ワーグナーの無限旋律を和声学的に解説しているページを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/12/24 08:45:33
  • 終了:--

回答(1件)

id:pasosavi No.1

pasosavi回答回数761ベストアンサー獲得回数282005/12/24 14:10:00

ポイント40pt

うろ覚えですが、こちらの方のページのソースにある、

・音楽の友社「西洋音楽史」(船山隆著)

どなたにでも分かり易い要約が、

確かタンホイザーの和声進行を例にして、

譜面付で解説されていたような気がします。


#実際に楽譜の載っているページ、というのはほとんどないですね…

 著作権等の絡みもあるのかも


#クラシックの調性の変遷に関心がおありなら、

 印象派の作曲家たちの試みも興味深いです。

 あれは縦(和声)は合っているが横(旋律)がずれている、

 (モーツアルト的な調性感から予期される進行ではない

 という話があります。

 その例えで言えば、

 ワーグナーは非調性(というか複調性?)の際まで和声と旋律が交錯、

 ということかと


#貴殿が解説ページをお作りになられるときっと感謝されます。:-)

 

id:izunagonago

ありがとうございます。

みなさんにいろいろ情報を教えてもらって、いつかまとめたいなあ。

2005/12/25 08:37:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません