共同債務を解消したいと考えています。その方法についてお知恵を貸してください。

・私は結婚しており、家内の父との共同名義で三年前に二世帯住宅を新築しました。
・家内の義理の両親と私との間で決定的な事象が発生し、別居することといたしました。
・上記理由により二世帯住宅は不要となりました。
・共同債務の解消方法としては、①対象物件の売却 ②私が債務者から抜ける の2つの方法があると考えています。いずれの場合についても借入がいくらか残るあるいは手続きに際していくらか返済しなければならないのも覚悟しています。
・当方33歳年収550万円、義理の父は54歳年収720万円です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/11 12:01:38
  • 終了:--

回答(3件)

id:kanebun No.1

kanebun回答回数91ベストアンサー獲得回数32005/12/11 15:54:23

ポイント50pt

頭が痛いですね。

住宅ローンをいくら借りたか判りませんが、二年しか経過していないのであれば、利払いのみで元本は減少しておらないと考えます。

売却の場合、建築時より相対的に評価は減少していると思いますので債務は残るはずです

多分義父母は売却を承諾しないと思いますので、あなたの持分を買い取ってもらい住宅ローンを肩代わりして貰って下さい。

義父の年収がから判断して無理ないと思います。

あなたが住宅ローンの債務者から抜けるのは金融機関に行き、事情を話すしかありません

共同債務者を抜けるのは、どんな場合にも一方の共同債務者の承諾が必要です。

共同債務とは、債務の半分ではなく債務全体を二人で負っていると言う事です。

住宅ローン会社に行って債務の半額を支払うからと言っても無理でしょう。

id:sinobu36

回答ありがとうございます。

金融機関に事情を話した上で、いくらかの随時返済(義父の単独名義での借り入れ上限まで)をすることで共同債務者から抜けることはできるのですかねぇ。

2005/12/11 18:04:46
id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/12/11 17:59:21

ポイント50pt

http://kiyama.fc2web.com/tampobukken.html

�S�ە����@(���H.15������)

①共同債務となっているのは、債務の対象となっている家屋の所有権があるか、あるいは所有者と生計を同一にしている、といった特殊事情があるからです。

②金融機関が債務者としているのは、連帯保証人同様、検索の抗弁権・催告の抗弁権を排除するために、共同債務としているわけです。要は、延滞等が発生した場合は、直ちに弁済請求が出来るようにするため。

③質問内容が複雑なのですが、奥様の義理の両親というのは、具体的にはどのような関係なのでしょうか。単純に奥様の両親と言うことで宜しいのでしょうか。

④奥様の両親と折合がつかず別居をする場合、その原因の軌跡事由がどちらに起因するものかを把握し、相手に一方的な過失がある場合は、共同名義を解除し、質問者の所有分に該当する時価総額の支払いを受けるべきでしょう。

⑤双方に過失がある場合は、物件を相手方名義とする代わりに、どの程度の金銭的保証をするか事前に契約をした上で、相手方に質問者の所有部分を売却する契約を締結し、登記をすることで共同債務の解消を、金融機関に申し入れすべきでしょう。

⑥当該物件の時価総額と著しく異なる金額で譲渡した場合は、低額譲渡とみなされ課税対象となるので、注意が必要です。

⑦整理すべきことは年収ではなく、持分割合が、何対何で・債務比率が何対何・今後の返済計画をどの程度長期化するのか、最終関西時の義理の父の年齢は何歳か、といったことです。

id:sinobu36

なるほど。詳細なコメントありがとうございます。

家内の義理の両親ではなく、家内の親で私から見て義理の両親の関係です。

④の軌跡自由の発生要因というのは非常にモメそうな感じですね。やっぱり家庭裁判所等で決着をつけることもありうるんですかね。

2005/12/11 18:07:36
id:sptmjp No.3

sptmjp回答回数256ベストアンサー獲得回数52005/12/12 21:07:46

ポイント50pt

http://sumai.nikkei.co.jp/house/qahouse/shikin20050203a2000a3.ht...

「妻を連帯債務者から外すことができるでしょうか?」 : 資金 - 日経住宅サーチ

すべては債権者である金融機関の裁量にかかっているといってもいいです。基本的にはそこに相談するしかないです。

で、上記URLにあるように「借り換えローン」などに更改しなおす手が一つ。他から全額借りて一旦すべて支払った形にする。

(↑の中ほど「離婚することとなり、マンションは主人が所有することになりました。そのため、連帯債務関係を白紙に戻し、主人単独名義に変更したいのですが、はたして可能でしょうか?」参照)


もう一つは金融機関に相談して自分を債務者から外してもらう。そして自分の不動産持分を義父に買い取ってもらう。こちらは金融機関がそれでいいと言わなければなんともなりません。


ちなみに一番の回答に

>共同債務者を抜けるのは、どんな場合にも一方の共同債務者の承諾が必要です

とありますがそんなことはありません。あくまで債権者次第です。連帯債務はあくまで債務者の数に応じた数個の独立した債務です。債権者がそれでいいといえば債務は消滅します。

id:sinobu36

回答ありがとうございます。

いずれにしろかなり困難な話のようです。もうちょっと考えて見ます。

2005/12/12 22:11:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません