【ふと思ったんですが】幽霊の数って増える一方なんじゃないですか? だって私、幽霊が自然消滅したなんて話きかないんで。

 世界では人口爆発してくんですよ、今後この先。とすると、幽霊の数も指数関数的に増えていくんじゃないっすか?

 そりゃ確かに、除霊やお祓い等、そういう手段であの世に逝ってもらって数を減らすなんてできるでしょうよ。理論的には、ね。
 でも、そんな霊験あらたかな人ってどれだけいるんですか。増えるんですか、今後そういう人?
 こりゃもう、幽霊の増加数を抑えるために、民営あるいは国営でゴーストバスターズをつくって組織的に除霊していくしかないなと思いつめている怖がりな私に、何かアドバイスください。
 それとも、バスター目的の修験者の育成という一大プロジェクトは既に実施されているんですか?
 説得力のある回答には高評価します。
 ちなみに筆者には成仏させる能力ゼロ。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/26 01:33:09
  • 終了:--

回答(11件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/11/26 01:50:06

ポイント13pt

幽霊の数も増えても、生きている人の人口も増えるなら、1人当たりに出る幽霊の数は変わりません。

ですから幽霊によって起こる危険度は変化しないはずです。

id:Rede

1. おっと、幽霊の分布に偏りがあるでしょう。そこんとこ、押さえとかなきゃ。

 例えば、日本のように人口が今がピークと言われている国もあれば、中国のようにドカドカ増えている国もある。

 死者数はどちらの国も前年比プラスでしょう。つまり両国共に、幽霊は増加していく。が、まあ様々な生まれ年があるでしょうが、幽霊さんが生前生身の人間たったときの出生率を考えましょうよ。中国……どうですかね。日本よりも昔から多そうじゃないですか(なんとなく)?

 とするとですよ、人口伸び率、したがって幽霊数増加率に差が出てくるんですよ、おそらくね。中国の方が多いんじゃ?

 よって、チャキチャキの日本人が今後、中国に行くと、日本よりも沢山に生まれた(?)中華系幽霊に遭うと肌でよく感じるんでは?

 こうなったら、外務省に「渡航延期勧告」を出してもらいたい。個人的には。

 なお、逆に中国人が日本に来たら、「なんと幽霊の少ない国だろう」と思うこととなるでしょう。

 まあ、「世界がひとつの村だったら」とでもいうように、幽霊の生まれるのはひとつのエリアでしかないと仮定すると、あなたの言うことは正しいだろうね。

2.ところで、日本に暮らしていても、今後この先、幽霊に出会う確率は高まるんじゃない? だって、人口減るのに、お亡くなりになられる方の数は増えていくんでしょ。とすれば、少なくとも日本国内でのみ活躍するゴーストバスターズはできて欲しい。

2005/11/26 02:19:39
id:borin No.2

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/11/26 02:32:55

ポイント13pt

増えていくとは限らないんじゃないかな。

普通の人には幽霊がどのくらい存在しているかはわからないし、

いつ成仏しているかもわからない。


ってことはだよ。

今この瞬間に幽霊がいろんな理由で成仏しているかもしれない。

でもそれは自分たちにはわからない。

幽霊がまったくいなくなってもわからない。

わからないから怖がる必要はない。


どうしても怖いなら陰陽師にでも強力なお守りをもらえばいいじゃないですか。


それにゴーストバスターができても、

映画のように普通の人には見えていないものを退治すんだから、

本当に働いているかわかりませよね。

こりゃ誰も手をつけませんね。


納得いただけましたか?

id:Rede

1. そりゃまあ、質問のところに書いた「自然消滅」を幽霊がしてくれるんであれば、あなたの言っていることは正しいでしょうよ。

 しかしですよ、何で消滅するんですか?

 そんな理由を示さずに、単純否定されてしまっては、質問した意味があまりないでしょう。

2. お守り。。。今後この先、幽霊増加社会になれば、お守りは売れそう。一方、「霊感商法反対」という世論も一方で強まるかもしれない。

3. ゴーストバスターは通常人からは目に見えない形で行われるってのは、この業務の弱点だなあ。目に見えると説得力あるだろうしね。

 何か可視化できた上で、定量化する装置を作れないかなあ。

2005/11/26 02:46:24
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/11/26 02:35:40

ポイント13pt

旧約聖書の創世記によれば、最初の人間はアダム一人でした。

そこからこんなに人間が増えたわけですから、

魂の個体数もそれだけ増えてきたと言うことが出来ます。


そして、もしこの世に怨恨などを残して

成仏できない魂が幽霊となって彷徨うとしたら、

何かと殺伐としたこんな世の中です。

昔よりもはるかに成仏できない率が高まって、

その点からも幽霊密度は高くなっていることでしょう。


これを解決するには、輪廻促進政策が必要です。

今後少子化社会が進むにつれ、

さらに生まれ変わり率も減少しますから、

そうした社会構造を根本改革。


結婚、妊娠、出産しやすい社会を作り、

どんどん出生率を上げていくことで

輪廻転生を促進していくわけです。


そして、一気に大量の命が失われる不幸な出来事、

戦争や大規模災害などに対する対策をしっかりと行い、

平和で安全な世界を作っていく。

同時に世界の貧困や飢餓の根絶にも立ち上がる。


こうして生きている人間が意に反して

その命を絶たれることの減少する世の中を作り上げていくことで、

この世に未練を残して旅立っていかねばならない人を減らしていく。


結局、こうした社会的努力が、

根本的な対策になってくるのではと思います。


あ、世の中には動物霊なんてのもいるらしいですから、

自然環境保全なんかも大切ですよね。

既に日本ではタヌキもキツネも激減しています。

狸霊や狐霊は生まれ変われなくて困っているかもしれません。

id:Rede

1. そうそう、そもそも安らかに逝ってもらっていく世の中作りが大切。理不尽であったり納得のいかなかったりする死に直面し、いつまでも幽霊としてこの世に居座ってもらわないようにすること、これ大事。幽霊発生源から絶つわけですな。結局、現世の人間によるより良い社会作りにかかっている。戦争による死、自殺による死等々をなくしていかねばならないこととなるんだろう。治安が悪いから警察を増やせのアナロジーのごとく、幽霊が増えているからゴーストバスターを作れ、ないしはもっと取り組めでは、所詮、対症療法でしかないのかもしれません。。。

2. 輪廻転生説は想定外でした。

 要するに、こういうことでしょ。

y=n-kx 

(n;幽霊と現世の人口(定数)、y;幽霊数、x;現世の人口、k;出生率)

kを増やすことで、つまり出生率を上げることで、幽霊数を減らすという策か。。。

 結局のところ、これまた私たちの社会政策に帰着しそう。

3. 狐狸の類はまずいな。。。「狐狸の幽霊数、対前年比20%増。神、成仏構造改革断行を宣言!」なんて見出しのニュースが霊界を駆け巡っているのかもしれない。

2005/11/26 03:08:48
id:nyc5jp No.4

nyc5jp回答回数952ベストアンサー獲得回数02005/11/26 02:56:37

ポイント13pt

幽霊の中にも温厚な幽霊はいると思います

なのでそういう類いの幽霊は上空でプカプカ昼寝でもして、優雅に過ごすと思います

自分が幽霊になったらそういう生活をしたいですし、するでしょう


で、悪質な幽霊のみ地上で暴れると思うので、そういうのをゴーストバスターの方に退治してもらえばいいかと考えます

id:Rede

 真面目な回答を求めているのですが。

2005/11/26 03:11:14
id:peaceman1984 No.5

peaceman1984回答回数97ベストアンサー獲得回数02005/11/26 04:33:17

ポイント13pt

http://www.togakkai.com/

と学会公式HP

 ちょっとタイトルがすぐ出てこないのですが、トンデモ本の世界シリーズか山本弘の文章で「幽霊が増えすぎて数が飽和してしまって云々というSF小説がある」というのがありました。探して読んでみると面白いのでは無いでしょうか。あ、本気で危惧してるのならゴメンナサイ。

 

あと「幽霊には女性がいない。なぜなら子供を産まないから」などなど17世紀にかなりガチで議論している人達がいたのでこれも。あ、本気で(ry

id:Rede

・SF小説ネタに、確かになりそう。

・やはり幽霊は生物ではないな

2005/11/26 14:44:18
id:ekutan No.6

ekutan回答回数13ベストアンサー獲得回数02005/11/26 05:29:25

ポイント13pt

http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/23863.html

ドコモ、新FOMA「901iS」シリーズ開発

 あなたの質問を読んだら、将門の乱で死んだ矢が何本もささった落ち武者みたいなのが、街角でメールチェックする私の肩越しに「ほう、FOMAの新機種の解像度は○○ピクセルまでか」なんてコメントしてる絵が浮かんできました。さらにその背後では弥生人達が六本木ヒルズを眺めながら、「東京も空襲からここまで復興したか・・・」なんてね。

 面白いので指数関数的に勝手にどんどん増えていけばいいと思います。別に電気や石油を消費するわけじゃないし。見えないから平気です。当事者同士は見えてるかも知れないけど。何百年もそうしてれば慣れますよ、きっと。満員電車みたいにひしめき合ってればいいと思います。物理学的な斥力もないだろうから、幾重にも折り重なればいいと思います。

 でも、ここで考えちゃうんですが、なんか弥生人達は携帯の新機種も六本木ヒルズもどうでもいいと思ってそうですね。歴史・文明ウォッチングなんていずれ飽きそうだし、世界の名所、景勝地を巡る旅も行くところなくなっちゃって、そのうちどんな新奇な刺激にも反応しない異様にまったりとした心的状態が訪れそうです。あらゆる刺激に飽きて、いきいきとした感動とかなくなって、なんか考えてるのか考えてないのかよくわからない物体(物体?)になりそうです。思考が停止していると同然になる?これは霊魂としては消滅しているのと同じです。消滅し切らないとしても、永遠の時間をかけて思考停止に漸近線的に近づいていく感じでしょうか?

 この事態を避けるには幼児期並みの好奇心と記憶のキャパを絶えず復帰する劇的な変化が死後も脳に定期的に起こらなくてはなりません。「世界のことをもっと知りたい。知らずにはいられない(携帯の新機種も知りたい)」という新たな強烈な欲望がその都度何物か(つうか多分神様)によってもたらされ続けなければなりません。死後も旺盛な成長を永遠に課され続けるのです。そんな成長を何百年、何千と続けた人格は最早我々の想像を超えます。もはや人間には見えないものになっていることでしょう。そんな化け物に変化していく忙しい死後は個人的にはイヤですね。だから拒否!

 そんなわけで漸近線的に思考停止に近ずいていく説をここではとりあえず結論とします。太古の霊は何考えてるんだかいるんだかいないんだかわからない感じに薄まっているイメージですね。かげろうみたいなのがそこここでぷかぷかしている感じ。満員電車みたいな息苦しい感じじゃなくていいね。これで安心!あれ?質問者の方が「不真面目な回答」としてダメ出しした4の方の回答とほぼ一緒だ!4の人正解!

id:Rede

 幽霊って考えるもんなんですかね

2005/11/26 14:46:34
id:majigarin No.7

majigarin回答回数99ベストアンサー獲得回数12005/11/26 07:07:11

ポイント13pt

幽霊の世界には幽霊を食べて生きている存在がいて、そのまた上にその存在を食べて生きる存在がいて、そのまた上に・・・

だから幽霊が増えてもその分上の存在が増えるので、結果的に幽霊の数は変わりません。

id:Rede

 幽霊が幽霊を食う。とすると、the ghost of ghostsとでもいうべき存在がいると。

 なるほど、霊界には食物連鎖のごとき秩序がある。

 が、どうなんですかね。ghostのチャンピオンは人間に襲い掛かってこないのかね。

2005/11/26 14:52:23
id:shippojyarasi No.8

shippojyarasi回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/11/26 09:20:28

ポイント13pt

転生するという前提を肯定するのであれば、幽霊と生者との絶対数があるとして、必ず還元するんじゃないでしょうか。


むしろ、「幽霊」として人間世界に彷徨う数の方が割合的に少ないとしたら、溢れるということは、ないわけです。


そもそも、生きてる人間より死んでる人間の方が、エネルギーがあるというのも不思議な話ですよね。だからそんなに怖がらなくてもいいと思いますヨ。

id:Rede

 転生がある。。。 

2005/11/26 14:55:51
id:BlueSky1965 No.9

BlueSky1965回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/11/26 09:43:59

ポイント12pt

http://www.hatena.ne.jp/1132936389

人力検索はてな - 【ふと思ったんですが】幽霊の数って増える一方なんじゃないですか? だって私、幽霊が自然消滅したなんて話きかないんで。  世界では人口爆発してくんですよ、今後この..

そもそもの前提が間違っています。

あなたが「幽霊が自然消滅したなんて話きかない」のは、その手の文献などを読んだことがないだけでしょう。

尤も「自然消滅」という表現は一般的ではなく、普通は「成仏」などと言います。

成仏できないで現世に残るのが、いわゆる「幽霊」です。

あ、この「居残り組」がどんどん累積されることを不安に思っているのですか ?

あまり旧いモノは、力も衰えていくのが普通です。神ではなく、単なる霊でしかないのですから。消えることもあれば、何かのきっかけで成仏することだってあります。

(居残る目的がなくなれば、成仏しちゃいます。例えば、憎い相手が死ねば、自分が居残る必要ないでしょ)

逆に、時間を重ねることで、その力を増していく程に強い霊というのは、そうそういるわけではないです。(統計はないですが。)

そういう強い霊というのは、少しずつながら増える可能性はありますね。

そういうのは、何か(現世の人間に対しての犯罪を)しでかしたときに対処するしかないんだと思います。

ま、とにかく、そんなのは その辺にゴロゴロしてるわけではなく、身近にいる霊は、特定の人(達)や 特定の場所、特定の事柄にのみ執着しているので、万人に危害を加えることは そうそうないですから、ご安心を。

ただ、こちら側から 積極的に、相手(霊)のイヤがることをしないというのが前提です。

それは、生きている人間だって怒りますでしょ!? 霊だって、その点は同じですから。

id:Rede

 いかにも、「自然消滅」しないで居残るやつらを「幽霊」と当方は考えております。

 それにしても幽霊数は減ったり増えたり。

2005/11/26 15:00:15
id:amanehento No.10

amanehento回答回数84ベストアンサー獲得回数02005/11/26 10:10:30

ポイント12pt

1)死者が皆幽霊になるわけではない。

ちゃんと供養をすれば通常は人は成仏します。全死者数も人口増加によって増えますが供養してもらえる亡者の数もまた増加していますので、供養してもらえない亡者の数は逆に減っています。そもそも供養されない死者が全部幽霊になるかどうかも検討する必要があります。幽霊にすらなれない亡者もいるでしょう。除霊やお払いの必要な幽霊が亡者の中から一定の率で発生するのかどうかは死に方や社会環境にも左右されるので一概には言えないでしょう。

2)幽霊にも寿命がある。

ネアンデルタール人の幽霊というのは聞いたことがありません。全員除霊されたのかもしれませんが。縄文人の霊というのもとても数が少ないようです。私は聞いたことがありません。遡っても平安時代くらいの幽霊が極めて少数残存している程度です。1000年を越える寿命の幽霊はレア、と考えられます。

結論としては過去1000年の供養されない亡者の数を母数(上限としてもいいです)としてそのなかから除霊の必要なような幽霊が発生するわけですから、指数関数的増加といってもカーブは極めて緩やかで私やあなたが亡者の列に加わるようになる頃までは、ご心配になるような幽霊の過剰にはならないでしょう。

id:Rede

 確かに幽霊に寿命があるのかもしれません。

 ただ、まあ現世の人口は20世紀になってからどんどん生まれていったわけで、それに比例して幽霊数も増えるんじゃ。もっとも、未来の人間の人口を考慮すると、1の回答のように、「幽霊の脅威ってたいしたことないね」となるんですが。

2005/11/26 15:04:11
id:tot-main No.11

tot-main回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/11/26 13:38:26

ポイント12pt

人も自然死する以上、幽霊が自然消滅しないという保証はないと考えますが、自然消滅しないという理論で話しを進めましょうか――


現象的に幽霊自体は増えているのに見える人に変化が無いと言うことは、「見える」幽霊と「見えない」幽霊があって、「見える」幽霊はその存在自体が少ない希少価値なのではないでしょうか?

つまり、絶滅危惧種です。

レットブックに乗りそうな希少種を民・官問わず狩猟や捕獲する事は無いはずです。

今のご時世、絶滅させてはいけないと言う風潮なのでむしろ、幽霊保護法とかあるのかもしれません(私はその存在を知りませんが)


むしろゴーストハンターという『密猟者』を規制する保安員があるのかもしれませんよ?

id:Rede

 まあ、速やかに逝ってほしいですよね。

2005/11/26 15:08:08

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません