通勤定期を私用に使うのは、法的に何か問題はありますか?1、帰宅途中に途中駅で降りて買い物をする2、休日に、定期を使って、映画を見に行くなど、場合を分けて教えて下さい。これは、あくまでも後学の為ですので、ばれなければでなく、ばれた場合で教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/20 22:14:36
  • 終了:--

回答(9件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/12/20 22:28:07

ポイント10pt

http://jreast.eki-net.com/faq/travel/charge_jreast.html

えきねっと|よくあるご質問

そもそも定期券は、役務提供対価を期間購入するための対価を支払ったものですから、私人間の売買契約に基づくものであり、法的な規制は民法上問題がなければ、抵触はしないですね。

JRの定期券に関わる質問状も、通勤定期は特段規約がないようですから、問題ないでしょう。

不安であれば、みどりの窓口で確認したら良いでしょう。そもそも、会社の忘年会が企業厚生行事で行われる場合、定期券が使用できないと、本来の趣旨に反するし、仕事と遊びの区分けも困難ですし。

id:kokusan007

早速の回答ありがとうございます。

2005/12/20 22:32:07
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/12/20 22:30:25

ポイント10pt

JRの場合の定期乗車券は、

グリーン定期などの特殊な物を除くと、

通勤定期乗車券と通学定期乗車券の区分しかありません。

つまり、通学定期に該当しない用途の定期券は、

子供が塾通いに使っても「通勤定期」になるわけです。


したがって「通勤」定期を通勤以外の用途に使うことは

全く問題がありません。

もちろん休日も自由に利用することが出来ます。

JR以外の場合も、ほぼこれと同様のはずです。

id:kokusan007

回答ありがとうございます。

次回以降の回答の方へお願いです。

対勤務会社との関係で論じて下さい。

2005/12/20 22:33:44
id:RC30-popo No.3

POPO回答回数345ベストアンサー獲得回数132005/12/20 22:33:20

ポイント10pt

これはその会社の規定次第の部分もあり、微妙なところはありますが、問題無いと思います。

(1)通勤費は基本的には賃金の一部である

実費弁済的性格があるにせよ、支払われた通勤費の枠内でどのように使うかはある程度労働者側の自由。ただし含む規定などで実際に使った分だけ確証を提出して支払うとかになっている場合はわかりません。

現実には難しいでしょう。

(2)定期の場合、休日に使わないからと言って安くなるわけでは無い

 会社から見ると、イチイチ1回毎に切符買って精算されるより定期代を支払った方が安い。

 その定期を休日などに使われたからといって会社に不利益も無い。

仮に会社が通勤定期を私用で使ったことで社員を訴えようとしても、損害を立証できないので難しいでしょう。


結局、ばれたからと言ってそれを咎められるとは到底考えられないです。

id:kokusan007

詳細な回答ありがとうございます。よく分かりました。

2005/12/20 22:38:42
id:white-cherry No.4

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42005/12/20 22:47:40

ポイント10pt

http://www.hatena.ne.jp/11

人力検索はてな

特に問題ないですよ。 会社の規定がどうなっているかわかりませんけど。

いくつかの会社の事情しっていますけど、定期の私的な使用に関してはなにも言及してません。


基本的に、交通費はその区間にかかる最低限の費用で、その交通費をどう使おうが勝手なんですよ^^  歩いて通ってその分自分のこづかいにしても問題はないです。ただし、歩いてきたことによって遅刻したとかになると問題になります。 本来バスで来るべきところを勝手に歩いてきて、遅刻したというのはおかしいですよね^^ だから、その定期をどう使おうが自由なんですよ。たまたま貰った交通費で定期を買った、というだけなんですよ。

id:kokusan007

ありがとうございます。

2005/12/21 06:10:43
id:seble No.5

seble回答回数4717ベストアンサー獲得回数6192005/12/20 23:31:08

ポイント10pt

http://kobetsu.jil.go.jp/kobetsu/book/61.html

(61)【労災補償】通勤災害

定期を使う事自体に問題はありませんが、1がちょっと気になったので、老婆心ながら・・・


日々の生活に必要な物を購入する場合は、通勤途上と見なされる場合もありますが、電車の途中下車はかなり大幅な逸脱ですので、場合によっては労災と認定されない可能性も高いです。

後学の為に、一応、頭の片隅にでも置いておいて損はないかと、、、


ただし、せこい会社は会社の経費を個人の私用に使ったと文句を言う場合があります。

会社が不利益を被る訳ではないのですが、個人が利益を受ける事を嫌うのですね。

暴論だとは思いますが、実際に言われた事がありますので、ご参考までに、、

id:kokusan007

なるほど。

2005/12/21 06:11:13
id:Yumiko No.6

Yumiko回答回数250ベストアンサー獲得回数62005/12/21 00:26:45

ポイント10pt

http://www.soumunomori.com/weblog+details.blog_id+911.htm

通勤定期の現物支給 - ◆事例:通勤定期の現物支給。 現在、電車通勤の従業員に通勤費の代わりに定期... - 総務の森

対勤務会社と言う事で、実例を紹介したいと思います。


私の会社では、1ヶ月の通勤定期代を毎月お給料に追加して

支給されていました。 でそれをどう使うかは、本人次第。


例えばマイカー通勤の人は、それをガソリン台の一部に充てて

いました。 マイカー通勤は会社も認めていた事ですので、

ガソリン代に充てる事に関してもお咎めはありませんでした。


また継続して勤続できる物と本人が判断して、3ヶ月又は6ヶ月

定期を購入し、その費用に充てている人もいました。

この方法は、3ヶ月、又は6ヶ月単位で見ると本人の手元に

お金が残る事になりますので、問題視する会社もあるかもしれ

ません。 と言う事で、1ヶ月の通勤定期を現物支給する会社

があると言う話を聞いた事があります。


また途中下車する駅近辺で事業部主催の宴会が開催された事も

ありましたが、帰りは役職者も含めて定期で電車に乗りました。

もしその行為が会社として問題だとしたら、少なくとも役職者は

その様な行為はしなかったと思います。


通勤定期を休日に使用したり、又は途中下車した事を証明する

のは難しいと思います。 使おうが使うまいが証拠が残りません

ので。 又それに依り、会社の不利益はないと思います。


と言う事から、問題ないと私は思います。

但し会社に依っては何か規定があるかもしれませんので、その

点を事前に確認しておいた方が良いと思います。


と言う事で、法的な回答ではありませんが、実例からの回答です。

参考になりましたら、幸いです。


では

id:kokusan007

ありがとうございます。

2005/12/21 06:11:48
id:itarumurayama No.7

itarumurayama回答回数735ベストアンサー獲得回数222005/12/21 00:42:21

ポイント20pt

http://www.ana.co.jp/asw/index.jsp

ANA 全日空 /航空券予約・空席照会・運賃案内/

定期の別目的使用は、他の皆さんがおっしゃるように全く問題ないでしょう。


微妙なのは

「業務命令で出張した際に、航空会社のマイレージを自分名義で貯めた場合」ですね。


この場合は、会社は損はしていませんが、利用者はトクをしている。

マイレージを禁止している会社もある、と聞いています。


しかし、利用する立場からすれば、幹線航空路であればどの航空会社を利用するのも大差ないので、「自分が貯めたい航空会社を選ぶ」というのが最大のインセンティブになっています・・たとえ社用出張であっても。


社用出張の場合のマイルについては、たとえば「勤務先会社が当該マイルを受け取って航空会社に返却し、航空会社はマイル相当分を公益目的に寄付する」ようにすれば、利用する側も後うめたさも無くなるのでしょうが。

(ANAマイレージは、以前新潟中越地震時にマイレージ寄付を認めた実績あり)

id:kokusan007

そうなんですか。

2005/12/21 06:12:32
id:Wafer No.8

Wafer回答回数103ベストアンサー獲得回数02005/12/21 01:24:25

ポイント30pt

http://www.hou-nattoku.com/shokuba/rosai2.php

[職場] 通勤途中の事故 - 法、納得!どっとこむ

通勤定期を私用で使用することについてはまったく問題ありません。

ただし、私用で使用時に事故にあった場合に労災保険が下りないと思います。

会社によっては通勤時の事故であっても、あらかじめ会社に申請していた以外の通勤路を使用していた場合、補償の対象外にすることもあるようです。

 新横浜・東京間が通勤路で、会社には新幹線で通勤すると申請して交通費を支給してもらっていたのに、在来線を利用して通勤して利ざやを稼ぐなどしていた場合で、事故にあったりしたときは補償の対象外に間違いなくなるでしょう。


まとめますと、

□通勤定期を通勤目的以外に使用するのは合法。それを会社が認めないということもない。

□使用時に事故にあった場合は、それが通勤時でなければ労災が下りない。

□通勤時であっても、通勤経路から外れていたときは、労災が下りないことがある。


法的に問題が発生しそうなのは、あくまで事故に遭遇したときだと思います。

有効活用されて、賢いサラリーマンとしてお互い生きていきましょう。

id:kokusan007

リンクのHPいいですね。

2005/12/21 06:14:50
id:KIKOlove No.9

KIKOlove回答回数210ベストアンサー獲得回数12005/12/21 02:56:16

ポイント30pt

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/index.html

厚生労働省:労働基準情報

法律的には、雇われること雇うことに関しては「労働基準法」において最も基本的なことが定められています。

その関連通達(役所が法律解釈などとして示す文書。)により、「通勤定期乗車券券等」も賃金とされています。

そして、その賃金は、会社としては就業規則あるいは一体化された賃金規則で定める必要があります。

ところがもし、その規定において「通勤定期券を私用に使ってはならない。」という定めがあればそれを守らなければなりません(実例としては私は聞いたことはありません。)。

通勤定期券でしたら期間が定められているので実質上2の例でも使うことはできると思います。ただ、規則に「私用では使わない」とありましたら、避ける方がいいのではないでしょうか? 良心の問題になるかとは思います。


回数券ですと、私用で使うのは、本旨から外れるかと私は考えます(乗り継ぎで途中下車可能でそのまま使えるなら話は別かと思います。)。


なお、参考までに、1の例に関連いたしまして労働災害について、帰宅途中に日常生活に必要なものを買う程度のことでしたら「通勤災害」として認められるのが通例です(労災認定は個別事例によりますが、参考としてこういうこともありますということでです。)。


参考


(定義)

第十一条 この法律で賃金とは、賃金、給料、手当、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう。


(労働条件の明示)

第十五条 使用者は、労働契約の締結に際し、労働者に対して賃金、労働時間その他の労働条件を明示しなければならない。この場合において、賃金及び労働時間に関する事項その他の厚生労働省令で定める事項については、厚生労働省令で定める方法により明示しなければならない。


(作成及び届出の義務)

第八十九条 常時十人以上の労働者を使用する使用者は、次に掲げる事項について就業規則を作成し、行政官庁に届け出なければならない。次に掲げる事項を変更した場合においても、同様とする。

二 賃金(臨時の賃金等を除く。以下この号において同じ。)の決定、計算及び支払の方法、賃金の締切り及び支払の時期並びに昇給に関する事項

四 臨時の賃金等(退職手当を除く。)及び最低賃金額の定めをする場合においては、これに関する事項

id:kokusan007

すごく良くわかりました。

2005/12/21 06:16:19

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません