子持ちで離婚をした後、子供はどちらかの親に添うわけですが、(離婚をする前/後を比較して)シングルペアレント(片親、シングルマザー/シングルファザー)は子どもにとってよい環境になると思いますか?

シングルペアレントになっての利点や不利点などは何でしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/23 02:25:25
  • 終了:--

回答(11件)

id:borin No.1

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/11/23 02:41:28

ポイント13pt

片親で育った子供は精神的に不安定だという認識がありますが、

これは多くの場合迷信だそうです。

続きはこのページの最後にてどうぞ。


以下はちょっと読み物と片親支援サイト。

ついでにみつけたのでどうぞ。

id:zipzap-wave

成程。ありがとうございます。

2005/11/23 02:54:24
id:coool51 No.2

coool51回答回数776ベストアンサー獲得回数262005/11/23 02:47:34

ポイント13pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GQA6/qid%3D113268...

Amazon.co.jp: ソフィーの選択: ビデオ: アラン・J.パクラ,メリル・ストリープ,ケヴィン・クライン,ピーター・マクニコル

怒りに駆られた親が、子供に対して、父親と母親のどちらに着いていくことを選ぶか、選択を強要するということがあるようです。これは明らかに悲劇です。


映画「ソフィーの選択」にも通じるテーマのような気がしますが、選べることは幸せでも、選ばなければならないことは必ずしも幸せではないと感じます。


自分にとって大事なものがいくつもあって、それに優劣などつけられるはずもないまま、何かを選んで何かを捨てなければならない。しかもそれを、自分をこの世の中に送り出してくれた人から強要されることが、とても傷の深いトラウマになることを悲しまずにはいられません。

id:zipzap-wave

成程。確かにトラウマになるのかもしれません。そうなってしまった後の問題は、その子供が負った傷をどうすくってあげるか、なのかもしれませんね。勿論、予防は必要ですが。

2005/11/23 02:57:28
id:Kotobuki_T No.3

Kotobuki_T回答回数33ベストアンサー獲得回数02005/11/23 04:52:27

ポイント13pt

私の親は離婚しました。

父親にはいささか問題があったので親の離婚を歓迎しました。決して父親が嫌いだった訳ではありません。しかし別々に生活をした方が子供にとって良い結果をもたらす事もあるでしょう。

さみしい想いもしますが、全ては子供の解釈と選択だと思います。

決して離婚を肯定する訳ではありません、成長の過程において問題の有る子供に片親が多いのも事実です。子供だけではありません、引き離される方の親の精神的ダメージも大きいです。

できれば夫婦円満が理想ですが、人間関係とは、そうも行きませんね。

私も親子二代に渡り今年離婚を選択しました。夫婦生活を修復しようと試みましたが、どうしても元妻とは上手く行かずお互いの気持ちが離れ離婚に至りました。

子供には非常に申し訳無い事をしたと反省してますよ。

今は子供の事が毎日気になって正直さみしいですよ。この虚しさは女や金では埋めれませんね(金持ちと言う意味では無いです)子供はとても貴い存在です。

多分、利点不利点と言う言葉では割り切れ無いかも知れませんね。

id:zipzap-wave

そうなんですよね。・・・うん。ありがとうございます。

2005/11/25 10:33:06
id:yokikotokiku No.4

yokikotokiku回答回数164ベストアンサー獲得回数22005/11/23 05:01:31

ポイント13pt

http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/qanda/

教育Q&A : 教育 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

離婚の理由にもよるのではないでしょうか。

例えばどちらかの親が親として不適格だった場合は離婚したほうがもちろん子供のためでしょう。

知り合いに、そういう事情のシングルマザーがいますが、明らかに離婚後のほうがお子さん達は安定しています(飼い猫までが)。

子連れで離婚するのは、多くの場合「別れたほうが子供のためでもある」シチュエーションだと思います。

周囲の状況(祖父母や兄弟が相談相手になれるか、近所に友人がいるか)などによっても大きく条件は変わると思うので、一概に「シングルピアレントだとどうだ」とくくってしまうことのほうが問題かもしれません。

物理的な不利点として、親が外で働いた場合子供との時間が取りにくい、等があるかと思いますが、工夫次第で乗り切れると思います。

利点としては、なんといっても公的扶助が受けやすい、ではないでしょうか。

とくに母子家庭への援助は厚いです。


注意点としては、よく言われることとして「別れた相手の悪口を子供に聞かせない」があるようです。

id:zipzap-wave

成程。ありがとうございます。

2005/11/25 10:37:58
id:kkmori No.5

kkmori回答回数823ベストアンサー獲得回数42005/11/23 12:43:55

ポイント13pt

シングルペアレント利点

①恋愛が自由に出来る。

②再婚の可能性がある。

③収入を少ない人間で使える。

④子供の自立性が高まる。

⑤シングルペアレントの会に入れる。

シングルペアレントの不利点 

①特にないが、あえて言えば、夫婦参観のような行事の時とか、子供の結婚式を両親で祝えないとか、はある。

id:zipzap-wave

子供の自立性が高まる根拠はなんでしょう?シングルペアレントの会とはなんでしょう?・・はい。

2005/11/25 10:40:11
id:oshiete_1 No.6

oshiete_1回答回数194ベストアンサー獲得回数12005/11/23 13:16:04

ポイント13pt

http://www.hatena.ne.jp/1132706858

人力検索はてな - 無職が、あえて祝日にやる事とは?

シングルだろうが、なんだろうが親の子供に接する気持ちとか態度が一番大きいと思います。

意外と子供は冷静に判断しています、悪い方の親に従った場合は、当然悪くなります。

だから親は親権をとるとき金銭だけでなく、子供にとって自分が良い親かを考えて親権を取らなければ、ほとんどの方は、子供は関係なく自分と相手だけを考えていると思います。

id:zipzap-wave

成程。子供はほんとうによく見ていますよね。みているというか、感情を感じ取るのがすごく敏感だなぁ、と思いました。

2005/11/25 10:41:25
id:rie777 No.7

rie777回答回数202ベストアンサー獲得回数62005/11/23 19:34:27

ポイント13pt

息子が一人いるシングルマザーです。

父親のことはほとんど知らず育っています。

父親がいないことで一番思うのは、どれだけ私が厳しく育てても男親とは違うということでした。

小学校1年生のときに、クラスで一番の泣き虫でした。私が気づかないうちに、男の子と言うより、女の子のようになっていたのかも知れません。

まわりに男の人がいないことで

息子は男というものがどんなのかと言うことが分らなかったのだと思います

その後、再婚をかんがえている相手と一緒に暮らしだして、男の人をそばで感じたのかずいぶん男らしくなりました

私一人ではしてやれない事、例えばキャッチボールとか・・・そういうことを一緒にしてくれる相手ができたり、息子の世界が広がったのは確かだと思います


私の両親も私が18歳の頃に離婚しました

その時、私も弟も母親について父親と離れたのですが、正直毎日喧嘩ばかりしている両親を見ていた頃よりは、離婚した後のほうが幸せだったと思います

離婚は子供に影響するのは確かだと思います

でも離婚するときの子供の年齢や、その後の状況でずいぶん変わってくるのではないかと思います

まわりに離婚して子供を引き取っている友達がたくさんいますが

子供はそれなりに現実的にやっていってるように思います

子供の環境としては、現在は離婚している夫婦もたくさんいるので、学校へ行って惨めな思いをしたりすることはほとんど無いように思います

ただ市や国からの援助のお金はほとんど助けにはならないと思います

子供が18歳までは医療費は無料だったりしますが それくらいが一番のサポートでしょうか

id:zipzap-wave

ありがとうございます。成程。援助の問題もあるのですね。

2005/11/25 10:43:27
id:sakura19749 No.8

sakura19749回答回数785ベストアンサー獲得回数32005/11/23 21:16:59

ポイント13pt

URLはダミーです。

ケースバイケースだと思います。

私も片親ですがやはり大人になった今でもできれば両親がそろってるとよかったなと時々思います。

両親がそろっていても喧嘩ばかりだとかそういう場合は正直わかれたほうがよいと思います。

片親だと仕事や家事など仕事の量も増えると思いますので子供とすごく時間が減ったりしないか心配です。

それから生涯独身は少ないと思いますので、再婚話になったときも問題だと思います。よい人の出会えればいいのですが、虐待などの問題もあるので。

良い点があるとすれば、一人で頑張っている親の姿をみれる(親も頑張ってるので私も頑張ろうと思うかも?)

離婚後親が離婚前よりも(笑顔が増えて)幸せそうだったらそれも子供にとっては良い点だと思います。

id:zipzap-wave

ありがとうございます。がんばっている親の姿をみることは大切ですね。

2005/11/25 10:44:46
id:mimibukuro No.9

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/11/23 23:06:10

ポイント12pt

自分自身が体験したことではありませんし、専門家ではないのですが…周囲を見ていて感じるのは…ケースバイケースであって、どちらと決めるのは難しい、ということです。

ただし、育てる過程・育つ過程においては、やはり子供と親が同性であるほうが、いろいろな面でスムーズであるように感じます(女の子だったら生理とか…男性では教え難いですよね)。


その他の点においては、性別というよりも、以下の面でのバランスが取れているほうに添ったほうが「良い環境」になるように思います。

・子供に対する愛情

・金銭面

・人間性

・子供と向き合える時間

・周囲の環境

などなど…他にもイロイロあるかとは思いますが。これらは、どれか一つだけが優れていればいいというわけではなくて、それぞれが合わされて状況がどうであるか、が重要であるように感じます。

どれだけ収入があっても、そのために残業などで子供と向き合える時間が少なければ、子供は寂しい思いをすることでしょう。逆に子供と過ごす時間が長くても金銭的に厳しければ、何かの折に切ない思いをさせることがあるかもしれない。幾ら収入が多くて自由に出来る時間が多くても、愛情が薄かったり人間性に問題があれば、子供が辛い思いをするかもしれない。そういった意味で「総合的なバランス」が重要であると思います。


そしてそういう、

「両親がが二人で力を合わせて解決してきたこと(時間や愛情、金銭、しつけ)を一人で解決しなければならない」

というのがシングルペアレントの不利点であると考えられます。

http://www.rikonnet.jp/rikon_column080.html

第80回 親権:離婚問題連絡協議会-慰謝料、離婚調停、財産分与など離婚の悩み相談は今すぐこちらへ!

id:zipzap-wave

成程。ありがとうございます。

2005/11/25 10:47:02
id:NAOKI No.10

NAOKI回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/11/25 01:03:11

ポイント12pt

↑URLはダミーです。すみません。


私自身、両親が別れて母親についていった、いわゆるシングルマザーに育てられた娘ですので、その視点から思うことをお話しようと思います。

離婚の前後を比較しての環境については、両親のどちらか、あるいは両方が「この夫(妻)と一緒に生活はできない」と思って別れたのでしょうから、いがみ合いながら共に生活するよりは良いとは思います。つまり、離婚することによって多少は環境が改善されると思うわけです。子どもは常に親の顔色を見て生活すると思うので、両親がいがみ合っていたら穏やかではいられないでしょう。

利点は、子どもが両親のどちらかに添うときに、もし子ども自身の選択を尊重されたのならば、それはある意味「親を選ぶ」ことになり、自分でよりよい環境を選べるということです。私も、母と共にいる方が幸せだと思ってついてきました。不利点は、母親はどこまでいっても父親にはなれないという点です(逆もまた然り)。私は女でしたが、もし男だったら、「男親がいればいろいろ教えてくれたのに」と思うと思います。

ですが、個人の意見としては、子どもも親も深く考えて決断できる状態であれば、シングルになるのはよりよい環境を選択できる機会だと思っています。

id:zipzap-wave

『母親はどこまでいっても父親にはなれない』成程。ありがとうございます。

2005/11/25 10:48:38
id:NAPORIN No.11

なぽりん回答回数4725ベストアンサー獲得回数8742005/11/26 17:18:21

ポイント12pt

http://d.hatena.ne.jp/NAPORIN/

通勤時間ゼロ・あこがれの自由業・なりたて専業主婦が旦那もコドモも管理しちゃうぞ日記

単身赴任だの別居を経験しての考えなので浅いと思われたらポイント低めで。

<不利点>

シングルは不利、2人の方がいいという場合とは

たとえば今の時期の小さい子供の家庭ではサンタさん関連の手続きとか、そうでなくても子供が悪いことをしてしまったときに片方が見落としていることに片方が気付くとか。警察で良くつかわれるという「飴とムチ」「怖い警官と優しい警官」「天使と悪魔」などは1人ではちょっと難しいですし、単に買い物が2倍の量を1/2の時間で済ませられるだけでも楽なものです。風邪をひいていて子供を風呂に入れたくないときに相方に任せちゃえと思うときだってあります。

<利点>2人で甘やかして子供を子供で居させるだけが幸せとは限らない。悪影響を及ぼす親といた場合はニートとか考えられる。片親では小さいときから家族を担うパートナーとして可能なかぎりしっかり義務を果たせることが期待できる。仮にシングル親が「自分のようなオトナが2人居ればなあ」と願うことは多くても、実際の配偶者が必ずしも自分と全く同じ役割ができるとはいえず、足をひっぱることもある(たとえば1人が風邪をひいているときもう一人も風邪でおかゆづくりを押し付け合いすることは実に多い)。世の中が2倍以上便利になった(ネット通販とか、ベビーシッターサービスとか待機児童の解消とか)ことをいちはやく発見するのは片親だとおもいます。

<不利点>別居するとしても最低限、遺伝子親の体質の癖は養育者に伝わっていると

いいのにと思います。信じられないほど暑がりですぐに大量の汗をかくので着替え多めにとか、疲れると吐きやすいけどジュース飲ませるとなおるよとか、耳あかは柔らかタイプかカサカサか、鼻がつまりやすいとか、単なる食べ物の好みだけでも・・親から伝わる体質のヒントの情報があれば、放っておいていいのか、対処すべきものなのかが簡単に判定できます。そんな単純な情報だけでも、もっているといないでは2-3歳くらいまでの日本語が論理だててしゃべれない時期の子供と、神経質になりがちな未経験の保護者の組み合わせによる育児には、とても役立つと思います。これも観察力さえあればあえて不利というほどのことではないかもしれません。

結局、シングル親の「親力」の程度によって違う、というあたりまえの結論で申し訳ないです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません