます。中国の都市部に住む人達(いわゆる富裕層と呼ばれる人達)は、一人っ子政策が全国の殆どの家庭で遵守されていると信じています。でも現実は・・・

    話が逸れてしまいましたが、esecuaさんやporinki07さんが言われているように反日教育を手助けするためだけの援助であれば必要ないと、私も思います。
    私は最近、このように考えることがあります。無理のある仮定だとは思いますが皆さんの考えをお聞きできればと思います。
    太平洋戦争で日本の行為は侵略であったと、政府として最初に明言したのは平成7年の村山談話だと理解しています(私の理解が間違えていたらごめんなさい)。これがもっと早い時期(終戦後間もなくとか)に明言されて、「日本の行為は侵略戦争だった」と学校の授業でなされていたならば日本人の感情はどのように変化したのだろうと、考えます。
    中国や韓国、フィリピンといった国々での反日感情は今と同じなのだろうか、いや、今のような状況にはなっていなかったのではないだろうか、と私は考えるのです。(太平洋戦争が侵略でなかったのかそうだったのかは意見の分かれる所ですから、これに対する議論をする気はありません)
    教育は大切、これは皆さんが思われていることです。
    小さい時に教え込まれたこと(ここでは反日感情)は成人になってからも大きな影響を残します。また中国のテレビは対日戦争での節目節目の時期になると、大きな功績を残した人達を英雄として番組を流します。これも反日感情形成に少なからず影響していることでしょう。
    でも、だからといって教育を受けることが出来ない子供達がいることを、「反日教育をしている国だから」との理由で援助しないのはどうかと思うのです。
    中国政府も義務教育が立ち後れていることを大きな問題としてとらえており、農村部を優先的に義務教育の無償化を計画しています。(リンク先参照)
    農村から都市部に出てくる人達が増加している中で、基礎教育の不足のため仕事に就けない人が多いことも義務教育無償化の背景にあるようです。
    この計画がどこまで実現されるか(助成金がピンハネされることなく末端まで行き渡るか)は何とも言えませんが、うまくいって欲しいと願うばかりです。
    自国の努力で自国の人材を育てていければこれが一番良いのですから。

    何かまとまりのない書き込みになってしまいました。

    http://www.business-i.jp/news/china-page/news/200511170005a.nwc
  • id:nekoyama375
    Re:賛成

    貴重なご意見ありがとうございます。
  • id:nekoyama375
    Re:お金より交流を通しての指導を・・・

    いえいえ、ずれているとは思いません。貴重なご意見ありがとうございます。
  • id:nekoyama375
    Re:援助って何だろう?

    リンク先の情報を教えていただいてありがとうございます。
    中国政府が真剣に農村部での児童支援に力を入れ、日本からの援助も論題にならないような状況に改善されて欲しいと思います。
    貴重なご意見ありがとうございます。
  • id:dev_zer0
    ちなみに、国レベルでは援助してます

    日本国は中国に対し、ODAという形で現在も援助が行われています。
    詳細はリンク先を参照して下さい。

    あなた達が払っている税金の一部はあなた達の意見(賛成、反対、etc)に関わらず、
    既に中国に援助されていて、これからも援助されるでしょう。
    ちなみに中国に対するODA比率が最も高い国は日本で、現在までで3兆円以上の援助を行っています。

    http://www.cn.emb-japan.go.jp/jp/jodamenu.htm
  • id:seven_stars_CF
    Re(2):金は反対。

    >同感です。
    >文房具等は食料と違って腐りませんし...(輸送費用の問題はありますが)
    >
    >これとは別の議論になってしまいますが、教育どころか、餓死する子供も居ます。
    >私に何かができるなら、餓死する子供を救いたいですね。
  • id:udagawa0613
    無題

    有田修三

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません