例えば・・・日本国中の人たちが「株」を始めたら、一体どのような事が起こるのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/21 16:27:53
  • 終了:--

回答(9件)

id:qandace No.1

qandace回答回数115ベストアンサー獲得回数02005/11/21 16:36:59

ポイント14pt

http://www.p-world.co.jp/index.html

P-WORLD 全国パチンコ-パチスロ機種情報

ただの博打に限りなく近づくのでは

id:Rede No.2

Rede回答回数46ベストアンサー獲得回数02005/11/21 17:02:36

ポイント14pt

日本の株式であったら、貨幣たる円の価値は一時的に下がるんでしょう。

そこから先は様々。

インフレーションになるとかね。

id:muramatsu1988 No.3

muramatsu1988回答回数112ベストアンサー獲得回数02005/11/21 19:11:43

ポイント14pt

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?c=brf&t=l

Yahoo!�˥塼�� - �Զ�

まず日本国中の人たちが「株」を始める前に景気がよくならないとそんなことはおこらないと思います。ようは金余りの時代になっているわけですから。でももしなったとしたら海外の株式に手を出す人が増えると思います。

id:hira333 No.4

hira3回答回数133ベストアンサー獲得回数02005/11/21 21:35:05

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/hira333/20051121

hira333の日記 - 可能性からの発想

日本国中の人と云いましても、株式投資の出来る人は預貯蓄のある人と考えられます。

次に投資規模ですね。現在の個人投資家の規模に、どれだけ上乗せされるかでしょう。

次に、株式売買という言葉通り、「株」には売りと買いがあります。

価値判断は千差万別ですから、現在の株価が高いか安いか、つまり売りか買いかは、半々と考えられます。

従って、株式市場の売買規模は拡大しますが、「何かが起こる」ということは、一概には言えません。

一般論としては、インフレが加速化することは事実でしょう。

しかし、株式市場は、一国の国内事情でも変動しますが、国済情勢の変動に影響されますから、予測困難な世界でもあります。

まず、国中の人が株を始める、と云う仮説に非常な無理があることも、考慮にいれる必要があります。

そのことで、なんら影響を受けることはない、と云うのが妥当な回答かもしれません。

id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/11/21 22:12:53

ポイント13pt

一時的に株価が上がるでしょう。要は需給関係がありますから、投資化が増え資金が株式市場に流入すれば、需要超過で価格が上昇するわけです。

但し、株式の本来の趣旨は経営参加ですから、それが理解できない投資化がいくら増えても、企業実態面に対する変化は発生しないでしょう。

id:optokubetsu No.6

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102005/11/21 23:20:09

ポイント13pt

いろいろなパターンがあると思いますが、

例えば、株を買う人も売る人も同じように増えると、株券がいろいろなところを行き来する回数が多くなり、出来高が増えるだけで株価にはあまり影響しないと思います。

 しかし、資産運用の一環として貯金の代わりに株券を持つことを日本中の人たちがはじめるようになると、市場に出回る株が不足し、株価がめちゃくちゃ上がり、バブルの時のような値段で取引されるようになるかもしれません。

 そして、その値段の高さに目がくらんだ企業自身がさらにお金を集めるために株券を刷り、それを市場にばら撒くでしょう。そしてやがては供給過剰になって、元の株価に収まっていくのだと思います。

id:janna No.7

janna回答回数62ベストアンサー獲得回数02005/11/22 00:00:13

ポイント13pt

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/

Yahoo!�˥塼�� - �ȥԥå���

URLダミー

急にみんながやろうとすると株の方が足りなくなって、

もしかしたら、株価が急騰したりするかもしれません。

しかし、少しづつやる人が増えていった分にはそこまで劇的に何かが起こるということはないのでしょうか。

今だって自分達の銀行預金等が間接的に企業に渡っているわけですし。

しかしその分だけ、預金が減って銀行などから企業への資金の貸し出しが減ることは考えられます。

知名度のある企業はともかく、中小企業は資金の準備の方法を変える必要があるかもしれないです。

id:yuwagui No.8

yuwagui回答回数5ベストアンサー獲得回数02005/11/22 00:08:10

ポイント13pt

http://www1.odn.ne.jp/~cce10870/neoframe031.htm

高校生のための株式投資入門インターネット版

貯蓄比率が下がることから、欧米型(特にアメリカ)の個人金融資産構造になるはずです。

これに従って、企業の資金調達も銀行からの借り入れなど間接金融比率が下がり、株式発行により直接資金を調達する直接金融比率が上がるはずです。

短期的には需給のミスマッチが起こり、株価は上昇するのではないでしょうか。

id:Brightmoon No.9

Brightmoon回答回数336ベストアンサー獲得回数22005/11/22 00:32:28

ポイント13pt

http://www.kaboo.co.jp/toushikafu.htm

株式情報 投資家123(復刻版)−キッチンカブー

本当の自己責任とは。


株に限らず、耳が痛い話です。

不勉強なままに博打のような投資をし、

それを人のせいにする人がたくさん出ると思います。


教育の中で投資というものをポジティブに教え、

それを自己責任で行うという土壌ができるまで

まだまだ時間がかかる気がします。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません