大学がその地域の大学と話し合って授業料をあげた場合、独占禁止法に当たるかという問題がでました。なるのかならないのか、その理由もつけて教えてください。


大学が自動車教習所、警備保障会社の場合では変わってくるかも解答していただけるとありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/08 01:57:34
  • 終了:--

回答(1件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/12/08 22:42:07

ポイント40pt

http://www.houko.com/00/01/S22/054.HTM#s1

私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律

これは解釈の問題となりますので、あくまでも私見です。

①大学の場合は独占禁止法の適用除外でしょう。

大学は個々の大学が教育に対するカラーを持っているため、その大学のカラー若しくは有名な教授の授業を受けたいというニーズに対する授業料ですから、大学ごとに質が相違するため、独禁法の対象外と思われるためです。

②自動車教習所や警備保障会社は、一定の商品の品質が保証されているため、同一の品質を提供する主体が価格協定をすることとなるため、独占禁止法の適用対象となるでしょう。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません