◆株の質問です。ストックオプションと従業員持ち株会の違いは何ですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/22 11:30:32
  • 終了:--

回答(8件)

id:NetVista No.1

NetVista回答回数843ベストアンサー獲得回数02005/11/22 11:38:18

ポイント20pt

従業員持株会は、従業員の財産形成やインセンティブを高めるために、従業員の自社株取得を奨励する制度のことです。従業員の福利厚生施策の一環として行われます。

ストックオプション制度とは、会社が役員や従業員等にあらかじめ定めた価格(行使価格)で自社の株式を購入できる権利を与えるものです。株価が行使価格を上回れば、その差額がそのまま報酬に相当するため、ストックオプション制度は、会社役員等に対する業績連動型のインセンティブ報酬として、利用されています。

id:saiden

違いがあることが理解できました!

2005/11/22 13:36:46
id:qandace No.2

qandace回答回数115ベストアンサー獲得回数02005/11/22 11:56:26

ポイント10pt

ストックオプションは自社株を安く買えて

抜粋

「自社株式」を「予め定められた価格で」取得する権利のこと。


持ち株会は

みんなで株を買うため低予算で

買えるが売り買いのタイミングは

持ち株会できめらるため自由にできない

抜粋

少額の出資で出資分に見合った株数(単位未満株、端株を含む)を取得することが出来る。

一般的には社内積立て預金の一種として扱われているケースが多い。

いかがでしょうか。

id:saiden

社内積立て預金の一種ということは売り買いは出来ず,おろすこともできないのですか?

2005/11/22 13:56:08
id:tyousann No.3

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/11/22 12:21:28

ポイント10pt

http://www.option-dojo.com/column/2004_09_17.html

ストックオプションってナンダ?

ストックオプションは将来一定の価格で株を買う「権利」です。

株を買うのではありません。

将来の権利ですから、業績が上がれば安い価格で株を手にすることができます。

お金のない会社では(成長途上にある)会社には最適でしょう。

一方従業員持ち株会は会社の株を買います。

非上場の会社であれば、上場したときの利益が見込まれますが、自社株を手に入れることで社員の士気向上が期待されます。

資金調達という面はあまりないように思われます。

上場を目指しながら、給料を抑えても優秀な人材を確保したいときにストックオプションを使うのではないでしょうか?

id:saiden

なるほど。

2005/11/22 13:56:56
id:apple_pie No.5

apple_pie回答回数196ベストアンサー獲得回数52005/11/22 13:24:46

ポイント10pt

http://www.atmarkit.co.jp/fitbiz/rensai/stocks02/stocks1.html

ストックオプション制度の落とし穴

 「従業員持ち株会」の場合、株の購入価格は基本的には市場価格で、会社からの補助がある場合はあるという考え方。

 「ストックオプション」は購入価格が最初に決められ、市場価格が上昇し、有利になれば実行する(購入する)権利があるというものです。

id:saiden

従業員持ち株会は会社の恩恵が無い場合はつらいですね。

2005/11/22 13:58:07
id:takarin473 No.6

takarin473回答回数590ベストアンサー獲得回数132005/11/22 21:10:41

ポイント5pt

http://www.jusnet.co.jp/motikabu/motikabu_k1.html

持株会社制度の概要及びストックオプション制度

上のURLに詳しく載っています。

id:mryokai No.7

mryokai回答回数161ベストアンサー獲得回数02005/11/22 22:45:21

ポイント40pt

ストックオプションは、行使価格よりも株価が下がった場合には、執行されませんので、その意味で、会社は得です。

たとえば、100株を3000円で購入できる権利を提供し、その執行を権利を付与した日から1年後に20株、以降1年ごとに20株ずつ対象の権利が増えるように設定します。そして、5年で100株、6年たったときには、権利がなくなる。または、退職した場合には、権利がなくなるように設定します。その権利をもらったひとは、たとえば、5年後に株価が4000円になったときに、権利を行使し、原資ゼロでその株を入手できます。実際には、株券でもつわけではなく、1000円x100株=10万円を現金で入手できるわけです。一方、3000円以上にならなければ、行使できません。

id:saiden

なるほど!わかりやすい回答で助かります。

2005/11/26 09:03:54
id:optokubetsu No.8

まる回答回数556ベストアンサー獲得回数102005/11/22 23:10:13

ポイント10pt

http://dvl.daiwa.co.jp/kisoinfo/4.html

ストックオプション

ストックオプションと従業員持ち株会の大きな違いの1つに、株を新たに発行するかどうかがあります。


 ストックオプションは別名「新株予約券の無償発行」と言われているように、その権利を行使すると、新たに株式(またはその会社の保有する市場に流れない株式)が発行されます。

 つまりその企業の発行済み株式数が増えるので、全体として見た場合に、1株あたりの利益や配当などが減ってしまう場合があります。

 このため、ストックオプションには従業員の士気を高める効果がある一方、あまり乱発しすぎると既存株主に損害を与える危険性も含まれています。


 一方、従業員持ち株会で取得する株式はあくまでも市場で買い付けますので、このような影響はありません。しかし、市場価格で買うため、一定した値段で買うことは出来にくくなります。

id:saiden

わかりやすくありがとうございます。

2005/11/26 09:05:48

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません