クラス図で「+−#」といった記号の意味は?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/11/28 13:32:59
  • 終了:--

回答(2件)

id:Nanja No.1

Nanja回答回数213ベストアンサー獲得回数42005/11/28 13:37:30

ポイント30pt

+ : public

- : private

# : protected


です。


下記ページの真ん中より少し上に書かれています。

id:MASHMASH

ありがとうございます!

2005/11/29 11:05:16
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/11/28 14:36:31

ポイント30pt

http://www.stackasterisk.jp/tech/engineer/uml02_03.jsp#2_1

���������n�߂�UML���f�����O(UML2.0��)��02���F�N���X�}

+ : public このエレメントを含むネームスペースに

アクセスできる全ての外部エレメントからアクセス可能

(例:クラスAにアクセス可能なエレメントからはクラスA内のpublicな属性をもつエレメントは全てアクセス可能)

- : private このエレメントを含むネームスペース内部でのみアクセス可能

(例:クラスAのprivateなエレメントはクラスAの中からしかアクセスできない)

# : protected このエレメントを含むネームスペースと汎化関係にあるエレメントからのみアクセス可能

(例:クラスAのprotectedなエレメントはクラスAを継承したクラスBからはアクセスできるがそうではないクラスからはアクセスできない)


あと他に


~ : パッケージ パッケージとしてまとめられた範囲内でのみアクセス可能

(例:クラスAとクラスBが同じパッケージに入っていれば、AとBの中のパッケージ属性をもつエレメントはお互いにアクセス可能である)

もありますね。

id:MASHMASH

ありがとうございます!

2005/11/29 11:05:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません