2005年の夏の甲子園の試合なのですが、今スカイAで再放送がやってるのでみたいと思っています。

ただいっぱいありすぎてよくわからないので面白かった試合を教えてください。
清峰の試合とそれと準決勝、決勝は観ようと思ってます。
それ以外の試合で面白いのがありましたら見所と一緒にお勧めしてください。大阪桐蔭と春日部共栄の試合はもう見ました。面白かったです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/05 00:17:31
  • 終了:--

回答(3件)

id:yoppy79 No.1

yoppy79回答回数391ベストアンサー獲得回数32005/12/05 01:54:13

ポイント20pt

http://sports.yahoo.co.jp/baseball/hs/schedule/

Yahoo!���ݡ��� - �Ƥι⹻����

私も全部見てないのでその中で面白かったゲームは、

清峰対愛工大名電

京都外大西対関西

酒田南対沖縄尚学

宇部商と酒田南(酒田南の試合を全部見ていたからだと思う)


以上です。でも清峰は観るようなので外して下さい。私は清峰のピッチャーが今夏で一番好きでした。

id:swamp_mafdet

了解です!ありがとうございました!

2005/12/05 11:19:17
id:croam No.2

croam回答回数24ベストアンサー獲得回数02005/12/05 07:38:14

ポイント20pt

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/05summer/data/schedule...

スポーツナビ | 野球 | 第87回高校野球 2005年夏 試合日程

かぶっていたらごめんね。

第8日(8/13)第3試合=2回戦、京都外大西-関西


京都外大西が終盤に素晴らしい粘りを発揮し、6点差を逆転。

関西は、ソロ本塁打二つを含む攻勢で、6回までに10得点、

6点差を得たが、8回に一気に同点され、最終回ついに屈した。

今季で勇退する京都外大西の三原新二郎監督は、一時は

最後になるかと思われた采配が続くことになった。


ほかに、

準々決勝、東北-大阪桐蔭

これは、大阪桐蔭の平田選手(中日入り)が、清原以来の

一試合三本塁打を記録した試合。

など。

id:swamp_mafdet

京都外大西‐関西が二票目ですね!おお!詳細ありがとうございます。確かに面白そうです。ありがとうございました!

2005/12/05 11:20:52
id:rabbit23 No.3

rabbit23回答回数812ベストアンサー獲得回数172005/12/05 20:13:49

ポイント20pt

http://www4.nikkan-kyusyu.com/hi/2005/natsu/htm/hi_kei_0807_03.h...

桐光学園 vs 近江 - 第87回全国高校野球選手権 - 日刊スポーツ九州

今年の大会のイチオシは桐光ですね。

桐光の試合は全試合観ましたが私は全ての試合を観て鳥肌が立ちました。断っておきますが、私は桐光のファンだとかそういうことでは全くありません。


なにがすごいって、桐光の背番号1石渡君!

地味ですがとにかくいいピッチャーなんです。投げ方はオリックスの川越のようなバックスイングが小さいのに力のあるストレートを投げ込むというタイプ。

辻内などのように派手さはないのですが、低目へのコントロールが抜群。印象では見逃しの三振都内やゴロがすごく多かったような気がします。


そしてなんといってもこのピッチャーのすごいところはテンポのよさ!

彼が出てくると急に守備のテンポがよくなり、それまでしめっていた打線がウソのように打ち始めるのです。それが最もよく表れていたのが桐光vs近江の試合。


甲子園では確か全ての試合で2番手ででてきました。全試合先発は同じく3年生の山室君がつとめ、ゲーム中盤から石渡を投入という戦略でした。

この先発ピッチャーなんですが、緊張からか分かりませんがやや安定感に欠け、甲子園では少し力が発揮できなかったかなという感じでした。

特に立ち上がりが悪く、このスコアを見ていただいてもわかるように初回に4連続四球を出して結局5点を取られたりしています。結局この試合は2回に先頭打者にヒットを打たれてしまったところで代えられてしまいました。

テンポが悪いせいか、裏の攻撃もみんな淡白になるという悪循環が毎試合3回までの桐光のお決まりのパターンでした。


しかし石渡が登板するや、切れのあるストレートをビシビシコーナーに決め、テンポよく切り抜けるため、流れが一気に変わり攻撃も急に活発になるのです。

ピッチャーのテンポが流れを変えるというお手本のようなピッチャーです。


結局流れを引き寄せた桐光は2回以降毎回を重ね、最大5点あった点差をひっくり返してしまったのです。


ピッチャーによって流れが変わるということは何回も観た事がありますが、これだけ顕著にそれをできるピッチャーは今までで観た事がありませんでした。


http://www4.nikkan-kyusyu.com/hi/2005/natsu/htm/hi_kei_0813_02.h...

桐光学園 vs 聖光学院 - 第87回全国高校野球選手権 - 日刊スポーツ九州

次の試合、桐光vs聖光学院の試合でも同じような展開でした。


4回に1アウトから先発のピッチャーが3塁打を打たれて1アウト3塁のピンチ。

初回に点を取られここで中押しをされたくない桐光は満を持してエースの石渡を投入。

内野ゴロで1点を失うもののその後は9回までピシャリ。

味方も終盤で逆転。

結局勝利しました。

この試合も石渡の投球が流れを引き寄せたことは言うまでもありません。


試合全体を観てこそ、このピッチャーの偉大さが分かります。スポーツニュースの試合ダイジェストなどでは絶対に伝わらないすごさです。


スカイAの再放送でやるのかはちょっと分かりませんが、これは是非観てほしい2試合です。(ちなみに彼は次の試合、vs京都外大西でも素晴らしいピッチングをしました)

id:swamp_mafdet

ほほう!桐光の石渡くんですね。流れを変えるピッチャー、かっこよさそうです。チェックしてみますね!ありがとうございました!

2005/12/08 17:09:26

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません