複式簿記の長所を記載しているページを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/02 14:43:38
  • 終了:--

回答(4件)

id:Magrodon No.1

Magrodon回答回数112ベストアンサー獲得回数02005/12/02 15:07:10

ポイント18pt

複式簿記の利点としては、①貸借平均の原則に従って計算管理機能を有する、②実残高と比較して差異ある場合はその原因を追求することで管理機能を果たす、③財産変動の過程の総合管理ができる、ということで


7ページ目参照。

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Rose/9776/dic/dicb02.html

���L�R���E�p���W _dictionary_sec2

二面的に記録し計算することで、財産増減と損益を把握でき、記帳・計算過程で生じた誤りを検出することができます。


単純に言うとこうですかね。

id:perule

ありがとうございます。

2005/12/02 15:44:19
id:sansyoku No.2

sansyoku回答回数42ベストアンサー獲得回数02005/12/02 15:16:09

ポイント18pt

http://www.boki.hajimete.tv/be/be06.html

なぜ複式簿記が必要?

こういった回答でいいのでしょうか。

id:perule

ありがとうございます。

2005/12/02 15:46:14
id:borin No.3

borin回答回数2053ベストアンサー獲得回数02005/12/02 15:22:57

ポイント17pt

二つとも同じものです。

ここに「4.現金主義の下での複式簿記の内容と長所」が書かれています。

id:perule

ありがとうございました。

2005/12/02 15:47:08
id:jyouseki No.4

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382005/12/02 15:44:25

ポイント17pt

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20030126A/

青色申告:複式簿記をイメージで理解する! - [フリーランス]All About

>「複式簿記」では、仕事上の取引、つまりお金の動きを、「原因」と「結果」という2つの側面から把握していきます。これによって、財産の計算と損益の計算を同時に行っていくことが可能となります。そして、一定期間内に発生した取引の結果を集計していくと、資産や負債の残高が確認(→貸借対照表)でき、またその損益も把握(→損益計算書)できます。

id:perule

ありがとうございました。

大変参考になりました。

2005/12/02 15:47:42

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • お前の日本語じゃ分からんw KGV 僕の言う不連続は売掛、買掛の話なので小飼の言うことは基本的には間違っていないよ。「見える化」が重要なのもその通り。君は頭が悪そうなので到底理
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません