maillogで下記が出力されています。各行の意味を教えてください。よろしくお願いします。maillog→http://d.hatena.ne.jp/yoshi5231/20051211

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/11 21:44:31
  • 終了:--

回答(2件)

id:mohri No.1

モーリ回答回数74ベストアンサー獲得回数92005/12/11 22:25:04

ポイント60pt

「Host or domain name not found. Name service error for name=yellow.plala.ne.jp」と言われていますから、「yellow.plala.ne.jp」というドメイン名がDNSに登録されていない(間違っている)ということですね。


で、plala は ne.jp じゃなくって or.jp じゃないでしょうか? つまり宛先は hoge@yellow.plala.or.jp が正しいとか。

id:yoshi5231

ありゃ ただのアドレス間違いですか…

2005/12/12 01:35:14
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/12/11 23:20:14

ポイント70pt

https://www.stackasterisk.jp/tech/systemConstruction/postfix01_0...

Postfixの運用・管理 1.はじめに・Postfixの構造

メール配送システム(MTA)としてpostfixが使われています。

一番目のURLの図にあるようにpostfixはいくつかのプログラムから構成されており、それらの連携でメールを配送します。

日記にあるlogを逐次読んでいくと

・pickupがrootからのローカルなメールを取り込んだ

・cleanupがそれを受け取り処理、メッセージIDを20051209092843.A4F4FC2059E@mail.hogehoge.netとした

・qmgrがそのメールを取り出した。

・smtpにメールが渡され、アドレスhoge@yellow.plala.ne.jpに送信されたがあて先不明状態(bounced)(yellow.plala.ne.jpが見つからなかったので失敗)。

・つぎのcleanupはやっぱり何か受け取ってますが、おそらく上の配信エラーによるエラーメッセージをpostfixのqmgrから直接受け取ったのだと思います。

・qmgrがエラーメッセージのメール(B97F4C205AD)をキューに入れた

・qmgrがエラーの元になったメール(A4F4FC2059E)をキューから削除

・localがエラーメッセージのメールを受け取ってrootのメールディレクトリ(/root/Mail)に置いた

・qmgrがそのメールをキューから削除した


となります(nrcpt=1とか細かいところはよくわからなかったのですみません)


rootからメールを送信しようとしたが、DNSの設定ミス(Aレコードがないといってるのでyellow.plala.ne.jpのIPアドレスが引けてない)か送信先の間違いかで送信に失敗したのでrootにエラーメールが帰ってきてる状態ですね。

http://www.fc-lab.com/network/server/dns/zone.html

BINDの設定 - ゾーンファイルの記述方法

id:yoshi5231

とても細かくありがとうございました

2005/12/12 01:36:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません