島崎藤村の”初恋”の現代語訳が掲載されているサイトをお願い致します。

自身のある方はご自分で作られて結構です。

http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/hatsukoi_toson.html

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/19 14:57:42
  • 終了:--

回答(1件)

id:akahuku No.1

akahuku回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/12/19 15:27:42

ポイント40pt

まだそめあげたばかりの前髪が


林檎の木の下に見えたとき


前にさしている花櫛の


花のような人だと思ったことでした


白いやさしい手をのばして


りんごを私にくれたとき


薄紅の秋の実に


人を恋した初めてのことでした


なにげなくでた私のため息が


その髪の毛にかかるとき


恋のすばらしさを


君のおかげで知ることができました


林檎畠の木の下に


自然とできた細道は


誰が踏んでできたのでしょうと


お聞きになる君が愛しいです


          島崎藤村


このように訳されています。

ただ最初の「そめあげたばかりの」という訳は違っているような。

正しくは「上げ初めし」で「前髪を上げたばかり」という意味だったはずですが。

[90] 今何時か知らんけど、まだご飯食べてないから朝や。 Date:2005-05-21 (Sat)


まだあげたばかりの前髪が、林檎の木の下に見えたとき、

前髪にさしたる花櫛の花のように美しいあなたと思いけり、

やさしく白い手をのばして、林檎をわれにくれたことは、薄紅の秋の実に対して、人を好きになった初めてのことだ。

わがこころなきためいきが、君の髪にかかるとき、たのしい恋の盃を、君の純愛のおかげで酌みかわしたことよ。

林檎畑の木の下に、自然にできた細道は誰が踏んだ跡なのでしょう、お聞きになる様子が恋しい。


ほらほら!なんだこりゃ!甘いぜ!甘すぎだぜこの初恋!

こころなきためいきが君の髪にかかるとき・・・って近いよ!エロいよ!(そんな発想するオマエがエロい。

昨日この作者名と題名と内容と現代語訳を、覚えました。


こっちの訳の方がいいですね。

現代語訳を覚えました、と書いてあるのでどこかに訳してあったのを写したのでしょう。

id:doreamu

有難う御座います。とても役に立ちました。

2005/12/19 16:42:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません