三木市で条例によって市立デイサービスセンターが設置され、その管理運営が財団法人三木市福祉公社に委託されていますが、この場合、財団法人三木市福祉公社三木市立デイサービスサンターなる名称は正しいでしょうか。

 また、三木市の規則で、所長及び必要な職員を置くとある時、所長及び職員の身分は地方公務員となるでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/23 14:38:29
  • 終了:--

回答(2件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152005/12/23 17:39:42

ポイント25pt

北播磨県民局県民生活部提供によるとされるご紹介したページでは、

財団法人三木市福祉公社三木市立デイサービスサンターなる名称は

みつかりません。

 

http://www.city.miki.lg.jp/reiki/reiki_honbun/ak31703331.html

三木市立デイサービスセンター設置及び管理に関する条例

三木市例規集によれば、市立デイサービスセンターの名称は


・三木市立デイサービスセンター口吉川

・三木市立デイサービスセンター志染

・三木市立デイサービスセンターひまわり

・三木市立デイサービスセンター三木南

・三木市立デイサービスセンター三木東

・三木市立デイサービスセンター三木北

・三木市立デイサービスセンター自由が丘


となっており、そのいずれにも福祉公社の名称は含まれていません。


ただ、施設名ではなく福祉公社内の部門名として考えた場合、

公社のデイサービスセンター担当部門の意として

「財団法人三木市福祉公社三木市立デイサービスセンター」

という名称は考えられないことではありません。

しかし実際にそういう名称が使われているかどうかは

Web上では確認できませんでした。

 

http://www.houko.com/00/01/S22/067B.HTM#s2.10

地方自治法・第2編・後

職員の身分については、

地方自治法第244条の2第3項の規定による

管理の委託が行われていた場合、

所長も含めて職員の全てが公社職員である可能性はあります。


また場合によると、所長や一部職員については、

市にも公社にも所属しない者が嘱託として勤務するケースも

有り得ないことではありません。


条例に、所長あるいは職員は市の職員をもってあてる、

などの特別な定めがなければ、そうした人事は可能なんです。

必ずしも設置主体と、そこに勤務する職員の所属が

一致するとは限りません。


こうしたことは、様々な地方公共団体の様々な施設、

たとえば体育館であるとか児童館であるとか

地域学習センターであるとか、といった所にも見られます。


ただ、いずれにしても、委託や嘱託の指名・任命権者は市長ですし、

行う事業は市の公的な事業ですから、

所長や職員の所属がどうであろうとも、

管理監督責任は市長にあるということになります。

この点で、全ての職員にはその所属や身分にかかわらず、

公務員に準ずる責任があるものと言えます。

id:tyousann No.2

tyousann回答回数1982ベストアンサー獲得回数542005/12/23 18:19:41

ポイント25pt

http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/39f1c87d0d44690349256b00002...

三木市 [ 財団法人三木市福祉公社 ]

普通名称は三木市デイサービスセンターでしょう。

委託先の名称は基本的に関係ありません。

委託先が今後変わらないとも限りませんし、あくまで所有しているわけではないのですから。

そして、職員は必要な職員なので公務員である必要はありません。

この場合だと、この財団法人三木市福祉公社で雇った人が働くのが普通です。

まあ、一部市役所から出向の人はいるかも知れませんが、、、

他の例から考えると職員が公務員の可能性は低いですね。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません