【マクロ経済学】ある参考書を見ると、LM曲線のシフト要因についてですが、LM曲線は貨幣需要量増加(期待利子率上昇)が左(上)にシフト、需要量減少が右(下)とかいてありますが、違う参考書には需要量増加が右とあります。この理由がお分かりの方いらっしゃいますでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/14 20:56:09
  • 終了:--

回答(1件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/12/14 23:05:05

ポイント60pt

LM曲線は貨幣需要量増加(期待利子率上昇)が左(上)にシフト、需要量減少が右(下)とかいてあります→正しい。


違う参考書には需要量増加が右とあります。→貨幣需要ではなく、財市場の需要の増加、即ち貨幣需要の低下を意味しているのではないでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません