当座預金、普通預金、通知預金、定期預金の正式な定義を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/05 21:09:41
  • 終了:--

回答(2件)

id:kosuke2005 No.1

kosuke2005回答回数1351ベストアンサー獲得回数72005/12/05 21:13:42

ポイント30pt

当座預金:銀行に当座勘定口座を設けている取引先が、小切手・手形の支払資金として預け入れた預金。無利息で、預金者は小切手・手形により、自由に払い戻しを請求できる。


普通預金:いつでも自由に預け入れや払い戻しができる預金。


通知預金:預け入れ後七日間の据置期間を必要とし、二日前までに解約日を銀行に通知しなければならない預金。最低預金額が決められており、金利は普通預金より高い。


定期預金:銀行などで、あらかじめ預け入れ期間が定められ、その期間が満了するまでは原則として払い戻しができない預金。

id:perule

ありがとうございます。銀行の用語集ですので信頼性が高いですね。

2005/12/05 21:17:00
id:takezawa_kazuto No.2

takezawa_kazuto回答回数99ベストアンサー獲得回数02005/12/05 21:19:19

ポイント20pt

通知預金の定義

当座預金の定義

普通預金の定義

定期預金の定義


とそれぞれの項目をクリックすると説明がでてきます。

id:perule

ありがとうございました。

2005/12/05 21:31:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません