OSはWinXPproです。職場で使っているPCで、Cドライブがシステムドライブ、D〜Fドライブがワークドライブとして、複数の人で利用しています。私はそのDドライブを、自分のアカウントのみアクセスできるようにアクセス制限をかけていました。つまりadmin権限でもアクセスできないようにしてあった訳です。ところが、ある事情により、Cドライブをリカバリ(工場出荷状態)してしまい、アカウントは再設定されました。しかし、その新しいアカウントでは、Dドライブにアクセスできません。同じアカウント名に再設定してもらったのですが、許可されているアカウントとは違うと認識され、アクセス拒否されます。何とかしてこのDドライブのデータを復旧したいのですが、どのようにすればよいのでしょうか?よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/27 02:10:20
  • 終了:--

回答(5件)

id:gumi No.1

gumi回答回数85ベストアンサー獲得回数32005/12/20 02:28:56

ポイント20pt

http://okwave.jp/kotaeru.php3?q=844050

OKWave アクセス拒否フォルダの開き方

こちらは参考になりますでしょうか?

同じ状況のようですが。

id:tyousann No.2

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/12/20 09:37:42

ポイント30pt

http://www.hatena.ne.jp/1060830584

人力検索はてな - XPでマイドキュメントをDドライブに移した後、Cドライブをリカバリしてアカウントを新しく作ったのですが、マイドキュメントはプライベートになっていたらしく今の状況では..

過去記事でこんなのありました。


Windows を再インストールすると、以前の Windows で使っていたフォルダにアクセスできなくなることがあります。

NTFS でフォーマットされたドライブでは、アクセス権を設定したり、ファイル/フォルダの暗号化が可能ですが、新規インストールした Windows のユーザーにはアクセス権や暗号化の復号鍵がないためにこの現象が発生します。

それぞれ、次の手順で Administrator からアクセスできるようになります。


NTFS アクセス権がない場合

Administrator でログオンします。

アクセスしたいフォルダを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

[セキュリティ] タブをクリックし、[詳細設定] ボタンをクリックします。

[所有者] タブをクリックし、一覧から新しい所有者 (自分か Administrators グループ) を選択し、ファイルやサブフォルダの所有権を取得する場合「サブコンテナとオブジェクトの所有権を置き換える」にチェックして「OK」します。

「内容を読み取るのに必要なアクセス許可がありません。...」メッセージが表示されるので「はい」をクリックします。

「OK」をクリックします。

id:vvserve

Administratorのアクセス権限も無くし、唯一個人アカウントからのアクセスのみ許可するように設定したため、Administratorでログインしてもアクセス権限がないので、残念ですがこの方法は使えません。

2005/12/20 23:35:07
id:hichikawa No.3

hichikawa回答回数39ベストアンサー獲得回数02005/12/21 00:43:52

ポイント20pt

Administratorはそのパソコンの「神」です。たとえ一般ユーザーにアクセス禁止にされてもアクセス権を変えてアクセス可能です。(Administratorから本当に隠すにはパスワードなどのによる暗号化のみしかありません) AdministratorでコマンドラインからCMD> cacls d: /G everyone:F とやってアクセスしてみてください。

id:vvserve

ドライブ単位、フォルダ単位でのアクセス権は取得できましたので、ファイル名までは確認することができます。しかし、各ファイルのセキュリティタブを見るとアクセス権は「System」のみとなっており、ファイルの中身は、みることはできません。むろん、個々のファイルにアクセス権を追加すればいいのですが、数千もあるファイルに、ひとつひとつアクセス権を追加するという作業量は膨大です。なんとか一括して全てのファイルのアクセス権を追加する方法はないでしょうか?

2005/12/26 02:12:32
id:goldman No.4

goldman回答回数86ベストアンサー獲得回数02005/12/27 10:21:26

ポイント10pt

ファイルマネージャを使って(↑)セキュリティ⇒所有者をクリックすると、ディレクトリ配下のすべてのファイルの所有権を取得することができます。

※これでまちがいなくできますよ。

id:voyage_blog No.5

voyage_blog回答回数251ベストアンサー獲得回数12005/12/27 12:47:44

ポイント40pt

http://www.hatena.ne.jp/1135012220

人力検索はてな - OSはWinXPproです。職場で使っているPCで、Cドライブがシステムドライブ、D〜Fドライブがワークドライブとして、複数の人で利用しています。私はそのDドライブを、自..

Administratorでログオンし,D:ドライブのプロパティで,[セキュリティ]タブの一番下にある,[詳細設定(V)]を開きます。

[アクセス許可]タブに自分のIDをフルアクセスで追加し,一番下の「子オブジェクトすべての…」をチェックしてください。


以後,D:ドライブのアクセス制御にはご注意を。

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/31/11152331.html

@IT:Insider's Computer Dictionary [EFS]

どうしてもD:ドライブにアクセスさせたくなければ,たとえばEFSなど暗号化をしましょう。EFSでは,解読キーをFDなどに作れますので,他のPCに繋いで解読させれば復元もできます。

id:vvserve

結局、Dドライブのプロパティで設定しても、サブディレクトリ下の各ファイルのアクセス権は変えられませんでしたが、Dドライブのルート直下の各ディレクトリのプロパティでアクセス権に今のアカウントを追加してフルコントロールにして、詳細設定で「子オブジェクトすべてのアクセス許可エントリを‥」にチェックして、適用したら、サブディレクトリの奥深くのファイルまでアクセス権を変えることができました。なお、所有権のみを取得しても、そのファイルのアクセス権の変更ができる権利を取得できるだけで、アクセス権そのものを取得することにはなりませんので、結果的に所有権のみの取得だけではアクセス許可にはなりません。

2005/12/29 14:42:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません