VC++6.0でmciSendCommand()にMCI_ESCAPE、MCI_INFOを指定する場合の第三、第四パラメータの指定方法を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/22 19:46:58
  • 終了:--

回答(2件)

id:nitscape No.1

nitscape回答回数526ベストアンサー獲得回数02005/11/22 20:00:41

ポイント100pt

使ったことがない命令なので間違えているかもしれませんが、MSDNのmciSendCommandから辿って読んでみた感じでは、


第三、第四パラメータは

DWORD fdwCommand, // フラグ

DWORD dwParam // パラメータ

というようになります。


MCI_ESCAPEの場合は

フラグにMCI_NOTIFYもしくはMCI_WAITをわたします。WAITの場合はコマンドが終わるまで待機します。

パラメータはLPMCI_VD_ESCAPE_PARMSをわたします。MCI_VD_ESCAPE_PARMSへのポインタです。

TCHAR pszMsg[256];

_tcscpy(pszMsg,_T(”abcd”);

MCI_VD_ESCAPE_PARMS sInfo;

ZeroMemory(&sInfo,sizeof(MCI_VD_ESCAPE_PARMS));

sInfo.dwCallback = m_hWnd;//NOTIFYのときのみ

sInfo.lpstrCommand = pszMsg;

の場合、&sInfoをパラメータにします。


MCI_INFOの場合はフラグはMCI_NOTIFY, MCI_WAITとMCI_TESTです。

パラメータはLPMCI_INFO_PARMSでMCI_INFO_PARMSへのポインタです。

MCI_INFO_PARMS sInfo;

TCHAR pszMsg[512];

ZeroMemory(pszMsg,sizeof(TCHAR)*512);

ZeroMemory(&sInfo,sizeof(MCI_INFO_PARMS));

sInfo.dwCallback = m_hWnd;//NOTIFYのときのみ

sInfo.lpstrReturn = pszMsg;

sInfo.dwRetSize = sizeof(TCHAR)*512;

としたときパラメータは&sInfoにします。


という感じだと思います。

id:Lovin

ありがとうございます。

実際に使用するかどうかも微妙なのですが、

MSDN Onlineでも使用例が見つけられなかったのであせりました。

2005/11/23 13:22:31
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/11/22 20:03:08

ポイント100pt

これでいいですかね。

第三パラメータはwait, notify, testフラグでMCI_NOTIFY, MCI_QAIT, MCI_TEST

のどれか(かな)を指定します。詳細はこのURLに。


第四パラメータはMCI_INFO_PARMSへのポインタです。

id:Lovin

ありがとうございます。

英語(本家?)にはそれなりの解説があるんですね。

何とかがんばってやってみます。

2005/11/23 13:29:31

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません