新築マンションを購入して来年4月に入居なのですが、今勤めている会社が急遽休眠するため別会社に移ることになりました。

実質業務は12月末で停止しますが、実際は残務処理があるので3ヶ月くらいまでは会社は存続すると思います。
今転職してしまうとローンがNGになってしまうと思うので、ローン実行の3月まで在籍を残しておこうかと考えています(実質給料は殆ど出ないと思いますが)
ローン審査は実際どの程度のことを調べるのでしょうか?17年度の源泉徴収がだせて会社があって在籍の確認ができれば大丈夫なのでしょうか?
・・・ローンNGの場合支払った頭金は戻ってくるのでしょうか?相談できる場所がなくて困っています、よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/20 20:44:51
  • 終了:--

回答(3件)

id:seble No.1

seble回答回数4707ベストアンサー獲得回数6192005/12/20 22:02:19

ポイント20pt

ローンの審査をどこまでやるかは、各金融機関にもよると思いますが、源泉徴収と在籍確認だけのところもあるようです。

でも、会社の休眠という情報は帝国リサーチなんかではつかんでいますよね?

そういう所の情報も見ると思いますので、タイミングによっては危ないかもしれません。


頭金ですが、契約書の契約を破棄した場合の違約金条項などで、取り扱いがきちんと決まっているはずです。

ローンの審査は買い主の責任ではありませんから、大抵は返ってくるもんですが、、、

手数料とかあるかもしれません。

よーく読んで下さい。

id:sami624 No.2

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/12/20 22:34:26

ポイント20pt

金融機関が与信判断をするのは、弁済可能性を確認するためです。よって、本来はこのような状況ですと借入は困難ですね。再就職先が業況良好で、採用が確定している場合は、事情を説明すれば何とかなるでしょう。再就職先の業況も分からない場合は、一寸厳しいですね。隠していて、再就職後著しく所得が減少し返済が滞った場合、当該状況が推測できたのに事前相談をしなかったとして、期限の利益請求喪失事由(銀行が弁済請求をしたにも関わらず応じない場合は強制回収を可能とする事由)とされると、厄介ですし。再就職先が問題なければ、事前に金融機関に相談すべきです。

id:zen-3

再就職先は夏に設立したばかりの新会社ですので当初は業況良好とはいい難いです。

現在の会社が役員の意見の相違で分裂状態にあり、役員の一人がクーデターを起こして派閥の社員を引き連れてドロップアウトするというストーリーです。激動の年末です(^_^;)

2005/12/21 07:59:17
id:KIKOlove No.3

KIKOlove回答回数210ベストアンサー獲得回数12005/12/21 03:29:18

ポイント20pt

URLはとりあえず見つけたサイトです。


以下、経験談や同じマンションに住む人との会話等からになります。


頭金とローンとの比率がどの程度かにもかかってくるかと思います。

要は、「金を貸したはいいが返ってくるか?」を金融機関は気にするわけですし、ローンどっさりの物件では(お金を貸す貸さないの価値基準としての)担保価値もあまりないのではないでしょうか?


「住宅金融公庫」が健在のときに借りましたが、退職した翌年度に購入契約をしたために、源泉徴収票とそのときまでの(たまたま3か月分)の給与明細をコピーされました。


預金額が多いなど親身になってもらえる金融機関に相談されることはできないでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません