「エキナセア」について。いま日本にあるのは「エキナセア・アーツブライド」とか「エキナセア・モップヘッド」といった種類で、これらはいずれも観賞用で、いわゆる天然ハーブでなありません。ネイティブ・アメリカンが愛用しているハーブとしての「エキナセア」はどういう種類のものなのでしょうか。そしてそれは国内で入手出来るものなのか、またその「エキナセア」のハーブとしての使用は花なのか葉なのかといった詳しいことも知りたいのですがsiteなどを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/14 11:35:24
  • 終了:--

回答(3件)

id:HALMIN No.1

HALMIN回答回数94ベストアンサー獲得回数12005/12/14 11:49:28

ポイント50pt

こちらに詳しく載っていました。

id:axwgt

なかなかに詳しい説明で助かりました。ありがとうございます。

2005/12/14 15:43:37
id:tada_naohiro No.2

tada_naohiro回答回数34ベストアンサー獲得回数02005/12/14 13:02:37

ポイント30pt

米国製の抽出物、いわゆるサプリメントですが国内の上記会員制サイトで入手可能です。

ご存じと思いますが免疫作用を高めますが効果は一時的(10日程度と聞きます)なので、悪寒がしたり咳が出はじめたときなど風邪の初期症状が出た際に飲むのが効果的だそうです。

実際知人や私は風邪の初期症状が出たときにビタミンCと一緒にこの製品を飲んでいますが、引き始めならほぼ確実に治まってしまいます。

もし購入を検討されるなら、連絡頂ければ入会方法等もご連絡致します。

根茎を薬用部位として使用しているようです。

このサイトによると9種類と書かれています。

ただWebに半角カタカナを使うような非常識なサイトなので、会社の信憑性は??と思います。

id:axwgt

漢方薬の板蘭根と同じとは驚きました。というのも漢方生薬であれば遠くに求めなくてもいいわけですから。参考になりました。ありがとうございます。

2005/12/14 15:48:47
id:tkyktkyk No.3

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252005/12/14 14:23:00

ポイント40pt

http://www6.airnet.ne.jp/manyo/flower/echinacea.html

花の散歩道: エキナセア(echinacea)

http://www.aafp.org/afp/20030101/77.html

Echinacea - January 1, 2003 - American Family Physician

エキナセアは、免疫系を刺激するための最もよく知られていて研究されたハーブです。

風邪、インフルエンザ、小さい方の感染力、および他の多くの主要で軽い病気に対してエキナセアを使用します。

抗炎症剤効果で、乾癬と湿疹を含む扇動的の皮膚の病気に対して役に立ちます。

また、カンジダ心内膜炎、気管支炎、ほうしん、および他の感染症にも効果があります。

http://www.viable-herbal.com/combos/herbs/c225.htm

Echinacea and Olive Leaf - Encapsulated Herbal Extracts - Combo Herbs

http://www.cherylsherbs.com/Maria’s%20Corner.htm

こちらの紹介文章を読む限り、クスリとして使用しているのは葉っぱと花と両方であることがわかると思います。

id:axwgt

お返事が大変に遅れて申し訳けございません。

ありがとうございます。

ところで「エキナセア」と「ルドベキア」をごっちゃにして解説してあるものもあるのですが、このあたりの正解をどなたかお分かりでしょうか。

2005/12/17 20:03:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません